ろくすけの長期投資の旅(旧ブログ)

投資を学び、資産と自分自身の成長を
追及していきます

今月の売買(16年6月)

2016-06-30 21:36:29 | 今月の売買
今月の売買です。


【購入】

6061 ユニバーサル園芸社(追加×2)

… 営む事業が、文字通り「金のなる木」。

6294 オカダアイヨン(追加)

… 購入単価引き下げのため。円高メリットもありそう。いずれ売ると思いますが、利回りが良いので1単元は残したい。

3076 あい ホールディングス(追加×2)

… 結構深く掘りましたね。今のうちに枚数を増やしておきたい。

8252 丸井グループ(新規+追加×4)

… 低金利を活かせる業態であり、レオスが買っていたこともあって前から気になっていました。いい感じで下がってきたので購入。構造改革を進める「減収増益」銘柄。成長性はやや見劣りしますが、流動性があるのでいざという時にまとめて売れるのが魅力。

AAPL(アップル)(新規)

… 円高を利用してバフェットにあやかり。久しぶりの四半期ベース減収もあり評価しづらいところが、逆に狙い目かも。


【売却】

3800 ユニリタ(全部売却)

… 比較的値持ちが良く優待も良いので、待機資金を置いておく場所として優秀でした。

6044 三機サービス(全部売却)

3079 ディーブイエックス(全部売却)

… 資金確保のため、クオカード銘柄を処分。

3198 SFPダイニング(一部売却)

… ここまで「優待エアバッグ」が効かないのは誤算。資金確保のため少し売りました。

3418 バルニバービ(一部売却)

… 非常に人気がありますが、2,600円台は冷静に考えて短期的には上がり過ぎかと思いまして。優待分は残します。


キャッシュが不十分な中でのBrexitは堪えましたね。
すぐ戻ってくれたので助かりましたが、仕込みきれなかったという点で若干機会損失を感じています。

金券優待銘柄が減っていくのは地味に痛い。。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
コメント

元湯 甲子温泉 旅館大黒屋 その2~大岩風呂

2016-06-28 21:32:42 | 家族旅行


案内いただいたのは、本館の和室10畳。



高さのある窓。整えられた庭の眺めが素晴らしく。



お茶請けは可愛らしい「だるま最中」。



清潔感あるお部屋の洗面所周り。女性も安心できますね。



さてお風呂に行きましょう。目指すはこの宿自慢の「大岩風呂」。

内風呂の「恵比寿の湯」を通り過ぎ、階段を下っていきます。



103段あって、足腰の弱い方にはちときついかもしれませんが、程よい運動になります。



阿武隈川の源流にかかる橋を渡っていきます。



橋の上から。透き通った川面と鮮やかな緑に見とれてしまいます。



混浴となっていますが脱衣所は男女共用で、男性の先客がいた場合、女性の方が入るのは事実上不可能です。
(女性専用タイムに入りましょう。)



中はとっても広い。縦5m、横15m、深さ最大1.2m。
娘は平泳ぎをしたそうです(笑)

柔らかい単純温泉のお湯で、飲泉もできます。
岩盤の足元からじんわりと自噴があり、適温でとても心地よい。

このお風呂は150年以上もの歴史があるのだとか。
木の梁も素晴らしいですね。



木漏れ日も素敵で。
いつまでも入っていたいお風呂でした。

常に人がいましたが、一瞬の隙をついてなんとか写真が撮れました。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
コメント (2)

元湯 甲子温泉 旅館大黒屋 その1

2016-06-26 23:42:37 | 家族旅行
6/11(土)~12(日)、元湯 甲子(かし)温泉 旅館大黒屋に宿泊してきました。今回は家族旅行です。

「日本秘湯を守る会」の加盟宿の中でも評判の高い宿でしたし、日頃の感謝の意味を込めてたまには、というのもあって。



いつもに比べてゆったりとした出発です。

大丸東京のメルヘンで、新幹線の中でいただく昼食用のサンドイッチを購入。
TV「マツコの知らない世界」でやっていた(「マツコの知らない東京駅サンドイッチ」)、ゴボウサラダとレンコンサラダの組み合わせを試してみました。
レンコンのシャキシャキ具合が新鮮な感覚で、とても良かったです。



新白河駅からは宿の送迎バス。
サービス精神旺盛で、白河の名所をいくつか廻ってくれました。

まずは南湖公園。
白河藩主松平定信が築造した日本最古といわれる公園とのことで、長閑でありながらどこか品のある素敵な公園でした。
ゆっくりと歩いてみたいですね。睡蓮も可愛らしいです。



小峰城。
再建された三重櫓が端正な姿を見せています。



市街地を離れまして西郷村に入り、雪割橋です。
雪割の名前は、一面銀世界となる冬景色を割るように阿武隈川が流れることに由来するとのこと。

えぐられた渓谷にかかる高さ約50mの橋からの眺めは、鮮やかな緑が映えて絶景でした。



宿に泊まるだけの旅行もどうかな・・・と迷っていただけに、こういった思わぬサービスは有難かったです。



甲子大橋を渡る直前で脇道に曲がり、急坂を下っていくと旅館が見えてきました。

至徳元年(1384年)、甲子(きのえね)の年に温泉が発見されて以来、守り続けている秘湯の一軒宿。
現在の建物は2009年に建て替えられたもので見た目も新しいですが、周囲との調和が良く取れています。



待合ラウンジからの眺めが、まず素晴らしい。
期待に胸が膨らみます!

週明けからの相場次第では、また温泉での癒しが必要かも。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
コメント (2)

なあに、ほんの致命傷だ。

2016-06-25 22:09:37 | 投資日記
金曜日は、2/12以来の8ケタマイナスでした。

イギリスのEU離脱絡みで仕事の方にも影響が出てしまい、日中に自分の資産状況を確認する余裕は無かったですね。
(99円台でドルをちょっと買っておき、夜中に米国株を買ったくらい)

出金した関係で、証券口座の方は銘柄数がだいぶ減り、長期投資志向の銘柄で大部分を固める形になっておりました。
仮にザラ場が見られる状況にあったとしても、2月の時と違ってあまりやりようが無かったような気もしています。

あと2月と違って下がる原因は明確だったので、あの時のような底知れぬ恐怖感(+アドレナリンの高まり)はありませんでしたね。

保有株の顔ぶれを見てもEU離脱の直接的な影響を被るものはあまりなさそうですし、その成長を信じていつものように時間が解決するのを待つだけです。

夜にオフ会に参加したのですが、長期投資家仲間のいつもと変わらぬ姿が心強かったです。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
コメント (2)

心境の変化

2016-06-22 23:41:17 | 投資スタンス
ここ数年、「放っておいても勝手に育っていく」企業を見つけ出し、短期的に下がったタイミングで買い増ししていくようなやり方が中心でした。
全体の上昇相場が奏功して、「かけた手間の割りには」(根はズボラなもので)大変満足のいく結果を得ることができました。

ただ今年に入り、これ一辺倒で突き進むのにはさすがに限界を感じてきており、やがて景気の後退局面に入っていく中でも通用する手法を一部でも取り入れられるよう、模索しているところです。

今の私の大きなテーマは 「企業体質の変化を捉える」 です。

「永続性」から「変化」へと、銘柄選択における意識の転換を図る。

銘柄を回転させつつ高パフォーマンスをずっと維持している方にとっては、ごくごく当たり前の考え方ではありますね。

ただこうなると、いろいろな銘柄をチェックしなくてはならず、私はあえて避けていた面もあるのですが、そうも言ってはいられなくなりました。
買われない銘柄は、とことん放置されてしまうのではという危機感がありますので、収益構造が劇的に変化していくものも徐々に取り入れていきたいです。
投資家は「ビッグ・チェンジ」が大好きですし。

そういう眼で四季報を見ていくと、今までスルーしていた銘柄群の中にも、買いたいものはいくつも見つけることができますね。
久々に楽しく読ませてもらっています。まあ、時刻表には負けますけど(笑)

こうなると、お金がいくらあっても足りない。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
コメント

帰途~16年5月福島・山形温泉旅行記その9

2016-06-20 23:25:16 | 鉄道旅行~東北
5/23(月)、旅行3日目。本日は帰るだけです。



朝食も素朴な感じ。田舎の実家の朝ごはんみたいでいいですね。
出発までゆっくりと過ごしました。



バスに乗り、カルデラの中にある肘折温泉を後にします。

日々何かと戦っている投資家が俗気を抜くのには、最高の温泉郷という印象でした。
いつの日か再訪し連泊したいですね。

帰ってきてから気付いたのですが、ふるさと納税で肘折温泉郷宿泊利用商品券をGETして行くのもアリですね。



新庄駅からは山形新幹線で東京まで直行。



昼食は新庄駅横の「もがみ物産館」で購入した駅弁「上京物語」。



下調べせずに買ったのですが、これはかなり掘り出し物のお弁当!

新庄産つや姫・新庄の野中味噌を使った、みそ焼きおにぎりが絶品でした。
「かあちゃんの手作り感」のあるおかずの数々も美味しくて。

竹皮のお弁当箱も素敵で、再利用させてもらっています。



福島盆地に戻ってくると、なんだか俗世間に戻ってきたような感じがしてきます。

旅によるデトックス効果は、残念なことに長続きしないんですよね(苦笑)



家へのお土産はこちら。
肘折温泉のある大蔵村のそばクッキー。



想像通りの味でしたが、美味しかったです。手作り感が良いですね♪


《3日目:5/23(月)の旅程》

肘折待合所 9:50-山交バス→10:45 新庄 11:17-山形新幹線・つばさ140号→帰途

(旅行記終わり)

結局、夏に向けて四季報より時刻表を熟読しそうな感じです(笑)
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
コメント

西本屋旅館~16年5月福島・山形温泉旅行記その8

2016-06-17 23:27:22 | 鉄道旅行~東北
旅館に戻ってきました。さて、お風呂です。

内風呂2つと貸切風呂があるようですが、貸切風呂はリクエストがあったらお湯を入れるとのこと。
上の湯にも入ったことだし、なんだか申し訳ないので貸切風呂は使わないことにしました。



岩風呂です。源泉の成分による析出物が床についていて雰囲気あり。
そして良く温まります。



こちらはもう一つのお風呂。横に水槽がありまして・・・



なんと優雅に金魚が泳いでいるのを見ながら、お湯に浸かれるのです! 癒されますな~。



名物の金魚湯。

とにかく熱いのでしばらく加水しないといけませんでしたが、金魚たちと至福の時間を過ごすことができたのは、なかなか得がたい経験でした。



食事は部屋食。

「湯治宿ですから、料理はたいしたものは出せませんが」と謙遜されておりましたが、地のものを使った素朴な料理は宿のご夫婦のお人柄を表しているようで、とても良かったですよ。


《2日目:5/22(日)の旅程》

峠 8:35-奥羽本線→8:52 米沢 9:39→10:28 山形 11:52→山形新幹線・つばさ131号→12:35 新庄 12:45-山交バス→13:40 肘折待合所

肘折温泉は1泊2日ではもったいない感じがしました。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
コメント

肘折温泉散策~16年5月福島・山形温泉旅行記その7

2016-06-16 23:22:45 | 鉄道旅行~東北


新庄駅から1時間程、肘折温泉に着きました。
ここには観光ホテルの類はなく、小ぢんまりとした湯治旅館が立ち並んでおります。

月山の東麓にある約1,200年の歴史を誇る温泉地。
崖から落ちた老僧が温泉に浸かり、傷を癒したことからこの名が付いたと言われています。



こちらの西本屋旅館に泊まります。



田舎の家に帰ってきたようなどこか懐かしさを感じるロビー。

そういえば予約してすぐ、宿のご主人から「昔ながらの湯治目的の宿で、設備も整っていませんが、よろしいですか?」と丁寧な確認の電話が入り、その気遣いに感動したのを思い出しました。



お部屋です。



宿の目の前に、共同浴場で肘折温泉のシンボル的存在の「上の湯」がありました。
宿泊客はタダで入ることができます。



お湯は長く入るのにちょうど良い感じの温度でした。
地元の社交場にもなっているようです。



周辺をぶらぶらと。昭和12年に木造で建てられた、雰囲気のある旧郵便局。



この狭い温泉街の道を路線バスが通っていたんですね。

あ、「ろくすけ」だ。



銅山川です。この温泉地の暖かい雰囲気、いっぺんで気に入ってしまいました。

こういう所で1週間くらい四季報持って湯治をするのもいいな。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
コメント

日本企業のグローバル化にどう対応するか

2016-06-14 22:59:45 | 投資日記
情けないほど円高に弱い日本株であります。

でも今後、国内市場はシュリンクしていく傾向にあり、企業活動のグローバル化が避けられない中では、銘柄選択においても「グローバル化」はある程度意識せざるを得ない状況です。

ただ必ずしも、自ら海外に打って出る企業、すなわち為替の影響を受けやすい企業に投資しなければいけないという訳ではありません。

「企業活動のグローバル化」そのものに焦点を当て、その恩恵に資する企業に投資するという、手堅いやり方もあります。
これだと為替に左右されずに済みますね。

海外赴任を支援する【8876】 リロ・ホールディング と、連結決算支援の【3836】 アバント は、このイメージを持って投資しています。

不可逆的なトレンドに対し、いかに銘柄選択にひと工夫を凝らせるかが腕の見せ所なのかもしれません。

ちなみにそのようなトレンドにあっても、少子高齢化→介護事業みたいなストレートな銘柄選択は、どうしても競合他社が多くなりがちということもあり、私はあまりしないようにしています。

チャンス到来ということで、四季報を真剣に読みたいと思います。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
コメント

肘折温泉へ~16年5月福島・山形温泉旅行記その6

2016-06-13 22:22:33 | 鉄道旅行~東北


山形駅で昼食です。

前から気になっていた、メトロポリタン山形の平田牧場。東京にもいくつかお店はあるんだけど、やはり山形で。
平牧三元豚厚切りロースかつ膳をいただきました。

旨味たっぷり、昼から肉食った~!って感じで満足。おかわり自由のつや姫も美味しかったです。



ここからは北に向かいますが、時間の都合上、山形新幹線でショートカット。

上部の広告にご注目。
株をやっていると「そういえば山形にヤマザワってスーパーあったな」などと、生きていく上で大して役に立たない知識が、いつの間にか身に付いてしまいます。



雪を頂く、なだらかな山容の月山。いい風景だな~。



終点・新庄駅に着きました。



とってもモダンな新庄駅舎。この駅は乗り継ぎが不便で、あまりいい印象が無い。。



ここから路線バスに乗って、肘折温泉へ向かいます。



最上川水系の支流、銅山川の脇を走る、なかなかワイルドな雰囲気の路線ですね。
この先は豪雪地帯なので、雪解け水が凄そう。



月山に向かって走っていきます。いったいどこに連れて行かれるのか?と不安になってきた頃・・・



パッと視界が開け、眼下に集落が見えてきました。
真冬はすっぽり雪に埋まってしまいそうな雰囲気です。

ここから急旋回し、盆地へと高度を下げていきます。



そして温泉街の店の軒先をかすめるように、狭いくねくねとした道をバスは進んでゆく。
このドラマチックな展開、たまりませんね。

そういえば四季報買うの忘れていました。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
コメント