No Room For Squares !

レンズ越しに見えるもの または 見えざるもの

淡いガス灯と柔らかな電灯〜光に包まれる銀山温泉の夜

2018-02-20 | 温泉・宿










せっかく銀山温泉に泊まるのだから、夕食後に温泉街の夜景を撮った。2月といえば雪の温泉街、時期的には最高の筈。でも銀山温泉は今やメジャー温泉観光地なので、散策する人のために昼夜問わず雪寄せを行う。深々と雪が積もったような雰囲気はなかった。更に、暗くなった方が良いと判断したけど、夕食前の17時から18時頃、空に若干の明るさが残るころの方が写真映えすると思う。これもベタな写真だけど、間違いなく美しい温泉街ではあると思う。もうちょっと工夫すべきだったかもしれないが、浴衣の上に宿が貸してくれるオーバーを引っ掛けただけの格好なので、これが限度だった。もう泊まれないだろう(高いので)から、写真的には惜しいことをしたと思う。銀山温泉編終了する。


X-PRO2 / XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS , XF14mm F2.8R
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (21)   この記事についてブログを書く
« やはり冬の銀山温泉は絵になる | トップ | 駐車場にそびえる山 »
最近の画像もっと見る

21 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素晴らしい写真ですね! (錆鉄人)
2018-02-20 19:39:45
去年、念願の能登屋さんに泊まりました。玄関の左上の部屋でした。
同じように写真を撮りに出かけましたが、こんなに素敵な写真は撮れませんでした。腕の差を感じます。
老舗の旅館 (お母ちゃんの徒然)
2018-02-20 19:52:59
雪国の夜の灯りは暖かいですね
古い旅館街 趣がありますね
良いものを見せてもらいました
有難うございました
読者登録お願い致します
銀山温泉 (azumino)
2018-02-20 20:24:21
こんばんは

写真もスばらいいですが、景観自体もすごいですね。銀山温泉は訪れたことがないので、いつか出かけてみたい場所です。これだけの風情ある温泉地はそうないのでではないでしょうか。泊まると高そうですが。

長野県下にも温泉地はいくつかありますが、こういったたたずまいの場所はありません。
Unknown (azumino)
2018-02-20 20:26:02
すみません。しっかり入力できていなくて。

書き出しは、「写真も素晴らしいですが、~」です。
Unknown (こおひいたいむ)
2018-02-20 22:05:12
この色合いは
FUJIFILM Xシリーズだから?

グッと観る人を引きつける迫力がありますね。
錆鉄人さんん (6x6)
2018-02-21 06:25:50
能登屋さんに泊まられたのですか。それは裏やしい。こちらは古勢希屋さんでした。
写真は、小型の三脚を使用したので、手持ちの方よりは若干有利だったと思います。また行きたいですが、そうそう行けないですよね。
お母ちゃんの徒然さん (6x6)
2018-02-21 06:30:04
読者登録ありがとうございます。こちらも登録させて頂きました。

雪の古い温泉街を歩いて、冷えた身体を熱い温泉に浸せば、もうそこは天国でした。大量の台湾からの観光客も眼を輝かせていました。
温泉は良いですね。
azuminoさん (6x6)
2018-02-21 06:33:54
高い上に、予約も結構詰まっていて、なかなか宿泊できません。温泉街には車の乗り入れがほぼ不可能なので、離れた駐車場から坂道を6〜7分は歩かなければなりません。
その先にこういうものがあると思うと苦になりません。でも夜の日帰りは無理なので・・・。
こおひたいむさん (6x6)
2018-02-21 06:37:32
色合いはですね、ホワイトバランスの影響が多いと思います。昼間の方はフジX特有の色かと思います。
夜なのに太陽光にすると、黄色い光になりますが、一部はドギツクなりすぎないよう若干色温度を寒色系に調整しています。あとは光が眩しくなりすぎないようハイライト部分を少し落としています。
面倒そうですが、そういう設定を登録済みなので、あとはカメラさん任せです。
素晴らしいです (シュタインメッツ)
2018-02-21 21:32:27
今回の場所は行ってみたいです。
写真もいいですね。

コメントを投稿

温泉・宿」カテゴリの最新記事