Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

1.31 ミュージックエ・キ・デ・ン in すのっぶ  リポート

2021-02-01 | サケクラすのっぶ


ななさんご提供のどアップ画像はFacebookの扉画です。

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響で2月7日まで独自の緊急事態宣言が出ている茨城県ですが、土浦市にあるライブBAR サケクラすのっぶ では万全な感染対策を施して第5日曜日のお店のイベント「ミュージックエ・キ・デ・ン」が開かれた。オイラは前々日夜の金曜ウイークリーライブにエントリーしていたが期間中は時短営業で20時までになっていたので出演不可になり、この日中のライブに振替エントリーしたのだった。

 


15時スタートに合わせて車で会場入りした、幹線道路は車が多かったが駅前通りなどは交通量がかなり少なかった・・外出自粛だからね。
デジカメ画像は設定が変わっていて!?しらっちゃけてしまっているのでご勘弁を・・・


土浦名店街にあるすのっぶに到着~!

本日は6組の出演、1組30分、換気のため入れ替え時に10分のインターバルがあった


入口横にはなぜか蛇口が!ひねれば何が出るかな!?

店内に入り、まだむにごあいさつ・・・今年お初だしね。すのっぶは感染対策として 1.茨城アマビエに登録  2.入店時の手指の消毒・体温測定 3.観覧者の人数制限、予約制  4.客席の飛沫防止の間仕切りとソーシャルディスタンスの確保 5.室内の換気 6.出演者のマイクカバー交換 など万全を期してライブを行っています


この日はyoutubeにてライブのもようを生配信することになっていた!すごい!

 

そしていよいよライブスタート

1.佐倉孝司


すのっぶのまだむが口切っ!「この街から」「唄うたい」などこのところの定番曲で勢いづけてくれたっ!つっかえたとこもあったけど、音響、厨房、配信などてんてこ舞いの中だからご愛敬ということで・・・持ち味は発揮してましたね

 

2.わたくし、前田直弥


横に見えるのがポリカーボネート製の仕切り板です


今年初ライブだよ!生まれて初の配信だよ!・・でも気負わずにいつも通りを心がけて、

1.LIVESONG
2.希望のつぼみ~2020
3.夕 凪
4.蜃気楼
5. 蒼

以上5曲、重苦しい世の空気をふっ飛ばすよう歌いましたとさ!古いワードのギャグ、配信で見てくれたかな

 

3.ななたけ


ご主人たけさんのヴォーカル部分が大幅に増えてご夫婦デュオらしくなってきました。お得意のメドレーも、そして新曲も初披露!ななさんのそこにとどまらないチャレンジが素敵です

 

4.志島 秀


横浜からお越しのまだむの同級生、サラリーマン生活を終え音楽の世界にカムバックしてから作った曲たちを披露、「サンセットバケーション」、「砂時計」など洗練されたメロディーをやさしいヴォーカルで聴かせてくれたっ

 

5.金友伸雄


ひさびさご一緒した金友さんはオベーションギターをつま弾きながら「カーネーション」など想いを込めた曲、そして「ラーメン」という曲は意表を突いた面白さあり。まだむが売上の一部を医療従事者に寄付したことに感謝を顕わしていた実直な人柄です

 

6.畠山智行


青森出身で全国を歌い歩いている彼の中心は故郷の津軽弁の歌詞の曲、意味はわからないが伝わるものがあるね。そしてその根本は家族に、困難に当たってる人々、そしてすのっぶにも、その太い歌声は大きな愛に満ちている

皆さん時間厳守でスケジュール通りライブ完了~!

フィナーレ


まだむが再び「この街から」マスク着用でみんな個々で口ずさむコロナスタイルでオーラス!

出演者のみんな、おつかれさまでした、こんな中ご来場のお客さん、ありがとうございました!


まだ緊急事態は続くがすのっぶも乗り越えてほしい!みんなでがんばろう!お世話になりました。

 

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« Next Live:1月31日(日)... | トップ | 2.20 すのっぶライブ 『土... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

サケクラすのっぶ」カテゴリの最新記事