2020年王道講座リリース

2020-01-01 12:00:31 | 予備試験関連

2020年が始まりました。新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

今年は、新しい挑戦の年になります。詳細はまた後日になりますが、新しい入門基礎講座をリリースすることになりました。

5年前に掲げた、「司法試験受験の参入障壁を下げたい」、「経済的理由で挑戦を諦めるようなことはあってはならない」という、「理念」に「私はブレがない」ことを示したいと思っています。

昨年1年はその準備期間として位置づけていましたが、有意義な経験が沢山でき、スキルアップに繋がりました。テキストは「全て私一人で」作成したものを使います。

かなり大変なこともありますが、頑張りたいと思っています。BEXAのLPにて色々情報発信をして行くつもりです。宜しくお願い致します!

Comments (10)   この記事についてブログを書く
« 大きいお知らせの予告 | TOP | 2月の王道講座説明会日程予定 »
最新の画像もっと見る

10 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (社会人受験生)
2020-01-01 22:28:23
お元気そうで、よかったです。
ベクサの写真拝見しましたが、とても健康そうですね(笑)
先生のチャレンジ応援してます。
私も今年こそ合格します‼
Unknown (Unknown)
2020-01-02 15:59:55
あけましておめでとうございます。
以前に五反田の予備試験のガイダンスで直接お話をさせていただいたことがあります。当時踏み切ることができませんでした。
今回は初心者も対象に入っている講義であればすぐにでも申し込むつもりです。
年も変わり気持ちとしては今すぐにでも勉強を始めたいと思い立っているところです。年間に数ヶ月は忙しい時期がありますが、それ以外は少し多めに時間が取れる仕事です。講座スタートまでに何かやっておくことがありましたら、教えていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。
無類のNFL好きで1月〜2月第1週は一番楽しみな月で、今週末から始まるプレーオフが非常に気になりますが、勉強の内容が決まれば、ワイルドカード・ディビジョナル・カンファレンスチャンピオンシップはパスして、スーパーボウルだけ見ます。
Unknown (yoshino)
2020-01-03 19:38:36
社会人受験生さん!今年合格ですね!
今年は新講座リリースの勝負の年です。わたしも頑張ります!
Unknown (yoshino)
2020-01-03 19:40:57
王道基礎講座は名称から分かるように、いわゆる「入門講座」ですので、初心者がメインですよ!テキストはこう言うのがあればいいな、というのを自分の手で作成しています。同じようなものを出しても仕方がないので、ここまでの講師人生の集大成的な意味合いで「新しい形」のものを作ろうと思っています!
Unknown (yoshino)
2020-01-03 19:45:40
講義の配信は2月からなのであと1カ月くらいですね。入門講座なので、事前になすべきことは特にありません。日々の生活の中に学習時間が組み込まれるので、それに慣れるのが大変だと思います。今は何か勉強すると言うよりは、モチベーションを高めるための情報収集などの方がいいかもです。長丁場になるので、当初の目的なりがかなり大切です。

私はNFLだと昔からナイナーズのファンです。今年はNFC第1シードなので、2月3日のマイアミにナイナーズが登場するのを楽しみにしています!
Unknown (Unknown)
2020-01-05 00:35:25
早速のご回答ありがとうございます。
まずはモチベーションアップのための情報収集を試みます。

最初だけ意気込んで飛ばして息切れするのは全くダメですから、3〜4年はコンスタントに勉強が続けられるよう、また忙しい時期にでも何とか工夫できるよう環境を整えます。この1ヶ月でやれるところまでやってみます。
2月からどうぞよろしくお願いします。

今年の49ersは本当に強かったです。私が初めて見たスーパーボウルは49ersが勝ちました。名門復活ですね。
Unknown (Unknown)
2020-01-13 17:20:50
あけましておめでとうございます。
BEXAのホームページに「短文事例問題形式の問題演習講義」という記載がありますが、短文事例問題は各科目でどのくらいの問題数を扱うご予定でしょうか?
Unknown (yoshino)
2020-01-13 19:35:34
わざわざご質問ありがとうございます! 確定では無いですが、7科目で50時間程度で考えています。問題数は300程度になる予定です。ご参考になれば。
Unknown (Unknown)
2020-01-14 15:56:20
ご回答ありがとうございます!
重ねての質問になってしまうのですが、憲法の短文事例問題の設問は、従来の三者間形式か新しいタイプの法律意見書形式のどちらの形式のものになるご予定でしょうか?
Unknown (yoshino)
2020-01-16 12:19:37
説明会でお話ししますが、短文事例問題は、入門講座と論文講座の橋渡し的な位置づけの講座なんですよ。  いきなり従来型の論文講座は厳しいと言う人が増えてきている中で、両者のブリッジ的な講座になります。ですから、典型論点や要件などに的を絞った極めて単純な問題になります。解説も1問あたり10分程度です。

post a comment

Recent Entries | 予備試験関連