風景とかいろいろ

 写真ブログ

10月中旬 散歩

2021年10月14日 | 今年の写真日記
 我が家のキンモクセイ、未だに花咲く気配がありません。秋だというのに・・・。
 






 倒木


 ご訪問ありがとうございました。


備忘メモ:SARSCov2関連

・抗体カクテル 「菅義偉前首相は12日夜のインターネット番組で、新型コロナウイルスの軽症・中等症患者向けの「抗体カクテル療法」と呼ばれる点滴薬「ロナプリーブ」について、中外製薬から1回31万円で50万回分調達していたことを明らかにした。厚生労働省によると、中外製薬との契約では、購入価格や数量は明らかにしない秘密保持の条項が含まれているという。」(毎日新聞 10/13)

・USA 「ICU(集中治療室)の医師が悪夢のようなワク◯ソによる傷害をFDA(米国食品医薬品局)とCDC(米国疾病対策センター)に衝撃的な手紙を出し議論を呼ぶ/手紙ではワク◯ソで、四肢麻痺、肺炎、多臓器不全等、健康な人が重篤で致命的な傷害」
 カリフォルニア州のICU(集中治療室)の医師であるパトリシア・リー博士は、米国食品医薬品局(FDA)と米国疾病予防管理センター(CDC)に衝撃的な手紙を出し、議論を呼んでいる。
 ワク◯ソによる傷害を、過去20年間の医師としての仕事よりも多く観察したと主張した。この手紙の中で、彼女は「全く健康な人が重篤な、しばしば致命的な傷害を受けている」ことを観察したと述べています。その中には、「四肢麻痺を引き起こす横髄炎、ニューモシスチス肺炎、多臓器不全、脳静脈洞血栓症、産後出血性ショックと敗血症性ショック、播種性CMVとCMVウイルス血症」が含まれている。
 そして、“私が直接観察したワクチ◯関連の傷害の例 “をいくつか挙げている。彼女は、「私の臨床判断では、これらの傷害はいずれもワク◯ソによって引き起こされたと考えています」と述べた。リー博士は、手紙に書かれた「詳細な患者の約半数」がその後死亡したことを指摘しています。「生き残った患者は、長期にわたる後遺症と生活の質の低下に苦しんでいる」と書いている。
「私はもはや、ワクチ◯によって引き起こされている深刻な害を黙って受け入れることはできません」とリー博士は締めくくった。
「この手紙に対する反応が、私に焦点を当てるのではなく、むしろ、間違いなくあなた方が見落としているか、無視することを選んでいる、これらの製品の重大な安全性の問題に取り組むことに焦点を当てることを、私は心から望みます」
(10/12 nationalfile抜粋)

・厚労省Q&A 「Q 新型コロナワクチンの接種が原因で多くの方が亡くなっているというのは本当ですか。
「A ワクチンを接種した後に亡くなった」ということは、「ワクチンが原因で亡くなった」ということではありません。接種後の死亡事例は報告されていますが、現時点で、新型コロナワクチンの接種が原因で多くの方が亡くなったということはありません。」(厚労省 10/11)

・ワクパス日本 「ワクチン未接種差別、8県が禁止 27道府県は国の対策求める」(共同 10/3)
・USA 「米フロリダ州の保健省は12日、同州レオン郡に対して357万ドル(約4億円)の罰金を科した。新型コロナウイルスのワクチン接種歴を証明する通称「ワクチンパスポート」の使用を禁止する州法に違反したためだとしている
 同省は声明で、レオン郡が郡政府の職員に対しワクチンの接種証明の提出を義務付けていたことを明らかにした。郡は最終的に拒否したり未提出だったりした職員14人を解雇。これらが「甚だしい法律違反」に当たるとして上記の額の罰金を科したと述べた。」(CNN 10/13)

この記事についてブログを書く
« 秋空 | トップ | ビーフシチュー »

今年の写真日記」カテゴリの最新記事