ろくすけの長期投資の旅

投資を学び、資産と自分自身の成長を
追及していきます

2008年 皆様ありがとうございました

2008-12-31 07:45:02 | 投資日記
ブログを始めて最初の年末となりました。
飽きっぽい私がこうしてブログを日課とすることができたのも、
訪問して下さった読者の皆様のおかげです。

今年は「どんな環境下にあっても負けない投資」を志す上で、
貴重なケーススタディをさせていただいたと思っています。
思えば色々な失敗をしました・・・。
この正月の期間中に自分の投資行動を振り返り、今後の糧にしていきたいです。

また鉄道旅行に行きますので、ブログの再開は1月6日以降になると思います。
それでは皆様、よいお年を。
コメント (11)

今月の売買(12月)

2008-12-30 13:15:32 | 今月の売買
今日は大納会でした。今月の動きをまとめておきます。

【購入】
7974 任天堂(ミニ新規)
・・・ 超長期で保有してみたい銘柄として。3万円未満で購入しておけば、
   大怪我はないのでは。

6914 オプテックス(追加)
・・・ 12月決算先。財務内容良好で長期保有に安心感。
   配当取り+優待ランクアップを目論む。

6213 オーエム製作所(追加)
・・・ 工作機械の中では堅調、売られ過ぎの感あり。
   ボックス圏内での動きを想定し、比較的短期での売却を予定。

海外ETF・TOK(追加)
・・・ ドルが貯まっていたのと、日本株偏重の軌道修正をするため。
   25日平均を上回り底打ち感が出たこともあり、買い増し。  

3265 ヒューリック(新規) 
・・・ 不動産銘柄にチャレンジ。とりあえず権利落ち後に打診買い。
   年明けに銘柄分析を予定。

7483 ドウシシャ(追加)
・・・ 上昇トレンドが確認できたので、今のうちに増やしておきたい。

【売却】
なし

動きづらい1ヶ月でした。ボーナス資金もあり、本当はもう少し買い増しする
つもりだったのですが、市場全体の楽観的なムードが気になり、指値をやや
慎重にしておりました。

外国人投資家がまだ動いていませんので焦りは禁物ですが、
薄日は差してきた感じといったところでしょうか。資金を確保した状態で
年を越せるのは何よりです。

ところで、今日は会社が休みだったので、ゆうちょ銀行へ配当入金に行きました。
株数が増えたのと配当利回り上昇で、最近は結構な金額になってきました。
口座振替にせず自分で都度入金すると、配当のありがたみが実感できます。

ただ、
「これで美味しいものでも食べるか」とはならずに、
「うへへ~、これでまた株が買える」となるのが最近の私。
複利効果を妄信し過ぎか?!
コメント (7)

08年初九州旅行その6~日南線+大隈横川

2008-12-30 00:01:15 | 鉄道旅行~九州
いよいよ九州旅行も最終日であります。
宮崎から日南線に乗り込みました。



ここでも知事ですか~。
とにかくこの時期、宮崎は東国春知事一色でした。



これは宮崎駅で購入した椎茸弁当。椎茸メイン?と侮ることなかれ。
甘くプリプリで、いい意味で期待を裏切ってくれた駅弁でした。



青島駅で降り、鬼の洗濯岩へ。



南国の小京都、飫肥にも立ち寄り、街を散策しました。
まあめったに来ることはないので、人並みに観光もしないとね。



そして、今までとはひと味違う明るい秘境駅・福島高松駅に到着します。



南国ムードが漂う駅舎。いい味出しています。とにかく、のどかな場所でした。
九州は意外と南北に長いため、1月ともなると気候の違いが如実に出ます。
日田彦山線に乗っていた時は雪でした。変化の大きさが九州の魅力の一つですね。



畜産が地場産業なのか、独特の臭いが漂ってきます(全然きつくはないですが)。
駅にいても「モ~ウ」という牛の鳴き声しか聞こえてきません。



終点志布志駅は福島高松駅からすぐでした。この広大な空き地が、かつて
ターミナル駅だったことをうかがわせます。妙に寂しい気持ちになりますね。
ここからはバスで国分駅に向かいました。日南線は長大な盲腸線。
そのまま折り返すのはちょっと苦痛なので。。。

九州旅行の締めは、またしても肥薩線の大隈横川駅。



嘉例川駅と並んでJR九州最古の駅。
重厚感のある駅のライトアップというのも、乙なものですね~。
コメント (2)

08年初九州旅行その5~嘉例川・宗太郎

2008-12-29 06:05:34 | 鉄道旅行~九州
年初の九州旅行の続きです。
吉松駅から「はやとの風」で更に肥薩線を南下し、嘉例川(かれいがわ)駅へ。





1903年(明治36年)開業ですが、当時からの木造駅舎が現役です。築100年を
ゆうに超えていますが、若い者にはまだまだ負けんわい!って感じで頼もしい。
すっかり有名になってしまい、観光地化しているのが個人的にはやや残念ですが、
立派な駅であることには変りません。
日本一門松が似合う駅ですね!

それにしても、肥薩線は素晴らしすぎる・・・。

隼人からは日豊本線で大分方面へ。
途中、西都城駅で降り、駅前のせとやま弁当さんで「盆地の牛めし」を買います。
(予約しておきました♪)



この辺り、肉用牛の飼育が盛んなんですね。
肉厚でやわらかく、評判が高いのもうなづけます。

秘境駅・青井岳駅を訪問した後、宗太郎駅へ向かいます。



宗太郎駅は、宮崎県・大分県の県境の険しい山中にある、静かな駅。
平家の落人が辿り着いた地域なんだとか。
列車の離合に使われるため、ホームは立派。
対照的に、取り壊された駅舎の基礎と、取り残された改札ラッチ(左下)が
物悲しい。なぜか公衆電話もあります。

駅周辺には数軒の家が、肩を寄せ合うように集落をなしています。



ご覧の通り、1日3往復しか止まりません。到達難易度は結構高いです。
でも行けば、皆さんきっと好きになる駅ですよ。



やがて日が暮れて、駅・集落に明りが灯ります。
人の暮らしとともにある駅。

「明日からも強く生きていこう」

理由もなく、そんな気持ちにさせられました。
今回の旅で、最も印象に残った駅です。
コメント

そういえば、日本の不動産は完全無視でした

2008-12-28 08:43:50 | 投資日記
昨日の記事の通り、投信を通じていろんなアセットクラスに分散投資している
私ですが、改めて日本の不動産に投資していないことに気づきました。
家も借家だし。

J-REITの類は明らかに物件を高値掴みしていることが分かっていたので、
どうしても興味が沸かなかったんですよね。カタカナ新興デベロッパーも
資金繰りは自転車操業ですから、いつか破綻するのが目に見えていたし。

と思って不動産関連は敬遠していたんですが、面白そうな投資対象を
見つけました。月曜日もしくは火曜日での購入を検討したいと思っています。
コメント

現時点での投信積立状況

2008-12-27 16:10:15 | 投資スタンス
元々物欲がなく、子供も幼稚園前なので生活費もかかっていないのですが、
最近はそれに輪をかけて支出を抑えております。

理由としては、将来に対する不安と、長期的にみて安いうちに株・投信の口数を
できるだけ増やしておきたい、というのが半々です。

飲み代が1回3~5千円、月に2~3回減れば投信積立1回分になります。
最近人づきあいが悪くなっている、ろくすけであります。。。

ということで、貯金感覚でせっせと投信を毎月購入しています。
銘柄は以下の通り。試行錯誤していましたが、しばらくはこのラインナップで
行くつもりです。


《銘柄、信託報酬、販売手数料(SBI証券)の順》

5日
①野村-好配当日本株式オープン
 1.1550% なし
②住信-STAM グローバルREITインデックス・オープン
 0.8610% なし

9日
③住信-STAM グローバル株式インデックス・オープン
 0.7770% なし

17日
④損保ジャパン-DBLCIコモディティ6
 1.1025% 1.05%

22日
⑤住信-STAM 新興国株式インデックス・オープン
 0.8715% なし

25日
⑥プルデンシャル-PRU海外債券マーケット・パフォーマー
 0.6825% なし
⑦住信-STAM TOPIXインデックス・オープン     
 0.4830% なし    


ほとんどノーロードで購入できます。いい時代になりましたね。
購入日はFIXです。月内で安いところを見極めて買うのも一つですが、
本数が多くて面倒くさいので分散させる形にしています。

投信の原資の一定部分は、もともとが消費で消えていってたお金なので、
買ったそばから値下がりしてもあまり気になりません。
やはり投資は余裕資金で、ですね。
コメント (4)

四季報コメントをざっと読んでみた

2008-12-26 05:36:56 | 投資スタンス
鉄道関係ブログになってしまって飽きた方もおられるでしょうから、この辺で
一旦投資関係に戻ります。

保有銘柄について、四季報の業績予想とコメントをざっと見てみました。
来期までの見通しについて区分するとこんな感じです。

○ →2668 タビオ、7483 ドウシシャ、7974 任天堂
― →3711 創通、6213 オーエム製作所
△ →6222 島精機製作所、7839 SHOEI、9358 宇徳
× →6121 滝澤鉄工所、6914 オプテックス、7741 HOYA、7751 キヤノン、
    7722 国際計測器、9127 玉井商船

だいたいイメージしていた通りでした。製造業受難の時代ですね。
四季報のコメントと私の含み損益の状況は概ね一致しています。
昨日は 2668 タビオ の3Q決算発表がありました。
また一段高いステージに上がった感じですね。今後も楽しみです。

さて、これを受けてどうしようか。
安全に○―の押し目を拾っていくのか、あるいは△×の銘柄を中心に、
変化の兆しを見つけて買い増しをしていくのか、迷うところです。

ただ、なかなか動きの少ない相場では、食指が動きません。
当面は様子見ということになりそう。
ああ、MRF残高が減らない・・・。
コメント

08年初九州旅行その4~肥薩線②

2008-12-25 05:31:11 | 鉄道旅行~九州
いさぶろう号に乗って、人吉駅から鹿児島方面へ向かいます。
最初に到着するのが、大畑(おこば)駅。



線形がくにゃくにゃして分かりづらいですが、以下の順序で進みます。

①左上から来た列車がトンネルをくぐり、まず大畑駅に到着
②一旦引き込みに入った後・・・
③山をぐるりと廻って、下に抜ける

ループ線の途中でスイッチバック(立野駅もそうでしたよね)という
日本で唯一の区間として、鉄道ファンの間では有名です。
ぐいーんと加速しながら一気に山を登っていく感覚が楽しめます。



大畑駅舎です。渋い!降りたところで何もないのに、立派な造りです。



これは山を登り切った地点から撮った写真。
真ん中にかすかに見えるレールが、大畑駅付近のものです。
ずいぶん高いところまで来たんですね。向こうに見える雲海がまたイイ感じ!

それにしてもこの辺り、全く人の気配がなく、鉄道以外は未開拓という印象を
受けます。車窓に圧倒され、乗客はみな無言になります。



矢岳駅に着きました。ここも雰囲気ある駅舎ですね。
D51が静態保存されていました。

そして駅を出ると、いよいよ日本3大車窓のひとつ「矢岳越え」です。
それまで列車は山間部を走っていましたが、一気に視界が開けます・・・



うおおお、これぞ鳥瞰!!
正面に霧島連山、眼下にえびの高原。大パノラマです!
右の方には運のいいことに、うっすらと桜島も見えました!!



スイッチバックで入る、真幸駅。またしても木製の渋い駅舎。



ホームには「幸せの鐘」が設置されています。
復員軍人の轢死とか、大雨による土石流とか、この駅にまつわる悲しい物語が
あるようです(詳しくはけーたろさんのサイトをご参照下さい)。

いやー、レベルの高い駅が3連続。
この波状攻撃、「肥薩線の黒い3連星」」といったところでしょうか。
コメント

08年初九州旅行その3~肥薩線①

2008-12-24 00:05:23 | 鉄道旅行~九州
八代から肥薩線に乗ります。
朝もやのかかった球磨川に寄り添う形で南下していきます。



白石駅です。今年で100周年の木造駅舎。渋い。。。
堂々とした佇まいで、ポストがいいアクセントになっています。
ちょっと下車して周囲を散歩してみました。



神瀬(こうのせ)の石灰洞窟内にある熊野座神社です。
ここが初詣でを済ませました。





人吉駅に到着しました。観光列車「いさぶろう」号の外観と車内です。
このレトロな感じ、たまらんですね。JR九州は客室乗務員もイイです。
財務内容はJR他社には劣るでしょうが、サービスは満点。
上場したら株式購入を検討したいなあ。





駅でサンドイッチを購入。これは隠れた名駅弁。
写真で見る限り何の変哲もないサンドイッチなのですが、パイナップルの
シロップ漬けが挟み込まれており、「やられた~!」という感じの逸品。
人吉駅に行かれた際には、ぜひお試しあれ!

明日は肥薩線のクライマックスです。
コメント

08年初九州旅行その2~立野スイッチバック+阿蘇山

2008-12-23 00:01:49 | 鉄道旅行~九州
熊本から豊肥本線で阿蘇へ向かいます。

ところで、昼飯用に熊本駅で購入した穴子せいろ蒸し弁当が美味かったです。
温めた状態のまま販売するんですよ。あまり知られていませんけど超オススメ。
写真は失念しましたが、興味ある方は上記リンク先を見てみてくださいね。



さて、立野駅に到着しました。
この図の通り、逆「Z」型の3段スイッチバックの駅です。
図左下の熊本方面から立野駅にまず入ります。その後、一旦平坦な引き込み線に
入って勢いをつけた後、図右上の阿蘇方面へ向かっていきます。
これで高低差を克服する訳ですね。



これが引き込み線から撮った写真。左へ伸びているのが阿蘇方面です。
ここで進行方向が逆になり、運転手さんも車内を端から端へ移動します。



「Z」の上辺から見た景色です。高架をくぐりながら右上に線路が伸びた先に
立野駅があります。このスイッチバック、スケールが半端じゃないですね!
食い入るように一部始終を見ておりました。



阿蘇の外輪山です。大陸的な風景に圧倒されます。



せっかくなので、阿蘇山に上ってみました。さすがに1月は真っ白ですね。
噴火口はガス濃度が強かったため、よく見えませんでした。残念。
これなら、わざわざ登らずに南阿蘇鉄道を往復した方が良かったなあ。

この後は熊本方面に引き返し、三角線の秘境駅・赤瀬駅を堪能した後
(真っ暗だったので省略)、八代に泊まりました。明日は肥薩線です。
コメント