ろくすけの長期投資の旅(旧ブログ)

投資を学び、資産と自分自身の成長を
追及していきます

今月の売買(13年4月)

2013-04-30 23:48:28 | 今月の売買
4月の売買です。


【購入】

3276 日本管理センター(新規+追加×10)

… 短期売買の人がめっきり減ってモミモミしていたし、
  他の銘柄が上昇する中で、相対的に買いやすくなってきたので。
  本来は長期向けの銘柄だと思います。気が付いたら結構な枚数を集めていました。
  長期的に日本の人口は減っていきますが、世帯数は逆に増えていきます。
  賃貸住宅の供給過多の状態にしても、サブリースの需要は増えるわけだし、
  ここにとっては悪い事ばかりではないと思うんですよね。
  

【売却】

9616 共立メンテナンス(一部売却)

… 優待利回り的には魅力が薄れてきました。
  9月の権利を取っても、時期的に使うのに苦労するんですよね。
  同じ位のPERであれば、3276の方が魅力的かなと。
  (今のところ、乗換えは失敗。。)


8793 NECキャピタルソリューション(全部売却)

8848 レオパレス21(全部売却)

  
8877 日本エスリード(全部売却)

3254 プレサンスコーポレーション(全部売却)

… 優待狙い1単元投資のこの辺は、もう十分上昇しましたよねってことで。


8771 イー・ギャランティ(一部売却×2)

… 底値で買ったやつが、ついに10倍になりました!!
  震災、増資、でんさいネット、金融円滑化期限切れ。。いろいろあっただけに、感慨深いです。
  記念に、キリのいい株数になるまでちょっとだけ売りました。
  圧倒的な主力であることは変わりありません。
  


一時期は自分の中でのフルポジ状態だったのですが、若干キャッシュを作っておきました。
やっぱり全力勝負は性に合わないです。

そろそろバランス的に米国株にも資金を振り分けたい。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします<
コメント (3)

JR未乗区間(あとわずか)

2013-04-28 23:31:58 | その他日記
やはり資産効果なのでしょうか。
最近は妙に金離れが良くなってしまっている、ろくすけであります。

ここは思い切ってJR未乗区間を一気に片付けてしまおう!
と思い立ち、GWの後半は乗り潰しに行くことにしました。

現時点の未乗区間は以下の通りです。


【JR北海道】

深川~増毛      (留萠本線)
旭川~富良野    (富良野線)
桑園~新十津川   (札沼線)
新夕張~夕張    (石勝線・夕張支線)

【JR東日本】

八戸~新青森    (東北新幹線)
宮古~釜石      (山田線)※不通

【JR東海】

家城~伊勢奥津  (名松線)※不通


不通区間を除けば、なんとか1回で全部乗れそうです。
北海道行くのであれば6~7月がベストなんでしょうけど、九州からだと日程的にキツいんですよね。。
少しでも早く「JR乗り潰し」という制約から逃れて自由な旅をしたいので、
このGWに行くことにしました。

仙台空港から北上していくプランで飛行機は手配済。
あとはフィナーレをどこで迎えるか。明日は1日時刻表と格闘したいと思います。

それにしても、周遊きっぷの廃止は痛すぎる。。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (4)

動かしたくない。

2013-04-27 21:49:18 | 投資日記
自分の日本株ポートフォリオの特性を知ることのできる、みずほ証券リサーチ&コンサルティングの指定銘柄診断
久しぶりにやってみました。入力したのは上位9銘柄です。



ポートフォリオの加重平均ROEは、PBR÷PER=20.6%となる計算です。

初めて「割安性」の項目で「割高」と出ました。

日経平均と比較すると、PERがほぼ同じくらいでROEが高い分、PBRがかなり高い形となっています。
過小評価されていたものが、やっとまともに評価されるようになってきた結果ですので、
これは仕方ないですね(それでも某銘柄を除けば、まだまだ評価不足なものが多いですけど)。
配当利回りも下がっちゃったなあ。

それにしても、現時点のポートフォリオだと3年で4倍ですか。。
ここ1年くらいは日経平均との乖離も拡大の一途です。

「10年で2倍」が私の運用の目安です。
結果的には、ただホールドしているだけで、十分過ぎる程の成果が得られたということですね。
実際には一度売ったやつを高く買戻すという、勿体ないことを複数銘柄で行っていますが(汗)

これだけ騰がってくると、ついつい動かしたくなるのが人情というもの。

ただ、高いROEを長期間維持していけるだけの、強固なビジネスモデルを持った銘柄で
ポートフォリオを組んでいるという前提は忘れてはいけません。

今回の結果を見て、下手に銘柄を入れ替えることのリスクを改めて感じました。
要らんことをした時の精神的ダメージも考えると、ここはガマン、ガマンといったところ。

そうは言っても、いつかは来る調整局面に向けた準備も必要なわけで。難しいです。。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (2)

「勝ち組投資家がよく見ているブログ BEST20」にランクイン!

2013-04-24 23:44:13 | 投資日記
ここ数日、アクセス解析で「ろくすけの長期投資の旅」で検索して来られる方が多いなと思っていたところ、
日経マネー6月号の「勝ち組投資家がよく見ているブログ BEST20」に名前が挙がっていることが判明!

こういう場所には縁の無いブログと思っていただけに、ビックリです!!
そして私自身も勉強させていただいているような数々のブログの中に入れていただいて、
大変恐縮しております。
(記念に雑誌は購入致しました)

今後とも当ブログを通して、

(1)日本株でも、銘柄選択次第では長期投資も可能

(2)ザラ場を見ることのできない兼業でも、地道に個別株で資産を増やす方法はある

ということをお示ししていければ、と思っています。

いつもご愛読いただき、本当に有難うございます。
引き続き応援の程、よろしくお願い致します♪

鉄道旅行記が最近ご無沙汰になっていますが、そちらはそちらで続けていきますんで。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (9)

ROT

2013-04-22 23:50:49 | 投資スタンス
ROE(Return On Equity、自己資本利益率)という収益性を図る指標がありますが、
私がここ数年意識しているのは ROT(Return On Time)です。
すなわち、投資の時間効率です。

「時間効率」を意識すると言っても、
「投資期間」に対するリターンの最大化を求めるのではありません(その究極はデイトレでしょうか)。

目指すのは「投資にかける時間」に対するリターンの最大化です。
Return On Time Spent と言った方がいいかもしれません。

投資することは大好きなんですが、兼業の立場ですし、かけられる時間は限られています。

前にも書きましたが、
「投資は『自分らしく、豊かに生きる』ための手段であって、それ自体が目的ではない」
と思っていますので、あまりこればっかりにのめり込みたくもありません。

ですので、できるだけ時間をかけずにそこそこ資産を増やせたらいいよね、
というのが基本的な考えです。

結果として「安定した事業基盤を持っており、無理のない成長が期待できる銘柄で、長期投資を目指す」
という今のスタイルに行き着いています。

バーゲン状態にある株がゴロゴロしている時期にこそ、時間をかけて銘柄を十分吟味し、
今みたいな株価上昇期は成り行きを見守るだけ、というのが時間効率が高いやり方では
ないでしょうか。

これから銘柄探しに血眼になったとしても、割安なものは何らかの欠点を抱えている可能性が高いです。
以前に比べると、リスクに見合うリターンが得られにくい状況になりつつあります。

自分なりに将来価値の高い銘柄を選んできたのであれば、わざわざ入れ替える必要もないのかなと思っています。
長い目で見れば株価は業績に連動するはずですから。

と言いつつ、今月は1銘柄に新規投資をしています(爆)
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (4)

【8771】イー・ギャランティ フィスコ企業調査レポート

2013-04-18 00:14:48 | 銘柄研究
イー・ギャランティのレポートが4月10日に公開されていました。

読んでみた印象・気になったことをいくつか。

・金融円滑化法の下で借入の条件変更を行なった企業の資金調達手段として、
 売上債権の買取は有望。条件変更してしまった後では、銀行からの新規の借入は
 ハードルが高いと思うので。

・輸出債権の保証、「でんさいネット」電子記録債権流動化については、
 裾野が広いだけに成長ドライバーとして大いに期待できる。
 ただしノウハウ蓄積に時間はかかりそう。3~5年後の大化けに期待。

・子会社ファンドの投資については低リスク商品が対象ということで、ひと安心。

・販売提携先からの出向受入はとても良いこと。
 提携先が当社のサービスを使いこなせていないのではないかという懸念を持っていたので、
 こういった人事交流を行っていることは評価したい。

・リスク審査の人材不足がどうやら業容拡大におけるボトルネックとなりそう。
 採用面の動向についてよくフォローしておく。

・当面は市場の期待に成長が追いつかない可能性も十分考えられるが、
 その先を見据えた投資を行っていきたい(これまで通り)。

「経常利益50億円」がこのレポートでも出てきましたね。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (4)

【2735】ワッツ 優待新設

2013-04-13 23:57:06 | 株主優待
金曜日、ワッツの優待新設が発表されました。

PB「ワッツセレクト」の詰め合わせ。10点もしくは20点。
個人的には「1,000株以上」の保有でランクアップするのは嬉しいです。
優待の品は実用品ですし、利回りもそこそこということで、
優待族の方々からも一定の支持は受けそうですね。

2012年8月時点の株主数が1,690名、2013年3月に1:2の分割をした後の発表ですので、
東証1部指定基準の株主数2,200名を意識したものと見ていいんじゃないでしょうか。
(時価総額的には、時間がかかりそうですけど)

最近は分割・立会外分売と優待新設の組み合わせが流行りのようで、
DVxとイー・ギャランティで恩恵を受けることができました。
あまり期待していなかったところでこういう話があると嬉しいものです。

「100円ショップ」は、小売業の中では安定感のある業態だと思います。

何より販売価格が固まっているだけに、際限の無い値下げ合戦に陥るリスクとは無縁です。
これは経営上、非常に大きなメリットです。

円安・原油価格高騰の影響等で原価が上がってきたとしても、
一定の利益を確保できるように、品揃えを柔軟に変えたり(儲けが出にくくなった商品は置かない)、
量を減らしたり(例・ポリエチレンラップの長さを変える)することで
対応することが可能です。

特にワッツに関しては、ゲリラ戦法を身上としており、競合が近隣に出店してきても
お得意の「キャスター付什器でさっさと逃げる」というワザも使えます。
(「ダイソーが来たら逃げる」で一時期話題になりましたね)

徹底したローコスト運営で環境変化への対応力は抜群ですし、
海外展開・新業態での出店も期待できますので、
当分は安心して保有し続けられる銘柄だと思っています。

「よくある質問」の「Q2. 株主優待制度はありますか?」の項目が、まだ更新されてませんね。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (2)

「企業が「帝国化」する」を読む

2013-04-10 23:51:18 | 読書
大きく変貌を遂げた米アップル社を内側から見てきた著者が、
国家をも超える存在となった巨大企業(アップル、グーグル、マクドナルド、エクソンモービル)、
すなわち「帝国」を分析した本です。

いち投資家としても、いろいろな気付きを得られた本でした。
薄っぺらい内容の多い最近の新書の中では、かなり良著の部類に入ると思います。

企業が「帝国化」する アップル、マクドナルド、エクソン~新しい統治者たちの素顔 (アスキー新書)
クリエーター情報なし
アスキー・メディアワークス


ではこれらの企業が「帝国」足り得る条件とは何なのか。
著者は以下の3つを挙げています。

(1)ビジネスの在り方を変えてしまう
 

    それまでのビジネスの慣習などを破壊し、自分たちにとって都合のいい形に根底から
    変えてしまいます。アップルのiTunesストアは音楽業界の在り方を変えましたよね。

(2)顧客を「餌付け」する強力な仕組みを持つ

    一度手を出すとやめられなくなるような製品やサービスを提供しています。
    アップル、グーグル、アマゾン。どれも無くてはならない状況を作り上げています。 

  
    
(3)業界の食物連鎖の頂点に君臨し、巨大な影響力を持つ 

   
    アップルと納入業者、マクドナルドと食肉業者との関係など。
    もはや「帝国」無しにはその企業が立ち行かなくなる程の存在感があります。

また、小さな本社機能、徹底した外部委託、社内システムの徹底した自動化といった特徴もあります。

「帝国」が支配する時代の帰結は、新しい「仕組み」を作ることのできるひと握りの人材だけが
成功の果実を享受し、大部分の交換可能な人材は低賃金にあえぐという状況です。

「では、どうすればいいのか?」ということですが、
この本の終わりの部分では、個々人には高い創造性(アート)やそれを具現化する専門的技能を
身につけるべきと書かれています。

それはその通りだと思いますが、大部分の人にとって言うは易し…です。
私自身も、人材としてはいくらでも代わりがいる程度の者ですし。

ただ、たとえ凡人であっても、「仕組みづくり」に長けた企業に投資することで
間接的にその恩恵を受けることができますよね。

例えば、日本でもユー・エス・エスなどは中古車市場というニッチな分野で、
上手に小さな「帝国」を築き上げていると思います。

中間層が消失していく流れの中で、投資は身を守る一手段だよな、
現実的な代替手段の一つだよな、と考えさせられました。

(この本にはそんなことは書いてないんですけどね)

ということで、「儲けの仕組み」の分析は大事だと思う次第です。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (6)

13年3月末の資産状況

2013-04-07 08:35:11 | 資産状況
13年3月末の資産状況です。

08年03月 100.0
08年06月 106.8
08年09月  92.6
08年12月  82.6
09年03月  85.1
09年06月 102.5
09年09月 111.8
09年12月 119.3
10年03月 128.4
10年06月 124.1
10年09月 127.9
10年12月 147.3
11年03月 148.8
11年06月 160.5
11年09月 156.1 
11年12月 163.8
12年03月 194.3
12年06月 204.9
12年09月 216.4
12年12月 254.3
13年03月 367.8 

投資に力を入れ始めてから、とうとう5年が経ったんですねえ(しみじみ

この3ヶ月はアベノミクス炸裂、イー・ギャランティ万歳!でした。
上位銘柄は入れ替えず、現物をしっかり握っていただけなんですが、
それでもしっかり増えてますねえ。

私のようなスタイルですと、やはり安い時にいかに仕込んでおくかが勝負です。
事前のベストを尽くすというか。
今はあまりすることが無くなってしまい、ブログの更新頻度も落ちてしまっています(苦笑)

次に資産ごとの割合です。



生活防衛資金はそれなりにプールしてあるんですが、
日本株が3/4に迫ろうかというところに来ました。
しばらくはこの状況を楽しみたいと思います。

レバをかけてたらどうなっていたかという、タラレバは考えないことにする。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (2)

新橋岡むら屋

2013-04-04 00:04:27 | その他日記
この週末は東京に行っていたのですが、【3085】アークランドサービス の新業態、
肉めし「新橋岡むら屋」に行ってきました。

アークランドサービスは現状、ほぼ「かつや」の一本足打法となっています。

3月の月次が出ていましたが、既存店が100%割れとなる月があっても
翌月にはクリアしてくるのは流石です。

月次推移を見る限り、数年は「かつや」だけでも十分イケるかと思っていますが、
長期的な成長持続性を考えると、そろそろ戦える新業態が欲しいところです。



「新橋岡むら屋」は既に「かつや」と「天丼あきば」のあるニュー新橋ビル1Fへの出店です。



「豆腐肉めし」¥480をいただきました。

じっくり煮込まれた牛ブロック肉に上に、フワフワ豆腐がドーン!

見た目はインパクトがありますが、味付けは薄めで優しい印象です(ニンニクは効いておりますが)。

「かつや」と違って味に中毒性は無いので好みは分かれるところですが、
どこか懐かしい感じがあって、私は好きですね。



もしも「新橋のサラリーマン」だったら、昼食はこの3店でのローテーションを回したくなります。

さすがに毎日カツ丼や天丼を食べる訳にはいかないですから、間にはさむのにこの肉めしは
丁度いいかもしれません。

この新橋で結果を残せれば、既に「かつや」が出ているオフィス街への重複出店も考えられますね♪

厨房にいたのは、岡村取締役かなあ?
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (6)