Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

7.15 アコースティックウエイブVol.8  in すのっぶ リポート

2018-07-17 | アコースティックウエイブ

猛暑と言われる今年の夏、連日30℃を楽に超える日々。そんな中3月以来となるHEARTBEAT PRESENTS  アコースティックウエイブ その8回目が行われた。

3連休ということもありいろんな場所でイベント 真っ盛りのようだったが茨城県土浦市になるライブBAR サケクラすのっぶに今回もまた8組の出演者が集まった

 
午後2時すぎ、早めにお店を開けてもらったのだ

出演者もボチボチ集まり、恒例のアミダくじでの順番決め、日曜日の午後のアコースティックライブスタート

 オープニング 


こちらも毎度恒例のオープニング「HEARTBEAT」を歌うオイラ。画像はTANAさん。

 

1.アベディラン (初)【栃木県宇都宮市】()内は出演回数


初登場!昔からのバンド4名構成「HOLIDAY」は今も活動しているそうだがこの日はソロで、いきなり「上を向いて歩こう(坂本九)」のオープンコードで驚き、吉川晃司のナンバーやオリジナル曲「30」も交えてさわやかなアベデュランサウンドが響いた~

 

2.黒うさこ (5)【河内町】


5年前に大病されて今も治療中だが常にパワーを感じさせてくれるうさこさん。次女の懐妊の報に歓びの「童神(夏川りみ)」、一転「雨の物語(イルカ)」そして極めつきは意外な「時をかける少女(原田知世)」。毎回趣向を凝らした選曲です。

 

 3.ばんぶぅ (7)【埼玉県久喜市】


会場入りが遅かったことを気にしていたばんぶぅさんだが、遅刻したわけではありませんよ。古井戸から「日曜日よりの使者(ザ・ハイロウズ)」そして独特なオリジナル曲群、「足長バチ」のMCでは女性陣を敵に回していたゾ

 

4.A.TANA  (7)  【千葉県柏市】


アベディランと十数年ぶりの再開を喜んでいたTANAさんはこの日もエネルギッシュ!トーキングブルース調の台詞と拳銃で魅せる曲で度肝を抜かせて、アツい歌声を響かせていた

先日探し物をしていて見つけた

 
二十数年前にもらったA.TANAさん自作のカセットテープ。「よく持ってるな~」と褒められた?

 

飛び入り 大塚さん

見に来てくれた大塚さんにも2曲歌ってもらった・・・嫌がっていたけど当然でしょ。ひさびさ聴けてよかった!

 

5.佐藤いづみ (2)【つくば市】


鍵盤インストのいづみさんも幅広い選曲「花は咲く」「となりのトトロ」「TAKE5」など美しい音色を奏でてくれた

 
途中みんなでリズム遊び、さすが幼稚園の先生、みんな無邪気な5歳児に戻っていたよ~

 
良い雰囲気の中ライブは進んでいきます。

 

6.わたくし、前田直弥 (8)【つくばみらい市】


たしか去年も暑い日にやったな、と思い出しながら残り3組、元気にいくぜい!

1.シンプル
2.熱 烈
3.ひまわり
4.Raidance
5.  蒼

以上5曲、昔なじみのみんなと騒ぐ感じでね、歌ったさ

 
TANAさんがオレの時MC代わってくれたー。

 

7.平野秀明 (3)【阿見町】


去年は手のケガで参加断念した(打ち上げでは弾いてたが)平野さん、今回は無事出演!最近お気に入りのオーストラリアのメーカーのベトナム製のエアーズのギターのきれい音色でオリジナル曲「横須賀」「ハモニカ横丁」そして新曲も!しっとりフォークの醍醐味ですね

 

8.耕 時 (初)【東京都足立区】


初登場、歌い終わるまでお酒飲まないのにくじ引きラストを引いた、21世紀を耕す男、耕時。やっぱり変わらぬ耕時節!激しいステージングにみんなが息を呑む。だんだんパワーアップして~


最後は弦を2本切った~!それでもやっぱ惹きつける歌声でした~。

 これで予定の出演者終了~!

最後は「みんなで歌おう!コーナー」でこの日は、


「夏休み よしだたくろう」をみんなで歌ってオーラス!

今回も楽しかった!出演者のみんな、おつかれさまでした、すのっぶのまだむ、お世話になりました、そしてご来場のお客さんたちありがとうございました
次回の予定はまだ未定です。

 アフターライブ


その後はフリーに、リクエストに応えるアベディラン。耕時やみんなも歌ったね♪ 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Next Live:7月15日(日)... | トップ | Next Live:7月20日(金)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アコースティックウエイブ」カテゴリの最新記事