No Room For Squares !

レンズ越しに見えるもの または 見えざるもの

食品市場の奥は迷宮だった

2017-10-19 | 街:青森








弘前中央食品市場は、確か18時半に閉まるようだ。僕が行った時間は18時前後で、もう店仕舞いに入っていた。もう少し早い時間であれば、裸電球が灯り買い物客もいて、良い雰囲気だったと思う。カラーで撮った方が良いかもしれない。それでも負け惜しみではなく、この店仕舞い直前の疲れた雰囲気も嫌いではない。なお、数日前に掲載のした城東閣」を突き抜けると、この弘前中央食品市場の真ん前に出るのである。もし貴方に夜の「城東閣」を突き抜ける勇気があればだが・・・。


LEICA M MOMNOCHROME (CCD) / SUMMICRON M35mm ASPH , SUMMILUX M50mm ASPH
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 嗚呼、幻の銀水食堂は遠くに... | トップ | 浪岡名物・小倉のカレー »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (awa)
2017-10-19 20:05:24
少年H(←だれ?)がお母さんのお使いで市場に来て、目の前の「城東閣」に吸い込まれる大人を不思議そうに見つめる姿が浮かびました(笑)

昨日の質問ですが、うちのは桃でもぶどうでも「もらう派」です。買ってまで食べるほどの執着はないようです。とはいえ、シャインマスカットを房半分食べちゃったときには激怒しておりましたが(笑)
awaさん (6x6)
2017-10-20 06:22:33
少年Hって、水谷豊さんが出ているやつですか?
今度見てみます。城東閣は、艶っぽい感じですが、実際は何もありません(笑)。

そういえば、岡山時代はやたらと桃を貰ったように思います。マスカットは、大阪の知人夫婦(新婚)を訪ねる時に思い切って1万円のを買いました。その家で逆に出されて食べたら、こんなものが世の中にあったのかとビックリ。

コメントを投稿

街:青森」カテゴリの最新記事