ろくすけの長期投資の旅(旧ブログ)

投資を学び、資産と自分自身の成長を
追及していきます

暴落時は戻りの早そうな銘柄に

2016-02-18 21:59:59 | 投資スタンス
2月12日みたいなほぼ全ての銘柄が下落してしまう日は、「安全域構築のチャンス!」に書いたように狙っていた新規銘柄に投資するのも一手ですが、普段なかなか買い増しできない主力株の枚数を増やすのも有効だと思っています。

今日の 【3076】あい ホールディングス の値動きは凄かったです。
非の打ち所の少ない魅力的な銘柄の場合、全体相場に連れ安してしまっても戻りは早いですね。

こういう銘柄を主力に置き、暴落の都度枚数を増やしていくのは手堅いやり方。
ひふみ投信も「下がった後の戻りが早い」のを売りにしていますが、その辺りも意識している印象です。

結局下げる時はみな下げてしまうので、あまり銘柄を分散しすぎるのもどうなんでしょうか。
「ろくすけカブス」も上位集中の傾向が強まってきていますが、別にこれはこれでいいような気がしてきました。

上昇相場で買うものがなくなってきて中途半端な銘柄を増やした結果、暴落で痛い目に遭うパターンを減らすことの方がより大事ですね(反省)

2月12日に優待株を買ったのは余計だったな(笑)
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします

コメント   この記事についてブログを書く
« 年率+15%成長って。 | トップ | 確定申告に行ってきました »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

投資スタンス」カテゴリの最新記事