黒とかげ 緊急公式ページ

エキセントリックバンド黒とかげ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

告知!12/26私立極道高校2時限目開催!

2006年12月23日 | ライブ
外道も極めりゃいつかは極道・・。

おばんです。音楽界の極北網走、オガリュウです。本年度末、レコード大賞、およびフライング気味の
紅白歌合戦、行く年来る年裏番組代表として、何の因果か、クリスマス明けに、懲りもせず

【第二回私立極道高校Vol.2】をやらせて頂く運びとなりやした。

新たな新世紀、極道の行く年来る年を迎えたいサムライヤングマンなお前ぇ様方・・、

是非、大晦日を待たずに突っ走って来て下せぇ!

【私立極道(きわめみち)高校万歳!!Vol.2-
小岩極等少年院ノーフューチャーナイト!
(オガリュウナイトVol.1)】

<会場>:小岩EM7 
(03-5622-3520 http://www.em-seven.com/) 

<日時>:12/26(火)
    開場:18:30(開演までDJタイム30分)/開演:19:00
<席料>:前売¥1,000/当日¥1,300

<出演パーソンネル、楽団>
●廻音屋(DJ):MAD SINCHANG

●総合司会、兼、極道酒場「糞正宗」ホールマネージャー
 :覇痢棲 蛭屯子(ぱりすひるとんこ)
〔楽団-出演順〕〕
*rote britz
*GiMME SHAKE’S
*桜の花、満開の下
*東京梁山泊(オガリュウ、三島ロビ夫、Guy児)

極道に過去も未来もありゃしねぇ、あるのは一つ今だけよ!
の精神で飲んで貰う為、フリードリンクとは行けねぇものの今回も酒だけはあります!ふんだんにあります!また振舞酒コーナー「極道酒場、糞正宗」
をDJブース右におっつけ出させて頂きます。今回はサービス満点で、キュートでもワイルド、ベリークールな花の女子高生がアンタの為にお酒を作らせて頂きます。

そして永遠のロックンローラー、廻音屋(DJ)MAD SINCHANGによるバイオレンスなチューンが酒注がれた頭に直管コールでコラボします!

あるのはひとつ今だけよ!正しくNO!NO!NO!NO!FUTUREな夜!
盆と正月と大晦日がいっぺんに来たよな混沌(カオス)の中で飲んで暴れて爽やかな流血の中から立ち上るフライング気味の初日の出を君もおがんで
みないか!?是非皆様のご来場をお待ちしておりやす。

管理人様>
貴重なスペース使わせて頂きありがとうございました、不適切でありました際はお手数ですが削除願います。
コメント (23)   トラックバック (2)

閉門蟄居宣言~その他広告諸々

2006年05月22日 | Weblog
儂の所業の中で、昨今、ライブハウス巡りは儂を象徴する行いになりつつあるが(多いときで週4、5に上る場合も本当にありよります)

昨日のダイライクドッグスを境にしばらく回数を削減しますけん。兼ねてより付き合いのあるバンドの衆にはあまり嬉しくない報せながら納得して貰いてぇ。

某バンドの曲じゃあねえが、儂にはやりたいことがある!そしてやらなきゃならねぇことがある!

ワンマンの件は本気じゃあ!!それを押し通すためここ一、二ヶ月の間に勝負があるので一発でぶった切るようなダンビラのごとき、ぶっとばすようなパンチのごとき曲を作るんじゃあぁぁぁ!!

ゆえに命を削るような熾烈さを伴う予定のため、節目節目のライブには顔を出すようにはするがご容赦願います。

また、宣伝告知を今からしますが出演予定のイベントもありまして忙しいので

5/30(火)新宿red cloth企画「新宿vs小岩・スマックダウン!」
OPEN18:30 START19:00
【出演バンド】
ザ・キャブレターズ
WANDAFULL HAPPENS
ジャズネコ
THE WORLD APARTMENT HORROR

司会:ナニーキクチ&OGARYU

新宿と小岩の精鋭2バンドずつによる対決形式イベント!プロレス上映および元プロレスラー&ヤクザ興業師(大ウソ)OGARYUによる極道エキジビジョンマッチ有り。

6/7(水)世界エアギター大会最終予選
OPEN19:00 START20:00

日本全国より選ばれた屈指のエアギタリスト、エアバンドないし芸達者な人達による魂のライブセッション対決!優勝者は日本全国大会に出場権GET!この日OGARYUに奇跡が起きるか!?必見!

(その他広告-スポンサー募集)
1:騎馬隊による愚連隊集団を結成する予定です-仮名称:東京梁山泊(とうきょうりょうざんぱく)

サラブレット4千頭、槍とダンビラ約半々ずつ合計で2千振り、弓矢1千セット、甲冑2千体分の費用約3億を出資してくれる篤志家の国士を募集します、なお、現物支給でもオッケーです、むしろその方がありがたいです。日本に一味暴力でエッセンスを加えたい国士は是非当ブログに連絡を下さい、そして侠志望の隊員志願者!熱く募集中じゃけん!!

活動内容:まずは霞ヶ浦、もとい霞ヶ関の官僚群の人数を半分に減らします、つまり官僚
     を粛清するので早い話が虐殺と略奪です、機動隊さらには自衛隊まで出てくる
     可能性はあるのでやり甲斐のある仕事だと思います。

2:学校法人-私立極道(きわめみち)高校設立計画有り

校舎提供スポンサー、教職員、生徒志願者大募集じゃい!!
コメント (2)

外道、今日もライブハウスで-5/21ダイライクドッグスVol20バンド地獄甲子園アニバーサリー

2006年05月22日 | Weblog
(このコーナーは極道OGARYUの日記的なコーナーです、たいして面白くない日でも宮下あきら風ジャンプ劇画調に脚色して書いていくので侠道的なライフスタイルを研究したい国士志望のマスラオBOYS&GIRLSは掴んでいって下さい、サムシングを。なおこのコーナーの日記は見た夢の内容をそのまま書く「夢日記」も含みます、このボンクラはちょっとインテレぶりたい一心でつげ義春からも影響を受けていますので街のダニのくせにそういうこともします、ただしデッチ上げの夢を面白くするために書いてる場合もあるので注意して下さい-編集長)

儂のルーツでもある日本中の侠道バンドによる命(タマ)の殺り合い祭り、エルカホン主催ダイライクドッグス、昨日はそのアニバーサリーたる日、Vol20じゃった。

わしゃあ面倒くさいのは好かんけん、一言にまとめさしてもらう。

日本中のバカ共を集めたバンド企画イベントは数あれど、やはりその最高峰はDIE LIKE DOGSじゃい!

そしてこのアホの甲子園で

エルカホンは確かに最高の侠のロックド阿呆道を見せてくれたが、エルカホンだけじゃねぇぜ!そこにいたお前ぇら全員アホのチャンピオンだったぜ、ナンバー1になれてたぜ!つまりそれは出演してくれた全バンド、そして爆飲し踊り倒した儂らぼんくらオーディエンス全員がそうだったんだぜ!昨日の夜を誇って地獄へ行っても忘れるんじゃねぇぜ。

昨日暴れ倒したお前ぇら全員何にも考えちゃいねぇでただ本能だけで体を踊らせそこかしこ皆で肩を組んだりしとったろう!?つまり生きてる人間なら何時でもそんだけ熱くなれるんだぜ!

それを運んでくれたエルカホン、だけでなく、もっと包括した言い方をすれば天、地、人全てに儂は感謝する。

お前らのことは決して忘れねぇぜ。

こんな風に書くと意味深だが、実際儂には夏頃に予定しているワンマンのため、これから命を削る日々を始める必要があるのでなかなか会えんかもしれんからな、ま、詳細は次記事に書いとくが。

しばらくライブハウスもおあずけが多くなるが、最後のいい華になったぜもう一度雄叫びダァーーーイ!!ラァーーイク!ドォーッグス!じゃい!!
コメント

極道阿呆ブログ、再度謝罪、連載復活のお知らせ

2006年05月17日 | Weblog
なるべく毎日執筆すると吐かしたがこれだぜ、一ヶ月以上か・・・

まぁ何人の奴がここを読んでるのか知らんが謝っとくぜ、I’m総理、陛下に向かって敬礼!

それにしても儂の男気、男道を認めて3万くらいのツケを大目に見たらんかい!プロバイダーのお偉いさんよぅ!(まぁ一年も踏み倒してきたのだし致し方ねぇか・・)

まぁしかし儂もマンダム、言い訳はしねぇぜ!怠けもしたがまぁ性根を入れ替えるから大目に見てくれや!

そういうわけで今後もエアギター大会、ライブ活動、ライブ企画などを通じて日本を一億総極道にするべく右寄りに、極右寄りに活動してくけぇ宜しく!

そしてこのブログで、男は文武両道が命じゃけぇのぉ!インテレジェンス的というか文化的な面からもおどれら侠道を追い求める国士どもを啓蒙したるぜ!楽しみにしたっとれ!!

まぁあとは宣伝しとくけぇ明日の日本を暴力と侠道の咲くビューティフルな国にしたいと思う国士は是非、集え。

裏黒蜥蜴、Black Lizard Rockarsワンマン企画
Art Of 暴力-Violence Japan~2億4千万の極道
8月中旬小岩em-7にて開催予定、ゲストプレーヤー、パフォーマンス出演者求む!

8/26 オリンポス十六闘神と共同企画開催
(仮タイトル)私立極道(きわめみち)高校万歳!!Vol-1~ドキッ!ダンビラだらけの大運動会

出演バンドおよび俺のソロプロジェクト参加プレーヤー大募集じゃい!!
コメント (1)

外道、今日もライブハウスで 3/19

2006年03月20日 | リーダーより
睡眠不足と過労をマイルドにだらだらと真綿で締め付けるように味わった現場帰りの横須賀線、品川で降りようと立ち上がったその時

肉体と精神の軋みの絶妙なブレンド、俺は電車がどっち方向に動いてるのか分からない、つまり、前後ろ、が、テレコになる、具合。

そしてゆるやかに体をするシェイクと重力、とても、いい、、やばい、トリップを

味わった。

そして去来する切なさ、こんなときにライブを見て踊っていたり、或いは、ステージにいたり、ギターを手にしていればどんなにいいキチガイな出来事にダイブできたかってBad Thinkが脳内をSlide in。そして品川の夜に俺は急に不機嫌。

何か中村タツヤの文章の出来損ないみてぇだ。しかもこれ書いてそんな俺がちょっとかっけぇわと思ってる俺が15%ほど検出されて俺は更に不機嫌。何かもういいわロケットビーバイ!
コメント (2)