No Room For Squares !

レンズ越しに見えるもの または 見えざるもの

11月の銀次郎〜①静かな時間の下で

2021-11-29 | 
秋田県において、体感的に一番寒い月は「11月」だと思う。現時点で気温は、平均を取れば摂氏4〜7度くらいだろうか。当然、真冬の方が遥かに気温は低くなる。だが同時に暖房が強化されるし、着る服もそれに合ったものになる。気持ちの上でも寒さに対する覚悟が出来上がる。そうなれば意外と平気なものである。今の中途半端な季節の方が寒く感じる。この季節は最も静かで、また物哀しい季節でもある。猫も家のなかで、静かな時間を過ごす。ただ「おやつ」を要求しているだけの我が家の猫。無駄に格好つけているように見えるのも、季節の為せる技である。


LEICA M10 MONOCHROME / SUMMILUX M50mm ASPH



コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 世にも奇妙なカラー&モノクロ | トップ | 11月の銀次郎〜②思索の刻 »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Charlie)
2021-11-29 08:32:31
おはようございます!
愛猫の銀次郎くんが凛々しいのですが、記事に在る「体感的に一番寒い月は“11月”だと思う」は賛成ですね。
急速に冬の勢いが増して行く時季で、気分が冬に未だ適応していない中で俄かに雪まで交る訳ですよ…
今季、稚内や北海道の方々は雪が積もり始めるのがやや遅めな気がしています。
Unknown (lilyalley)
2021-11-29 09:07:24
おはようございます😃

11月が寒い。

はっとするような言葉です。
そういえば紅茶の色や香りも、
ある日を境に俄然際立って来ると感じます。

低気圧なボギーも、
否、若干志村喬さんな、
こういう顔のボギーが好きです🧡✨
Unknown (yottin)
2021-11-29 17:21:26
体が外気になれていない季節の変わり目が寒暖差に適応できないですね
真冬の方が寒さへの適応が出来ていますね
冬の間、生産性がない雪国を離れてほの温かいどこかで暮らしたいです
Charlieさん (6x6)
2021-11-30 06:04:29
おはようございます。
北海道ともなれば、流石に真冬の方が圧倒的に厳しいと思っていました。
勿論厳しさはそうだと思いますが、気持ちの適応というのは、こちらと同様なんだと納得です。

追伸:三十三間堂まで数キロの所に住んでいました。懐かしかったです。
lilyalleyさん (6x6)
2021-11-30 06:08:13
なるほど、それは考えたことがありませんでした。
紅茶の色と香り。気温と連動して立ってくる、教務深いです。燗酒が寒いと旨いのとは意味が違いますよね。

追伸:ボギーは猫用炬燵で巣ごもりばかりしています。その間抜け顔を近日アップします。
yottinさん (6x6)
2021-11-30 06:11:45
前段で言われていること、まさにそれなんですよね。
僕が温暖な静岡から来た人間だからかもと思っていましたが、万人に共通することなんですね〜。

真冬は早朝5時から除雪、昼休みに家に戻りまた除雪。なのに夕方に戻ると全てリセットされ、また除雪のやり直し。これで一文にもなりません。エクササイズ?。ちょっとそう思えないですよね。

コメントを投稿