Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

4.15 アルマナックハウスLIVE61  リポート

2018-04-16 | アルマナックハウス

2月以来となる千葉県市川市のライブハウス アルマナックハウス でのライブ、この日は午前中雨が降ったが2か月で真冬の服装から春の軽装に変わって季節の移り変わりを感じながら移動した。

 
いつもながらJR市川駅利用です。

 無事アルマナックハウスアルマナックハウスに到着~


オイラが見ていたアルマナックハウスのブログでは共演はTMラスさんだけだったが来てみたら5組の出演が予定されていた
別のHPにはちゃんと載っていたようなのでそちらをブックマークしました

 なのでみんな早めに会場入りしてリハーサルを行っていた、そしてほどなくライブスタート

 オープニングアクション マイスター


いつものこの感じが落ち着きます、「風に吹かれて(ボブディラン)」から

デジカメの設定が悪いのかピンボケ画像が多いですがご勘弁を・・・

 1.にの


North Journey では毎年顔を合わせるがいつもMKBというユニットで参加しているのでソロは初めて・・・というかアルマナックハウスでの共演も初めてだ
「わかれうた(中島みゆき)」「ふたりでお酒を(梓みちよ)」など巧みなカヴァー曲のラインアップで極め付きはアルマナックではよく歌われる「新しい町」も!
まだソロは半年くらいだそうだがこれからも続けてほしいね

 

 2.わたくし、前田直弥


さーて春のアルマナックハウスライブ!本日はベストアルバム収録曲以外でのセットリストで臨みますよ~

1.時の流れ
2.月だけが知ってる
3.雨の匂い
4.麗しのスーパームーン
5.Raidance
6.旅はまだ続く

以上6曲、先週の新潟での降雪や納骨のエピソードなどを交えてのライブでした。

 
撮影は安蒜さん

 

3.TMラス


調べてみたら昨年6月以来の共演で、その時は1年半ぶりのライブ復活ということでしたが今回はよりバッチリのコンビネーションと曲の構成。
レフティーマーチンD18のきらびやかなスリーフィンガーとご夫婦のハーモニーが爽やかで清々しいっす。
「銀の龍の背に乗って(中島みゆき)」「プカプカ(ディランⅡ)」などの名曲と、


奥様作詞の「慟哭」やその他のオリジナル曲もよかった

 

4.Quaker(クエーカー)


千葉市から初出演のユニットは普段はもっと多いバンド構成だそう・・・キーボードとリードギターのコラボのオリジナル曲たちはロックでもありメルヘンチックでもあり聴いていて心地よいね~。「くじらとかもめ」「ビーフジャーキー」などなど。

 
インカムマイク着用の奥様はやさしいけど芯があるヴォーカル

 
旦那さんデザインのバンドのキャラクターの幕の奥はエフェクターがぎっちり・・・管楽器の音もスイッチングで盛り込む

 
旦那さんゼンヤさんは作詞・作曲・ギター・ヴォーカルそしてキャラクター作りなどと多彩な方のようです

 

5.安蒜友昭


最後は会えると思っていなかった安蒜さん。ウン十年前新婚旅行先のロスで購入したマーチンD41の音が響く~!
これまた中島みゆき「糸」から「これ以上(松山千春)」、そしてアリス解散コンサートの思い出を交えた「帰り道(堀内孝雄)」、更にマイスターからのリクエストはこちらも極め付き!オリジナル曲「鬼嫁セレナーデ」で決めっつ!やっぱキャラが生きてるね~

 

以上5組の出演も完了!このあとマイスターのラストアクションがあったがオイラは電車の時間になったのでお先に退散したのであった。
ご来場のお客さん、共演のみなさん、ありがとうございましたー。マイスター、今回もお世話になりました


お帰りもJR市川駅から

 
総武線に乗るのであった

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« HP情報!SONGコーナー更新 ... | トップ | Next Live:4月20日(金)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アルマナックハウス」カテゴリの最新記事