Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

6.10 HAND-CLAP LIVE in 馬橋 リポート

2018-06-12 | その他のライブリポート

梅雨入りした後、前日までは 降っていなかったがさすがにこの日は雨予報・・・しかし夕方近くまでウチの方は降っていなかったので最寄り駅までチャリンコで向かった(直後に降り始めた)。本日はひさしぶりの千葉県松戸市馬橋へと向かったのであった。


馬橋駅に到着!しかし・・・

 
しばらく来ないうちに駅ビルが出来ていて景色が変わっていた!

 そこから徒歩5分、通い慣れたかつての場所へたどり着いた。


以前は約13年間にわたり月一度は訪れたライブハウスがあった、なつかし~

 
今はHAND-CLAP(ハンドクラップ)というお店になりそれから訪れるのは初めてだ。

 
この日はTHE 8cc主催のライブに誘ってもらったのだった

店内に入るとレイアウトや壁色も変わっていてお店の雰囲気も違っていたがそれでもそこここに当時の思い出がよみがえるような跡が残っていた

お店のマスター&ママ、そして久しぶりに会う人も多い共演のみんなにあいさつ、リハしてライブ開始を待つ。

 ほどなくTHE 8ccの相馬くんのMCにてライブがスタート


ライブの内容などを丁寧に説明する相馬くん、ごくろうさまです。

 

 1.森 偉蔵


今日のメンバーの中では頻繁に会っている偉蔵さん、金曜日から三夜連続ライブだということで充実のステージ。「101」や「君に咲く花」などおなじみのナンバーから「家路」「カーニバル」など近日発売予定のCDに収録される新しめの曲も熱唱!ギブソンのギターも激鳴りで良い音でしたー

 

 2.わたくし、前田直弥


この空間で歌うのは8年くらいぶりか・・もっと懐かしくなるかと思ったがステージから見えるものも違うのでお初気分でいけたかな。

1.シンプル
2.光と影
3.ひまわり
4.蜃気楼
5.50の空

以上5曲、それでも昔馴染みの顔を見ると当時の記憶もよみがえり思い出話になったね

 
久しぶりの仲間とこの場所で、やっぱ楽しかった~撮影は偉蔵さん。

 

3.円谷邦弘


当時出演者はバンド系とアコースティック系に分かれていたのでバンド「飛ぶ教室」で活躍していた円谷さんとまともに会うのは20年ぶりかな

数年前に始めたというウクレレでストーンズの曲やバンド時代のオリジナル曲を歌ったり、

 
一時組んでた清水アキオくんとの楽曲も一緒に・・・打ち合わせ無しでもできるこれが仲間なのだ

 
ギターの豊島さんも加わり伝説のバンド、キャンサーズが瞬時復活の巻!当時を知る人たちは歓喜!

 
会場はいい雰囲気で盛り上がってきたぞー!

 
当時とは違うフルオープンのカウンター・・・おつまみなども種類豊富でリーズナブルに楽しめます

 そしてお待ちかね!
4.THE 8cc


ひさびさに生で聴くな~、迫力のサウンドがかっこいいバンドだ

 
清水アキオくんオリジナル曲がバンドの音に乗り体に響いてくる~ぅ!ノリノリ!

 
ベースの相馬君やドラムスの苺くんも昔からのおなじみ、鉄壁の音!リードギターもかっこいい!

 
円谷さんも交じり、仲間たちの宴は最高潮!アンコール「立石メモリーズ」で大盛り上がりの大団円~!

 

 その後、当時やその後の仲間たちの消息?など語り合って昔を振り返られる楽しい一夜でした~!みんなありがとう、アキオくん誘ってくれて感謝です!

ハンドクラップのマスター&ママさん、お世話になりました。また機会があったらうかがいたいっす。

 
馬橋→新松戸→そしていつもの南流山。ここからみらい平へ。

帰りも奇跡的に!?雨が小降りになって傘もささずに自宅まで帰れました~、ラッキー!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Next Live:6月10日(日)H... | トップ | Next Live:7月7日(土)S&K... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他のライブリポート」カテゴリの最新記事