民法改正法講義(9回~12回)

2019-08-22 16:17:56 | 司法試験関連

民法改正法講義ですが、

第9回 連帯債権、保証債務、根保証少し

第10回 根保証

第11回 保証に関する情報提供義務、債権譲渡

第12回 債権譲渡、有価証券

となっております。

Comments (16)   この記事についてブログを書く
« 個別指導説明会@田町8.24 | TOP | 来年に向けて »
最近の画像もっと見る

16 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ポポ)
2019-08-24 15:57:35
予備受験生です。まだ、改正民法の影響に反映した民訴の論文問題集が出ていませんが、従来の民訴の答案を読むとき、①「債権者代位訴訟と二重起訴」②「債権者代位訴訟の債務者への判決効の拡張」、の2つの論点だけに注意すれば、改正民法による民事訴訟法への影響を受けている箇所の対応としてはとりあえずオーケーですか?
Unknown (幻魔)
2019-08-25 17:39:01
行政法は憲法並みに受験生の本試験答案に多様さが出ますか?いろんな書き方が出ますか?
Unknown (ドライブ岩田)
2019-08-25 18:50:29
今は、参考書(趣旨規範ハンドブックなど )とかに行政法の問題処理パターンとか載ってますが、ロースクールできた頃はそういうのが纏められた本ってあったんですか?
Unknown (yoshino)
2019-08-27 19:56:03
もうずいぶん昔の話になりますかねぇ。私のロースクール時代にはなかったですね。そもそも過去問題が殆どないので、パターンも処理手順も手探り状態でしたかね。これは行政法だけの話ではないですけれども。
Unknown (yoshino)
2019-08-27 19:58:51
行政法は書きかた自体(枠組み)は、そんなに多様性はでないんじゃないですかね。 もちろん、当てはめ部分や個別法の解釈部分では、書くことは色々ありますが、具体的な記述をはめ込むひな形的なものは、憲法に比べて比較的定型的なんじゃないかなと思います。
Unknown (yoshino)
2019-08-27 19:59:58
とりあえず論文的に影響が大きいのは債権者代位訴訟なのでそこを押さえておけばとりあえず良いのでは。そもそも民法の影響が出るような問題は当初は避けるんじゃないかなと思います。
Unknown (ココ)
2019-08-28 21:10:40
実務基礎の勉強したことないんですが、①民事実務基礎のテキスト、教科書もだいぶ民法改正の影響を受けているでしょうか?②民事実務基礎は独学きついでしょうか? ロー生ではありません。
Unknown (Unknown)
2019-08-29 14:00:24
①予備、司法試験の刑法の論文で、罪数処理のところは全体の何パーセントくらいの配点が振られてると思いますか?
②時間切れで罪数処理書けなかったら、相当点数落ちますか?
Unknown (Unknown)
2019-08-29 16:51:02
超初学者です。

①実行行為②結果③因果関係④故意・過失
のうち、①実行行為が認められる③〜と〜の間に因果関係が認めらるとは書くと思いますが、②Aの行為に結果が認められるとは書かないですよね?
Unknown (Unknown)
2019-08-31 14:28:23
刑法は予備、新司になってから罪責を検討する人間も検討する論点も多くなり、重要な論点と重要でない論点にメリハリをつけて書かなければ時間内に間に合わない可能性が高まったので、旧司の割と短めな刑法の問題みたいにどの論点もがっつり書くというスタイルは終わったんでしょうか?

よって、そういう書くことの多い問題でメリハリをつける訓練が必要になったので、刑法の論点の短文事例の問題は演習の重要性は減りましたか?(知識確認には使える程度でしょうか?)

post a comment

Recent Entries | 司法試験関連