ろくすけの長期投資の旅

投資を学び、資産と自分自身の成長を
追及していきます

カブスのスタメン発表・その2

2009-02-28 11:00:01 | 投資日記
ろくすけ・カブス のスタメン第2弾です。

4番・レフト
7974 任天堂(東証1)

・東証1部時価総額5位。カブスの中ではもちろん1位、堂々の4番です。
 安定して率(配当利回り)も残してくれますし、波に乗ったときの破壊力も
 バツグンです。
 株をはじめてから9年ちょっとですが、この銘柄はなんか畏れ多くて
 ずっと敬遠気味のフォアボール、勝負を避けていました。
 ですが、フリーキャッシュフロー重視のろくすけとしては、この銘柄は外せません。
 任天堂といえばマリナーズ・イチローですが、4番タイプではありませんので、
 イメージとしては、やはりヤンキース・松井でしょう。
 (カープファンのろくすけとしては山本浩二と言いたいところですが・・・)

5番・ファースト
7751 キヤノン(東証1)

・現役バリバリのメジャーリーガーを連れてきたつもりが、まさかの大不振!
 ダイエーのミッチェル?阪神のグリーンウェル?
 「神のお告げ」とか何とか言って引退(暴落)しないだろうな?とも思いましたが、
 何とか持ちこたえています。
 西武→オリックス・カブレラばりのキヤノン砲を期待しています!

6番・サード
6914 オプテックス(東証1)

・平成12年2月、株を始めて間もない頃からのおつきあいであります。
 その頃は1株EPSが 100円を越えている割に、株価が安いと思って買った
 記憶があります(PERという言葉を当時知りませんでした)。
 JASDAQから東証1部に上がっていく過程で一旦売ってしまいましたが、
 やはりまた応援したくなり、去年はせっせと買っていました。
 イメージは鉄人・衣笠でしょうか。連続試合出場も、フルイニングではない感じ。
 伸びしろはあまりないでしょうが、長く現役を続けて欲しいものです。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

今月の売買(09年2月)

2009-02-27 22:20:48 | 今月の売買
スタメン発表を中断します。
6番の選定が難しいですね。打順としては中途半端なので。

ここで2月の売買をまとめておきますね。

【購入】
7974 任天堂(ミニ追加)
・・・ 着々と買い増しを進めております。
   いつか堂々と単元株を持ちたいですね。

7483 ドウシシャ(追加)
・・・ 相場全体の不安感が高まっていた中で、底割れの可能性が低い
   銘柄として買い増ししました。

2432 ディー・エヌ・エー(new!)
・・・ PBR・PERは高く、配当利回りは低い。
   明らかに今までとは違うタイプの銘柄。さて、どうなりますか。

7741 HOYA(追加、スイングトレード用)
・・・ 今のところいい感じですね。来週はロスカット・ポイントを若干上げよう
   と思っています。

【売却】
なし

このところ、東証1部銘柄ばかり買っています。
そのせいか、月末にかけて公的年金買い?の恩恵を受けることができました。
週1回の取引。このゆったりとしたペース、いい感じです。
4~5月くらいまで、少しずつですが買いを続けていくと思います。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

カブスのスタメン発表・その1

2009-02-26 00:00:01 | 投資日記
いや~、昨日はいい1日でした。
さすがに保有株も空気を読んでくれました。
気分がいいので、酔った勢いで今日から ろくすけ・カブス のスタメンを
順次発表していきたいと思いま~す。

1番・センター
2668 タビオ(大証2)

・カブスの切り込み隊長。小粒だがパンチ力あり!
 ろくすけが平常心を保っていられるのも、
 こいつが一貫して含み益を維持してくれているからです。
 まくし上げた靴下屋のソックスがまぶしいぜ!
 イメージは阪神→広島の赤松(ちょっとマイナーかな)。
 確実性はないけど、なんかワクワクさせてくれます。

2番・ショート
7483 ドウシシャ(東証1)

・内野(内需)の要。ベテランらしい底堅い業績・値動きでチームをまとめてくれてます。
 ろくすけ監督からは絶大な信頼!
 でも主力販売先はドンキ、フランフラン、ビックカメラと、結構若者受けも良い。
 話がわかる兄貴分って感じかな。イメージはヤクルトの宮本。
   
3番・ライト
7741 HOYA(東証1)

・クリーンナップはやはりメジャーリーガー(大型株)を、ということで。
 この局面でも業績に以外と堅実感あり。さすがかつての首位打者ですね。
 最近は株価もうなぎ上り。スイングスピードに期待!ってところです。
 実は、現在取組中の順バリ・スイングトレードはここなのでした。 
 イメージは中日→シカゴ・カブスの福留。
 金にがめついところも似ているかも。。。
  福留=中日時代、オフ恒例の年俸闘争
  HOYA=低税率のオランダに財務拠点

まあこんな感じであと2日間、おつきあい下さいませ。 
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ろくすけ・カブスの結成

2009-02-25 00:06:21 | 投資日記
昨日は日経・TOPIXとも下げましたが、私の保有株はKYなのか、
トータルでプラスでした。金融株を持っていなかったのが良かったのかな?

ただ銘柄数としては、自分の思っている所よりは多く、最近は15~16銘柄です。
これを9銘柄+α くらいにしたいなと思っており、長期投資に耐えうる株を厳選
していく考えです。長くつきあう以上、愛着を持って接したいですからね。

そこで、シカゴ・カブスをもじって、ろくすけ・カブ(株)スを勝手に
結成しようかなと思っています。
野球チームになぞらえて、スタメン9銘柄+代打 を発表。
パフォーマンスに応じて、一軍・二軍の入れ替えや、打順変更もあるかもしれません。

と思いつきで言ってみたものの、いざ選別しようとすると結構悩みます。
いまはキャンプ期間中ということで、どうかお許しください。。。
そのうち発表します。
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

早速、スイングトレード用に買ってみました

2009-02-24 00:02:46 | 投資日記
さっそく昨日、スイングトレード用に株を最低単元、買ってみました。
銘柄はヒ・ミ・ツ☆
損切りするか、ある程度利が乗った段階で公表したいと思います。
お楽しみに。
(もったいぶっていますが、単に自信がないだけです)

忘れてはいけないのが、逆指値のセット。
(逆指値の詳しい説明はこちら
だいたい7%下のところでロスカット・ラインを設定しておきます。
これで最大損失を限定できるので、気が楽です。
ちなみに、生まれて初めての逆指値です。

なお、このスイングトレードがうまくいかなかったからといって
長期投資へ切り替えるのは、自分の中のルールとして厳禁とします。
あくまで別物としてやっていきます。

この円安で爆上げを期待したいところ。
目標利益はJR東日本3連休パス
(3日間新幹線含めて乗り放題で 26,000円。函館まで行けちゃいます)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

スイングトレードへの参戦を検討

2009-02-23 00:00:01 | 投資スタンス
私は10年超のスパンで資産が成長すればいいという考えであり、
基本的には、
「ファンダメンタル面で割安で、将来的にも有望な株を」
「安いと思われる局面で逆バリで買い」
「何年も保有し続ける」
スタンスです。

ただこの手法には、
①ロスカットをしないので、含み損が拡大しやすい
②益出しをしないので、儲かった実感がない
③売買頻度が低いので、ブログのネタに困る
といった問題があり、これ一辺倒なのもいかがなものか、
と感じております。

投資活動にできるだけ時間をかけない、という考えを徹底するならば
これだけで十分だと思いますが、私としては実益を兼ねた趣味として、
自分の知識の幅を広げていきたいのです。

そこで、
「テクニカル的に現在需給良好な株を」
「上昇しつつある局面で順バリで買い」
「数日~数週間で売る」、
スイングトレードに勉強がてら取り組んでみようと思います。

これにより、上記の問題はある程度解決します。
①→ロスカット・ラインを予め決めておくことで、致命的な損を出さない
②→小さな成功を積み重ねることで、投資へのモチベーションを維持する
③→平日忙しくても、ブログを毎日続けやすい

な~んて論理的に文章をまとめてみたのですが、
いちばん本音のところは、「鉄道旅行資金(数万円)を捻出したい」です(爆)

たぶん自分には向いていないので、本格的にやることはないでしょうが、
勝手知ったる保有銘柄の中から選んで、少しやってみたいな~と思っています。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

6914 オプテックス の08/12期決算

2009-02-22 05:21:51 | 銘柄研究
主力銘柄の一つ、6914 オプテックス の決算をチェックしてみました。



08/12期は積極的に研究開発費を投じていたところに今回の金融危機ということで、
経費が増やした一方で売上が減ってしまい、1株EPSは大幅に下がってしまいました。
フリー・キャッシュフローのプラスは何とか死守しましたが。
住宅・ビル建設が伸びないと赤外線センサも売れないので、09/12期も厳しそうですね。

ただ、損益分岐点比率 70%以下を経営目標としており、固定費は少ない会社。
さすがに赤字にならないようには舵取りするでしょう。

元々資産面ではバリューが高く、赤字で純資産が目減りすることもなく、
次回も目標配当40円維持を早々と打ち出しているとあれば、下値不安は小さいです。

740円台を底にして、足元は上昇トレンドにあります。
今の株価はチョー割安って程でもないので、そのまま何もせずホールドしておきます。
(ダダ下がりの銘柄もある中で、オアシス的存在だなあ)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

三菱UFJ劣後債が引き合い好調なようで・・・

2009-02-21 04:29:00 | 投資日記
まじパネェっす!(←生まれて初めて使いました)

NYも下げてるし、昨年10/28の水準に刻々と近づいている・・・
この週末は今後の戦略をじっくり考えたいですね。

さてそんな状況を反映してか、三菱UFJの劣後債の引き合いが凄いことに
なっているようです。


(毎日新聞より)

三菱UFJ銀:劣後債を4500億円に増額 個人向け最大

 三菱東京UFJ銀行は20日、個人投資家向けの劣後債(社債の一種)の
発行額を当初予定の2000億円から4500億円に増額すると発表した。
国内発行の個人向け社債としては過去最大規模になる。利回りが高く、
投資家の反響が大きかったため大幅増額した。

 利回りは年2.75%で償還期限8年。同行が昨年8月に発行した
劣後債(償還期限8年)より利回りは0.45ポイント高い。
23日~3月12日に同行の店頭などで販売する。

 劣後債は、投資家への返済順位が低いため株式に近い性質を持ち、
自己資本に組み込める。今回の資金調達で同行の自己資本比率
(08年12月末で11.33%)は約0.5ポイント上昇するという。

(引用終わり)


確定利回りの魅力-
これ以上損をしたくない、って投資家がいかに多いかってことでしょう。

でも、8年も資金を寝かせるなんてもったいない。
中途換金しようとしても、劣後債だと不利になる可能性が高いですし。。。

こんなに配当利回りが高い状況なら、素直に株買ったらいいのに・・・って
私などは思ってしまいます。8306 三菱UFJ にしたって、3.26%。
8年あれば、さすがに今より上の株価の局面はあるでしょ。

しかしこの盛況ぶりを見たら、他の超有名銘柄も調子に乗って個人向けに
乱発しかねない。頼みの個人も株を買わなくなったら、どうなるんでしょうね?
ああ、恐ろしい。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

このテンプレートで思い出しました

2009-02-20 00:00:01 | 読書
このブログのテンプレート、どこかで見たような・・・
で、思い出したのがこの本です。

貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵
北村 慶
PHP研究所

このアイテムの詳細を見る


私が「長期投資」を強く意識する転機となった本の一つであります。

特に「年金資金運用基金」のポートフォリオ(国内債券68%)を知って愕然としたのが、
株での長期運用に大きく舵を取るきっかけとなりました。

残念ながら、この本で推奨しているようなアセット・アロケーションでは
到底太刀打ちできないような金融バブル崩壊となってしまい、
今は運用結果としては裏目に出ています。

ただ、この本を読んで以降に勉強して得られた知識は、
自分にとってかけがえのない大きな財産となっています。

終章にある、

「金融は主役ではない、表舞台で踊る企業や個人の活動を支えるのが役割である-」

というくだり。

これ、2006年の本ですけど、今となってみれば非常に重い言葉ですね。。。

私たち一人ひとりが、それぞれの分野のプロとして生産性を高めていかないと、
今の日本の株式市場が暗示するような、未来になってしまいかねません。

さっ、仕事、仕事!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

優待取りの時期なのに・・・

2009-02-19 05:28:20 | 投資日記
もうそろそろ3月の優待・配当の権利取得のため、
優待銘柄の株価が上がり始めてもいい時期だとは思うのですが、
全然盛り上がりませんね。

いつもの年であれば、権利落ち後の安くなったところを狙うのですが、
今年は今からでも十分安く買えるかもです。
あと1銘柄、狙っています。

嫁が優待至上主義なのもありまして、
わが家もそれなりに優待の恩恵に預かっております。
保有優待銘柄はこんな感じです。

2267 ヤクルト本社(自社製品)
2593 伊藤園(自社製品)
2668 タビオ(割引券)
2809 キューピー(自社製品)
2810 ハウス食品(自社製品)
2811 カゴメ(自社製品。嫁の永久保有銘柄?)
2897 日清食品(自社製品)
3265 ヒューリック(カタログ商品)
3337 サークルKサンクス(優待カード)
6222 島精機製作所(ニット製品)
6914 オプテックス(自社製品orギフトカタログ)
7483 ドウシシャ(オリジナルギフト)
7545 西松屋チェーン(優待券)、
7560 ユニマットライフ(コーヒー等詰め合わせ)
7951 ヤマハ(株主限定CD等)
8136 サンリオ(グッズ、テーマパーク優待券。ハーモニーランドに行きました) 
9020 東日本旅客鉄道(運賃・料金割引券)
9048 名古屋鉄道(株主招待乗車証他)
9783 ベネッセコーポレーション(自社商品等。しまじろうのDVDを頼みました)

嫁は使えきれない分は近所に配ったりしているようで、
近所づきあいにも役立っているようです。
こうしてみると、結構ばかにできないものですね。

優待利回りからのおすすめは、3265 ヒューリック(12月決算ですけどね)。
100株だったら、6.6%あります。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加