Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

11.23・24・25 THE North Journey 2018 7th session リポート 1日目

2018-11-28 | North Journey

オネスティライブの翌日は午前中水沢からNorth Journey(ノースジャーニー)の本拠地である大船渡に移動、午後からFMねまらいんの番組にイベントPRのため出演したり(この辺はのちに触れられれば載せます)、会場ステージの準備、スタッフ打ち合わせなどで過ごしいよいよイベント初日を迎えた。 

 早朝に東京からの旅人を乗せたエクスプレスバスが到着、その他自力で来る旅人たちも合流!オイラはレンタカーの引き取り、ステージ設営などをこなし内陸では雪が降っているのか風で雪が舞う中、今年始めのライブ会場である寿限無亭に向かった。


手作りログハウスの寿限無亭は自然いっぱいの遊び場。ここでPA(音響機材)なしのライブを行う。


山の高い場所にあるので眺めは絶景なのだ

テラスでなにやら作業してるのは・・


一週間前に赤い上着の彼が仕留めた鹿の皮の肉を削いでいた。(毛皮にするため)

 旅人の布元シェフが作るみんなで食べる料理の支度をしながら(オレも馬鈴薯の皮むいた)、ほどなくライブスタート
ここからはイベントで出くわしたミュージシャンを簡単に紹介します

小堀有美

 全7回目参加の小堀さん、絶景をバックに感情あふれる曲を歌う!脚立が譜面台。


オレも長いことライブを見ているが鹿革削ぎとのコラボは初めてだ

 

YOSHIHIRO


こちらも7回目参加、ギター2台を持ち替えいい音、いい声、いいリズム!

 よしたかひがしわだ


トレードマークのひげかつら(前はパジャマ着用)で歌うは、やさしい高音のきれいな曲。

 

ドラゴン


今回は別会場でMCや機材セッティングなどでも活躍してたナイスガイ

 
平成生まれの彼の歌は聴くたびにハマっていくようだ

 

わたくし、前田直弥


さーてここから今年のNJが始まります!!

1.ここまでやって来た
2.幻~まぼろし
3.LIVESONG

この頃には野菜たっぷり豚汁うどんが出来上がっていい匂いが立ち込めていた。

 森 偉蔵


みんながおいしそうにうどんをすする中、めげずに熱唱はさすがです!

 
室内には暖炉があり蒔をくべて暖を取ります。


さっきの革の鹿の頭、2歳半だそうです。その鹿肉汁もごちそうになりやした、まさに野生の味!

 田中エミリ


風が強く寒くても窓を外してテラスで歌う、二ジャスノ1の収録曲おおふなと~♪は思わず口ずさんでしまうね

 

 minami


相変わらずのパワーヴォーカル炸裂!ハープもうまいね!

 ログハウスの裏手では昔ながらの鍛冶屋の設備を再現していて、


釜石の鍛冶屋の血をひくおねーさん(お名前聞くの忘れた)が初めてながらさすがの手つき。

 革手袋の中に大量のカメムシが潜んでいたハプニングもありからの、

 
寿限無亭のヌシ、アンクルシュガー佐藤さんが見本を見せてくれたっ、鞴(ふいご)で炎を巻き起こし

 
鉄を炙ってトンテンカントンテンカン・・・佐藤さん、今年もいろいろありがとうございました

 

 秋月 牧


最近すっかり仲良しの秋月さんがしっとり歌っているのを見ながら、

次の会場へと移動~!

陸前高田の商業施設アバッセにある今回初の会場である ほんまるの家へ・・・
津波で被災した中心市街地を9メートルかさ上げしてその上に新しい街を建設している。


ショッピングセンター脇にあるほんまるの家は誰もが立ち寄れるスペース、その外で野外ライブ中。
NJでは今回子供向けのワークショップ(楽器作りなど)を行っています

 
子供たちが遊ぶ遊具がいっぱい、地面もふかふかの廃材利用チップが敷いてあります。

 ゆにっとなかむら


全国の災害復興を祈念しながらツアーしているご夫婦、じょんがらとお囃子がいつもながらすばらしい味!

 ここで旅人がキャッセンへ戻る足が無いことが判明、オイラが送ってまた引き返した

佐倉孝司


舞い戻ったら前の順のまだむが歌っていた、ギリでセーフ!

 わたくし、前田直弥


朝に雪が舞っていたくらいだから風が冷たくしかも日暮れ時、とにかく寒ーいっ!!

1.Action'00
2.夕 凪
3.寸 前

すぐかじかんで指の感覚が無くなり、ピックを持っているのかわからないが音が鳴っているので落としていないのだろう・・そんなレベル!
でも寒さに負けず歌い切りましたとさ~

 

 森 偉蔵


ラストは偉蔵さん。寒いけどひたすら熱唱!この寒さで演奏するのはなかなかできない貴重な体験になったでしょう

MCしげちゃん、PAまだむはじめスタッフのみなさん、格別寒い中大変ごくろうさまでした。斉藤選手とも再会できたし、ちょっとだったけど束ちゃんにも会えてよかった。ブルブル震えながら撤収し、キャッセンへと戻る。

そして今日はこれで終わりではない!キャッセンの屋外ライブも寒そうだったがキャッセン内の今度は居酒屋「神菜月(かんなづき)」店内での夜のライブ・・・今回初めての会場になりやす。お店の外観撮り忘れてしまった

 
旅人に配られたパンフ、情報や予定がまとめてあるスグレもの。

 さて店内ではぼちぼちライブがスタート

布元 孝


寿限無亭ではシェフ専任で歌ってなかったので聴けてよかった!「アンクルシュガー」は寿限無亭の佐藤さんの歌

 

ななたけ


今回で4回目参加かな?ななさんのアツきヴォーカルとたけさんカホン&鼻笛のご夫婦のコンビネーションが絶妙です

 

Mt.GROOVE(マウントグルーヴ)


静岡は富士宮からの参加。震災直後からちょくちょく歌いに来ているアツきガイ

うわーっ!この辺でさっきのパンフに「神菜月 進行前田」の文字発見知らんかった・・・急いでMC参加

 茶柱吾朗


「みんな被災地で金使えよ~!」の号令と共に・・・最後は出身の千葉・館山弁の歌がGOOD!

 

逢阪Rie


喉や体調を崩していたがNJに合わせて復活!オリジナルの「風に吹かれて」などブランク感じさせないのはさすがです。

 

まゆかつ


初参加のまゆかつさん。ガットギターで自分のヒストリー的オリジナル曲を淡々と、初日からがっつり楽しんでくれていた

 

佐倉孝司


ここでも自作「アントラーズ応援歌」から。ほんまるの家&神菜月の音響を2日間担当してくれた、感謝です

 

 わたくし、前田直弥


今回から初めての会場でリキ入れますぜ!

1.月だけが知っている
2.のんだくれ’09
3.光と影


見に来てくれた詩笑が急遽ハープで参加!みんな盛り上げてくれてありがとう!

 

森 偉蔵


このノリを引き継ぎ今回のテッパン「もう引き返せない」カヴァーから「家路」、こちらも盛り上がったー

これにて初めての神菜月さんでのライブ初日終了~!どーだったかな?また来年続けてくれるといいな~、どーぞよろしくです

そしてNorth journey 初日も終了!忙しかった・・・みんなもおつかれさまでした。この後「KEIJI」に寄った、2日目につづく

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 11.21 オネスティLIVE リポ... | トップ | 11.23・24・25 The North Jo... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

North Journey」カテゴリの最新記事