Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

6.27 アルマナックハウスLIVE23  リポート

2010-06-28 | アルマナックハウス
この日は日中千葉県八千代市での仕事を終えてその足で車で千葉県市川市にあるライブハウス アルマナックハウス へと向かった。こちらに出演するようになって丸4年以上になるが車で訪れるのは初めて・・・道もよくわからなかったしそのせいか見慣れた景色もなんだか新鮮に感じた。この日のライブの模様をリポートしよう


オープニング マイスター鈴木

いつも朗らかなマイスターが夏向きのエプロン姿で「カントリーロード」などで口切りをしてくれたっ


1.わたくし、前田直弥


ライブ終了直前に駆け込んできた森偉蔵が気を利かせてナイス撮影

けっこう暑かった屋外での仕事を終えて日焼けした赤ら顔で(腕はヒリヒリしてた)、しかし気合いを入れて歌い始めた。 1.時の流れ  2.Action'00  3.ひまわり と10年前の曲が続いて 新曲初披露! 4.月だけが知っている  5.光と影  6.イメージカラー 後半は去年から今年の曲、以上6曲、新曲はテンポとかまだこなれてないけど何とか歌った


2.耕 時(こうじ)

もう付き合いも十数年になる耕時だがここアルマナックハウスで顔を合わせるのは初めて・・・いつもと変わらない迫力ある歌とパフォーマンスだが場所が違うとこれまた新鮮に感じたね。かき鳴らすギターはいつもマイペースだ


.いっきゅう

お初にお目にかかる千葉県八日市場市から来ているという彼のよく通るクリアな高音の歌声にはグッと惹きつけられた、曲も良いし、ギターもシブい。さらにインドメタシンさんがブルージーな味付けのリードギターを入れて雰囲気抜群!独自の世界を醸し出していた。どれもよい曲だったが特に「赤い花」という曲がよかったかな。CD製作中だそうだ。



4.森 偉蔵

日中は空手の用事で遅れて到着した彼もこの日はハードなスケジューリングだった模様だ。ギターを持参できなかったのでオレのマーチンを借用してステージへ・・・彼のいつものギブソンハミングバードとは異なる音色とサスティーンで楽しむように弾いて歌っていた。他人が弾くオレのギターの音をライブで聴く機会はあまりないが、やっぱりよい音してた

ラスト 

最後はまたマイスターが日本語歌詞の「ウイスキー」や定番ソング「グッドナイト・アレン」などの名曲をインドメタシンさんのリードと絡めて披露してくれた~。シブいっす

こうしてこの日のライブも無事終わったがマイスターの持っていた新たに仕入れたというマーチンD-18Vがかなりよい音でみんなで弾かせてもらってはうなっていた
本日は車で来たのでお酒が飲めなかったのでたまにオムカレーを頼んで食べた、おいしかった~。マイスターお世話さまでした
コメント   この記事についてブログを書く
« 6.19 ライブスペース和音 ... | トップ | 7.2 松山隆宏ライブ in すの... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アルマナックハウス」カテゴリの最新記事