gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

採用ポスター1万枚回収=陸自商標権侵害の恐れ-埼玉県警(時事通信)

2010-03-19 14:04:06 | 日記
 埼玉県警は18日、採用試験のポスターに使用したキャッチコピーが陸上自衛隊の商標権を侵害する恐れがあるとして、ポスター約1万枚の回収を始めたと発表した。キャッチコピーは「明日のために。未来のために。守りたい、『ひと』がいる。」で、陸自の「守りたい人がいる」と類似している。
 県警は、採用試験のポスター作製の際に複数の業者からキャッチコピーの案を募り、その中から選定した。問題となったキャッチコピーは2009、10年度のポスターで採用された。10年度のポスターは約600万円を掛けて作製され、一部がJRや東武電鉄の電車内、地下鉄の駅構内などに掲示されている。
 県警によると、このキャッチコピーについての商標権を業者に確認したが、提案した業者から「特に問題がない」と回答されたという。今後の採用ポスターについては未定としている。
 県警警務課は「警察で(事前に)確認できなかったことは遺憾」とし、陸自側は「謝罪を受け、回収するということなので、コメントは特にない」としている。 

ネスタ、1カ月で練習再開へ
<奈良公園>矢の刺さったシカ死ぬ(毎日新聞)
改革要求ラッシュ、自民・谷垣氏に試練(読売新聞)
スカイマークに特別安全監査=整備、運航、経営の全般-前原国交相(時事通信)
キャンベル次官補来日中止で官房長官「日程調整付かず」 普天間の影響は否定(産経新聞)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

民主党・政治改革推進本部、国会法改正案を了承(産経新聞)

2010-03-18 00:30:15 | 日記
 民主党は17日、政治改革推進本部(本部長・小沢一郎幹事長)の全体会議を都内で開き、官僚答弁の原則禁止を柱とする国会法など国会審議活性化関連法案と衆参両院規則改正案を了承した。近く衆院議会制度協議会に提示する方針だ。(1)国会で答弁する政府特別補佐人から内閣法制局長官を除く(2)副大臣、政務官の定数を増やす(3)政府参考人制度の廃止(4)行政機関の職員や学識経験者らからの意見聴取会の開催-が盛り込まれている。

【関連記事】
国会18日召集で合意、自民は16人の参考人要求
官僚答弁禁止の国会法改正案、社民党が一転了承
永田町改造 小沢氏の「独断専行」には踊らず
福島氏、国会法改正案提出なら社民党は反対
小沢氏が政治改革に執念 与野党からは批判噴出
20年後、日本はありますか?

長谷川等伯展 入場者10万人を突破…東京国立博物館(毎日新聞)
<長妻厚労相>年金事務所を視察 注文を連発(毎日新聞)
六本木の不動産取引で脱税容疑=社長2人を告発-東京国税局(時事通信)
小型ロボットアーム取り付け=「きぼう」で野口さん(時事通信)
地下鉄サリン 15年でつどい 元警察庁長官「反省多い」(毎日新聞)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<佐賀人違い射殺>無期懲役確定へ 最高裁決定(毎日新聞)

2010-03-16 17:00:02 | 日記
 佐賀県武雄市で07年、対立する暴力団関係者と間違えて入院中の一般市民を射殺したとして、殺人罪などに問われた指定暴力団道仁会系元組員、今田文雄被告(63)の上告審で、最高裁第1小法廷(宮川光治裁判長)は8日付で被告側の上告を棄却する決定を出した。懲役24年の1審判決を破棄し、無期懲役とした2審・福岡高裁判決(09年2月)が確定する。【銭場裕司】

【関連ニュース】
酒気帯び運転:三重県職員の懲戒免職取り消し確定 最高裁
慰安婦訴訟:中国人女性の上告棄却 最高裁
ホステス税額:非出勤日も控除対象 最高裁初判断
京都教員分限免職:処分取り消し確定…最高裁
啓朋学園寄付金流用:元理事長の上告棄却 最高裁

自分の寺に放火の元住職、短気で檀家も近寄らず(読売新聞)
消火器で消せなかった…札幌火災で当直職員(読売新聞)
「有人宇宙船実現へ努力を」=NASA局長、文科相を表敬(時事通信)
米国でエイズ遺伝子治療を開発へ―タカラバイオ(医療介護CBニュース)
カード詐欺の疑いで韓国籍の主犯格逮捕(産経新聞)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最先端研究基金、配分決まる=iPS山中教授は「満額」-科技会議(時事通信)

2010-03-11 21:33:47 | 日記
 政府の総合科学技術会議(議長・鳩山由紀夫首相)は9日、「先端研究助成基金」による最先端研究開発支援プログラムの対象となった、山中伸弥京都大教授の人工多能性幹(iPS)細胞再生医療応用研究など30課題に対する総額約1000億円の配分額を決めた。
 30課題のうち、山中教授の研究に対する助成(50億円)など2件は満額回答だった。
 同基金は、日本の中長期的な競争力強化を目標として、総額2700億円の規模で麻生前政権下の補正予算で創設された。山中教授の研究など30課題を選定したが、政権交代後に総額1500億円に減額。このうち、500億円が若手・女性研究者支援に配分されることになった。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕ミクロの世界
iPS細胞センター、研究所に=スタッフ120人、来月発足
部落解放同盟が全国大会=東京

<天気>降雪、強風で交通機関乱れる(毎日新聞)
女性遺体…検視で「病死」翌日解剖で「殺人」(読売新聞)
山岡氏、主導の質問研究会でマニフェスト案検討も 党内中堅のガス抜きか(産経新聞)
総務相は有識者会議好き?新設ダントツの18(読売新聞)
<中央環境審>小委 石綿肺も救済法対象とする答申案を了承(毎日新聞)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不足授業数500時間! 卒業赤信号、無資格講師が授業(産経新聞)

2010-03-10 11:25:17 | 日記
 国家資格である柔道整復師や鍼灸師を養成する静岡医療学園専門学校(静岡市駿河区、赤羽勝雄校長)が、平成16年度から19年度にかけて、講師の資格を持たない約10人に授業を担当させていたことが分かった。厚生労働省東海北陸厚生局が週内にも立ち入り調査して指導する。

 同校では、解剖学や一般臨床医学などを資格のない講師が教えていた。

 同局によると、同校の卒業生約145人に補講が必要で、補講時間数は1人当たり150時間から500時間になるという。大半の卒業生がすでに開業するなどしており、同局では「卒業生はすでに国家試験にも合格しており、免許の取り消しは考えていない」と話している。

 同校では20年7月にも無資格の講師1人が授業を担当していたことが発覚して厚生労働省が指導に入っている。この指導の際に「過去にも同様の事例がある」との情報が寄せられたことから、同局で調査を続けていた。

 同校は赤羽校長名で「まだ東海北陸厚生局による調査が進められている段階なので、コメントは差し控えたい。今後の調査には真摯に対応します。現在は“不適切授業”と指摘される状況にはありません」とのコメントを出した。

【関連記事】
医師でないのにしみ取り 美容機器販売社長を再逮捕
無資格で現金運ぶ 警備会社に停止処分
フグ中毒で業者を書類送検「卵巣に毒があるとは…」
無資格でまゆげ植毛疑い 女を書類送検 京都
吉原ソープ街で無資格性病検査 放射線技師逮捕

愛子さまが6日ぶりご登校(産経新聞)
サイトの暴走画像で割り出し、42歳逮捕(読売新聞)
ひったくり男、マラソン趣味・非番の警部が逮捕(読売新聞)
<参院予算委>小林議員辞職要求に首相「本人の意思の問題」(毎日新聞)
<ラーメン橋>近くに店ないのに看板 福岡・香春の国道(毎日新聞)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加