No Room For Squares !

レンズ越しに見えるもの または 見えざるもの

たのむとまれ

2018-07-12 | 街:岩手
事情も意図も良く分からないが、気持ちだけは思いっきり伝わる。分かったよ、停まるよ。というわけで岩手金ヶ崎町で見つけた標識。地べたに置かれた道路標識、これ交差点なので直進(写真でいう手前咆哮)も出来る筈だけど・・・。
パトカーも普通にここで停まって、左右確認ののち直進していったので、半公認(黙認)なのだろうか。ちなみに他にも何種類かの標識を独自に揃えていたが、その設置主は「葬儀関係の会社」さんだった。・・・・。



X-PRO2 / XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS


『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« もしかすると、これが本物の... | トップ | 見落とされていたバス停 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
掲載ありがとうございます (名無しの葬儀屋)
2018-07-28 12:26:03
北側の道路で歩行者天国を作って「ビアロード」を開く前におこしになったようですね。
ここの交差点は10年ほど前に信号機が別の場所に移転されてから年平均5、6件交通事故が発生している「魔の交差点」です。
仕事柄、交通死亡事故の故人様を担当することもありますが、ただただ悲惨です。
大変なことが起きる前に、事前に防ぎたい一心です。
名無しの葬儀屋さん (6x6)
2018-07-29 07:13:25
7月初旬の週末にお邪魔しました。
正直、作成者様からコメントを頂くとは思いませんでしたので、大変嬉しいです。何となく事故多発ゾーンではと思っておりました。
でもそんな経緯があられたのですね。その気持ちに感動しました。経緯が分からなくても、「あ、これは停まらなきゃ」と思いましたので、お気持ち十分伝わっております。ありがとうございました。

コメントを投稿

街:岩手」カテゴリの最新記事