gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

地域主権改革一括法案を閣議決定―介護施設の一部基準を条例委任(医療介護CBニュース)

2010-03-10 02:18:42 | 日記
 政府は3月5日の閣議で、「地域主権改革推進一括法案」を決定した。自治体の自主性を強化し、自由度の拡大を図るために「義務付け・枠付け」を見直すもので、介護施設の基準の一部を都道府県が条例で規定することになる。

 一括法案のうち、改正介護保険法案では、指定介護老人福祉施設や介護老人保健施設、指定介護療養型医療施設の設備や運営に関する基準などを都道府県の条例に委任するとされた。一方で、従業員の人員配置基準や居室面積基準、人権侵害の防止などに関する基準は、国が定める内容に従う。


【関連記事】
地方分権改革推進計画を閣議決定
社福施設の人員配置などの規制維持-厚労省方針
介護基盤の緊急整備、第4期計画とは「別枠」で-厚労省
国保法等改正案など閣議決定―政府
介護保険法施行法改正案など閣議決定―政府

トルコ人の東大助教が論文盗用、博士号取り消し(産経新聞)
自民執行部は「谷垣おろし」の火消しに躍起 舛添氏は今日も批判(産経新聞)
新型インフルによる血液製剤回収を取りやめ(医療介護CBニュース)
鳩山首相、小沢氏との距離否定=「これからは頻繁に会う」(時事通信)
今年のアカデミー賞を占う 「アバター」「ハート・ロッカー」事実上の一騎打ち(産経新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ワンコインタクシーが提訴「... | トップ | 【健康】ヨウ素 取りすぎ注... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事