ろくすけの長期投資の旅(旧ブログ)

投資を学び、資産と自分自身の成長を
追及していきます

今月の売買(13年9月)

2013-09-30 23:44:30 | 今月の売買
9月の売買です。

8月はキャッシュポジションを高めておりましたが、
一転して買い優勢となり、生活防衛資金と納税用の資金を除くと、ほぼフルポジの感覚です。


【購入】

3276 日本管理センター(追加×5)

… サブリース戸数の足踏みが止まったので。
  株価も底を打った感じでひと安心。

8920 東祥(追加×2)

… 2020夏季オリンピック東京開催決定を受けて。
  すぐ騰がってしまったので、あまり集められなかったです。

4956 コニシ(新規+追加×4)

… 前回記事の通り。

8876 リロ・ホールディング(追加×2)

… 調整局面では少しずつ拾っていくつもり。

3076 あい ホールディングス(追加)

… ここのM&Aのやり方には好感が持てます。
  自分がやりたい投資を代わりにやってくれている感じですね。


【売却】

2292 S Foods(全部売却)

… ふるさと納税に目覚めてしまいましたので、グルメ関係の優待は減らしてもいいかなと。

3630 電算システム(一部売却)

… もともと優待目的で、分割後、100株は不要になったので。
  

優待株も買えるものが減ってきましたね。年内を目処にもう少し整理していきたいと思っています。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (2)

2つの高齢化(2)

2013-09-27 00:19:35 | 投資スタンス
インフラの高齢化も今後避けては通れない問題です。

昨年は中央自動車道笹子トンネルの天井崩落がありました。

高度経済成長期に整備された大量の社会インフラは既に更新期を迎えておりますが、
建設投資において維持管理の重要性が高まってくるはずです。

今は新設と維持管理の比率は概ね5:5だそうですが、財政にも余裕が無い中で
その比率も今後は変わってくるのではないでしょうか。

ということで、膨大なインフラストックを活用したビジネスに注目したいところ。

耐震診断関連ということもあり【3076】あい ホールディングス を買っていたのですが、
公共投資大好きな自民党政権が続くことを考えると、土木建築分野の銘柄もあと一つ持ちたいと思い、
今月から【4956】コニシ も買い始めました。

看板商品の接着剤「ボンド」の方が会社名より有名かもしれませんね。
(会社HPのアドレスは、http://www.bond.co.jp/)

財務面が磐石ですし、海外展開の意欲も強く、事業分野もそこそこ分散されているので、
安定的に成長できるのではと思っています。

ショーボンドよりボンド。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (2)

2つの高齢化(1)

2013-09-25 23:36:23 | 投資スタンス
2020年夏季オリンピックの東京開催決定後、株式市場の「連想ゲーム」化に拍車がかかっている気がします。

ただ私はあまりそういうのには興味が無く、売買回数を増やしたくないというのもあり、
あくまで長期的なテーマ、不可逆的なトレンドに沿った投資をしていきたいと考えています。

今のメインテーマは「2つの高齢化」です。

一つは、文字通りの人間の高齢化です。

持ち株でいうと、【3079】DVx、【8920】東祥、【3276】日本管理センター がこのテーマに沿った投資先です。
(まあ、変わり映えしないんですが)

DVxは、人口動態(潜在患者である中高年の増加)、面的な営業エリアの拡大、商材の高付加価値化という3点から
非常に有望だと考えています。

東祥は健康づくり。オリンピック関連ととらえる向きもあるようで、図らずも9月はこの恩恵に預かっています。

日本管理センターはちょっと変化球ですが、人口は減る一方で「おひとりさま」が増え、世帯数は伸びる点、
サービス付高齢者向け住宅の側面支援を行なっている点に注目しています。

介護施設運営については、オペレーション効率化・コストダウンが肝であり、
社会的な要請はあるとしても投資先としては面白味にかけ、気乗りしないというのが本音です。

もう一つは、インフラの高齢化です。

長くなりそうなので、続きは日を改めて。

祝・広島カープCS進出ということで美酒に酔いたいので、今日はこの辺で。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (4)

山陰本線・代行バス~13年8月四国バースデイきっぷ+α旅行記その16

2013-09-23 22:53:14 | 鉄道旅行~中国
今回で旅行記も最終回です。四国を旅していたのが遠い昔のような気がしてきました(笑)



折居~三保三隅間。

この辺は鉄道撮影スポットとして有名で、私も降りて撮りに来たことがあります。



鎌手~石見津田間の大浜漁港。

冬はガラッと景色が変わるのでしょうが、こういう地域色のある素朴な風景はいいですね。



石見神楽トレインです。ふだんは味気ないアクアライナーも格好良く変身。



益田駅に着きました。

7月28日に発生した大雨の影響により、この先は列車が不通。
奈古駅まで代行バスで向かうこととなります。



バスまで時間もありますので、ここでお昼です。

いつの間にか駅前に大阪王将が出来ていました。
他の大手外食が全く進出していないため、平日昼間の需要を独り占めといった感じで、繁盛しておりました。
なかなか出店戦略としてナイスだと思います。



代行バスで奈古駅に着きました。



飯井駅近く。いつも通る度に降りてみたくなるこの風景で、今回の旅行記を締めさせていただきます。


《5日目:8/19(月)の旅程》

松江 7:18-山陰本線→9:09 温泉津(温泉)10:35→12:08 益田(昼食)13:07-代行バス→
14:12 奈古 14:22→15:20 長門市 15:27-美祢線→16:31 厚狭 16:47-山陽本線→17:21 下関→帰途

まだ別の旅行記のストックはあるのですが、ひとまず投資モードに戻ります。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント

温泉津温泉~13年8月四国バースデイきっぷ+α旅行記その15

2013-09-22 00:00:40 | 鉄道旅行~中国
8月19日(月)、旅行5日目・最終日です。



松江を出発しまして、朝の宍道湖です。

舟が浮かんでいるのは、シジミ漁でしょうか?



田儀港。石州瓦と青い海、山陰本線ならではの風景です。



温泉津(ゆのつ)温泉駅に着きました。石見銀山の積出港があり、湯治の湯として栄えた場所です。



温泉街までは若干距離があり荷物も多かったので、大田市営バスで向かうことに。



レトロな建物の薬師湯の前で停めていただきました。

運転手さんがガイドも兼ねており、楽しい道中でした。
温泉津の港も素敵でしたので、今度来るときは歩いて来ようかな。



薬師湯の源泉は施設の真後ろにあって、地下2~3mからの自然湧出です。
お湯は少し熱め。まさに「キク~!」って感じ。
ジンジンと体の内部から温まる感覚は、未だに忘れられません。

それにしてもこの湯船がすごい。
流れ出る溶岩のように湯の花が付着しています。



屋上にはテラスがあり、無料でコーヒーをいただきました。



ここからの温泉街の眺めも良かったです。鄙びた感じがなんとも言えず。

狭い場所に屋根や軒下が重なり合うように連なっており、温かみの感じられる町並みです。



お隣は大正ロマンあふれる、薬師湯の旧館です。

ここのカフェでゆっくりとしたかったのですが、あいにくまだ開いてませんでした。



こちらは元湯です。次来るときは、こっちに入ってみようかな。

もうちょっと近ければ、温泉津のリピーターに確実になりますね。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (2)

ふるさと納税始めました。

2013-09-21 00:27:25 | その他日記
今年は株の確定益も大きいことですし、どうせ確定申告はすることになるということもあり(源泉徴収口座では無いので)、
「ふるさと納税」をやってみることにしました。

私の場合、
・転勤族であるため、あまり今住んでいるところに思い入れは無い
・一方、全国各地を訪れているため、各地方自治体に対してそれなりに馴染みがある
というのもあります。

「ふるさと納税」は、「納税」と名前がついているものの、実際には各自治体への寄付です。
自治体によっては、寄付に対するお礼として、その地方の特産品を送ってくれる所があります。

寄付金控除の範囲であれば、税金の還付を考えると実質年間2,000円で
さまざまな特産品をいただくことができます。
(ポータルサイト的なものもいくつかできていますので、ググッてみて下さい)

特に節税方法の少ないサラリーマンにとって、メリットの多い制度かと思います。
クロスで優待を取ることを考えたら、逆日歩のリスクが無い分、安心できますし。

予想される住民税(所得割)の1割程度を目処に、いろんな自治体へ「ふるさと納税」を行っているところです。

最初に届いたのは、宇和島市の温室みかんでした。1万円の寄付に対する特産品です。







いまは季節では無いですが、1年中いつでも送っていただけるのはイイ!です。

みかん好き、FCCの株主優待(三ケ日青島みかん)の到着が待てない人にはオススメです。

ブログネタの一つとして、今後届いたものをアップしていきたいと思います。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (2)   トラックバック (1)

松江へ~13年8月四国バースデイきっぷ+α旅行記その14

2013-09-18 00:25:15 | 鉄道旅行~中国


宍道駅に着きました。ここからは宍道湖を眺めながら山陰本線で松江に向かいます。



日没が近づいてきました。

宍道湖の湖畔で「宍道湖の夕日」とやらを見ようかとも思ったのですが、
ちょっと旅疲れもあって止めてしまいました。

嫁ヶ島が見える場所へのアクセスも事前に確認していたんですが、
バスの本数が意外と無くて億劫になったのもあります。



松江駅で降り、新大橋の近くから。

うーん、いい夕日が見れたっぽい。頑張って見に行くべきだったか。



さて夕食のお時間なんですが、松江のグルメ方面のイメージが無くて(しじみ?)、結局一畑百貨店でカツ丼を食べることに。

「かつや」があればなあ。。

山陰方面には1店舗もないので、まだまだ出店余地はかなり大きいとか思いながら食べてました。



本日のお宿は「ドーミーインEXPRESS松江」。

半身浴可能なテレビ付のユニットバスが他にはない特徴。ここは大浴場がないんですよね。
オレンジを浮かべながら(カゴに入っているやつ)、まったりとバスタイムを過ごしました。

狭い立地でも何らかのオリジナリティを出そうとする共立メンテナンス、流石だと思います。


《4日目:8/18(日)の旅程》

(栗林公園散策:バス往復)高松 9:23-予讃線・瀬戸大橋線・宇野線→10:17 岡山(昼食)11:14-伯備線→
12:43 新見 13:00-芸備線→14:24 備後落合 14:44-木次線→17:36 宍道 17:40-山陰本線→18:02 松江

最近ちょっと旅行中の行動力が落ちた気がします。やっぱ歳のせいか。。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (4)

木次線~13年8月四国バースデイきっぷ+α旅行記その13

2013-09-17 00:15:15 | 鉄道旅行~中国
備後落合からは木次線の旅。中国地方を代表するローカル線です。



三井野原のスキー場です。



三井野原大橋。ここから奥出雲おろちループに入ります。



「ゴゴゴ・・・」って感じの効果音とともに出現してきそうな、日本一の二重ループ橋! 

こんな山奥によく造ったものです。

運転手さんの粋な計らいで、観光列車ばりに最徐行してくれました。



遥か下に出雲坂根駅が見えてきました。



三段スイッチバックであそこまでの高低差を克服するのです。



出雲坂根駅に着きました。

「ゆっくり走りすぎちゃって、あんまり停車時間が取れないんだよね」とサービス精神旺盛な運転手さん。





前の三井野原駅との高低差が162mあるということですね~。

やっぱりこの区間は何度通っても楽しいです。



出雲横田駅で長時間停車。

注連縄のある珍しい駅舎を外から撮影。神話のふるさとの駅に相応しい外観です。

四国を出てからは、青春18きっぷの旅に切り替わっています。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント

備後落合へ~13年8月四国バースデイきっぷ+α旅行記その12

2013-09-16 00:15:15 | 鉄道旅行~中国
岡山駅に着きました。ここで昼食です。



駅ビルにあるやよい軒で【9945】プレナス の優待消化です。
ここは交通の要衝である岡山での時間調整に丁度良いんですよね。

これまで魚が多く肉が食べたくなったので、しょうが焼定食にしました。



伯備線に乗り、高梁川のゆったりとした流れを楽しみます。

家は西なのに、なぜか北に向かっているという。。



新見駅に到着。

どっちに乗ってもローカル線。なかなか萌える行先案内であります。



中国地方の背骨を走る、芸備線に乗ります。





野馳駅です。この年季の入った駅舎!

いつかは降りてみたい駅なのですが、超閑散区間なのでなかなか実行できずにいます。



この後は眠たくなるような風景が続きます。



秘境駅として知られる内名駅。

ホームの向いの民家以外、周囲に家はありません。
1日の平均利用者数が0人という話も。



山間の小さな接続駅、備後落合に着きました。

3方面の列車がそろい踏み。たぶんこの日一番の賑わいだったかと思います。



私が次に乗るのは宍道行きの木次線。



残り2方面の列車が行ってしまうと、見慣れた静かな備後落合駅となりました。

もうすぐ出発の時間です。

まっすぐ九州に帰らず、寄り道してしまうのが悪い癖。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント

栗林公園~13年8月四国バースデイきっぷ+α旅行記その11

2013-09-15 00:25:15 | 鉄道旅行~四国
旅行記を再開します。8月18日(日)、4日目です。



ドーミーイン高松の朝食。ここは讃岐うどんメインのセミバイキングでした。
朝からうどんというのも、たまにはいいですね。連泊は辛そうですが。



バスに乗って特別名勝・栗林公園へ。高松の観光スポットといえばここになると思います。

松がよく手入れされていて、緑が眩しいです。



園内随一のビュースポットである、飛来峰から。流石に絶景です☆
この眺めからも、非常に手入れの行き届いた庭園であることがわかります。



偃月橋とサルスベリ。



根上り五葉松。徳川11代将軍家斉公から賜った盆栽の五葉松が大きく成長したものなのだとか。



最後に芙蓉峰から。こちらも見事な景色でした。
紫雲山をバックに、朱色の梅林橋がいいアクセント。

午前の早い時間に散歩する庭園は、とても気持ちがいいものです。
市街地にある公園とは思えないほど静かなのも良かったです。



高松駅です。まさに四国の玄関口といった佇まい。



瀬戸大橋を渡り本州へ。。

ここからは延長戦の旅です。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (4)