No Room For Squares !

レンズ越しに見えるもの または 見えざるもの

名もなき神社

2017-04-05 | 街:秋田










いつもの言葉の綾で、実際は名前はちゃんとある。地元では誰でも知っている神社だと思われる。僕は以前に京都に住んでいたので、拝観料を徴収する神社が当たり前のように沢山存在した。しかし、実際のところ拝観料を取るような神社はごく一部に過ぎない。ここには結構立派な能舞台なんかがあり、ゆっくりと夕刻のひと時を過ごすことができた。


X-PRO2 / XF23mm F1.4R
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« クローム色の路地 | トップ | 商家町の午後 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
タイトルを見て (verdavojeto)
2017-04-05 21:21:35
咄嗟に「そんな筈がない。名も知らぬ、と言うべき」と思いました。
良く自分の知らない花を「名も無き花」と決めてかかる人が居て「傲慢!」と思うひとりなもので。
こう言う神社って地方へ行くとかなりあるのではないでしょうか。昔は詣でる人も多かったのでしょうし、守る人々も熱心だったのでしょうね。
verdavojetoさん (6x6)
2017-04-06 07:11:32
お時間あれば下記見て下さい。普段は無人ですが、お祭りとなると、別世界になります。

http://blog.goo.ne.jp/6x6_2008/e/762498322c6df2ad0a65360cc60a7687

追伸:日本語は難しいですね。実際違和感があったので、但し書きを自分でも書いたのだと思います。
「名もなき人」と「名も知らぬ人」、確かに全然意味合いが異なりますよね。
ちなみに僕はこの神社を名前を知っているどころか、何度も来ているので、「名も知らぬ」とは言えないし、「人から名を知られていない」という意味で「名もなき」にしました。
でもちょっと違うかなとも思います。それを写真で表現できなきゃですね。
了解! (verdavojeto)
2017-04-06 10:57:46
有名ではない、と言う意味の無名なのですね。
ホント日本語は難しいです。
verdavojetoさん (6x6)
2017-04-06 19:09:22
近所の神社なんです。本当のところは。
有名ではないですが、結構立派だと思っています。

有名ではなく、人もいないけど、静かに赴きある。
それを的確に表す言葉が見つかりません(笑)。

コメントを投稿

街:秋田」カテゴリの最新記事