中日の過ごし方

2012-05-17 14:22:43 | 司法試験関連
どうしても「ちゅうにち」と読んでしまいそうになりますが,「なかび」の過ごし方についてアドバイスをば。昨年から短答式試験が最終日に回るという頓珍漢なことになったので,中日の過ごし方がやや混乱気味になっているかと思います。

中日の役割として,まず疲れを取る,というのがあります。今晩は早めに寝て睡眠時間を確保しましょう。明日遅くまで寝ていると,夜寝れなくなり元も子もなくなるので,睡眠時間を確保しつつ,午前中には目を覚ます,というパターンにして欲しいところです。遅くとも10時くらいには起きたいですね。その後,天気がよければ少し外に出て身体を動かすと良いと思います。気分もリラックスさせましょう。

勉強はまずは論文の刑事系対策です。その次に短答式対策でしょう。試験3日目は試験終了時間が早いので,刑事系試験終了後から夜にかけて,短答式対策の時間をある程度確保できます。なので,中日と3日目の両方で7科目の復習ができる,と位置づけましょう。中日の夜は早めに勉強は切り上げて,疲労感を残さないようにしましょう。

因みに吉野の中日の過ごし方ですが,実はホテルに滞在したまでは良かったのですが,ベッドのスプリングがあまりに酷すぎて,起きたら,腰が痛くて背筋を伸ばせないほど酷く痛んでしまいました。もしあの痛みが中日でなかったら,試験途中放棄の可能性もあったくらい酷かったのです(そういう意味では中日に痛みが出て非常にラッキーでした)。そこで薬を塗りたくり,腰を自分で揉んでほぐしたり,リンゴ巣を沢山飲んだりして回復に努めました。ある程度痛みが和らいだところで,サンシャインシティをプラプラしました。非常に天気が良かったので屋外で気分転換したのです。特にアルバ屋上のサンシャイン広場は植木による迷路!?があって面白かった(笑)。後は,ホテルに戻り,当時3日目の民事系の予習をしました。夕食はガッツリとって(取りすぎた。バーガーキングでどでかいバーガー2個は完全に買い過ぎだった),早めに寝ました。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 8387名 | TOP | 23日からの説明会で »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 司法試験関連

Similar Entries