郡上長良の亀尾島川

渓流釣り・鮎釣りのメッカ長良川の支流で、吉田川に次ぐ亀尾島川の釣果及び釣りクラブ「郡上長良・亀尾島会」の活動内容を掲載。

9月27日 アマゴ・鮎釣りin那比川・亀尾島川!

2018年09月27日 | Weblog

名古屋も昨日から雨・・・ 金曜日は天候は良さそうだが、所用があり釣りに行けないので雨の中郡上へ・・・

5時前に名古屋を出発・・・ 雨の中、国道22号~岐阜県道94号線~国道156号を経て郡上に向かう・・・ 雨も郡上市美並を過ぎた辺りから小降りになってきた。

7時前に郡上市八幡町相生に架かる法伝橋を渡り、亀尾島川下流域に架かる大奈良橋に到着。

      

亀尾島川の水位は20cm高い状況で、よく見ると枯れ葉も流れているので、まだ水位は高くなるかも・・・

むとう釣具店に到着しばらく雨の様子を伺う・・・

8時頃には雨も上がりどんよりとした曇り空・・・ それならば、午前中はゼロ釣法でアマゴ釣りをしながら、亀尾島川の水位が落ち着くのを待ってみる。

エサのミミズを購入して那比川に向かう。

           

朝は少し寒く、雨が降るといけないのでレインジャケットを着こみ川へ・・・

      

この場所から上流へ釣り上がる事にする。

      

今日の仕掛けはフロロ0.08号です。

ここの開きではウグイの猛攻だったので流心際を流すとアマゴが掛かりますが・・・

      

チビちゃんが頻繁に掛かります。

そこで上流へ釣り上がり瀬を細かく探るも・・・

      

やはりこのサイズが多いですね・・・

その場でリリースしながら釣り上がります。

この辺りでは実績のあるポインです・・・

      

ここの瀬を流すと目印がピタッと止まり合わせます。

ギラギラ川底を走ります。

アマゴの引きを楽しみながらイナシ引き抜きます。

      

このアマゴ21cmでした。

その後も、ガン玉を頻繁に交換しながら探るも・・・

      

このサイズが多いです。

リリースを数えながら36尾目がこのアマゴ!

      

チビちゃんアマゴですが、尾鰭のデカイのが釣れました。

12時になりアマゴはここで終了!

むとう釣具店に戻り、鮎支度に切り替えてオトリを購入します。

亀尾島川下流域へ

           

河原に降りると水位は5cm程下がり朝と同じ感じの水位になってます。

それでも、平水より20cm高い状況です。

ここから100m程上流へ

      

ここから始めます。

石一つ一つを丁寧に探って行きますが反応が無いですね???

オモリを付けて荒瀬の大石を探って行くと・・・

ギュギュンギュ~一気に荒瀬を下ります。

荒瀬の開きまで着いて行き引き寄せタモへ!!

      

23cmのナイス鮎です!

再度上流へ戻り、この天然鮎をオトリにして探りますが・・・反応が無いですね???

徐々に下りながら探って行きます。

      

ここの瀬肩で追われる反応が・・・しばらく反応が出たポイントで待つと・・・

キュキュキュ~ン目印が走ります。

      

まだまだ若い鮎です!

その後反応が遠のきます???

更に下流へ釣り下がり・・・

      

この瀬でまたキュキュ~ンです。

      

この鮎良く走りました。

午後から3時間探りましたが、昨日からの雨で水位がやや上がり、水温は下がり反応が薄い感じでした。

食み痕は有るので水温が上昇すれば、まだまだ掛かりそうな感じです。

明日金曜日は晴れる予報なので楽しめそうな予感!!!(^^

でも、台風24号が直撃しそうな感じですね?大きな被害が無い事を祈りたいです・・・

コメント (4)

9月23日 2018郡上長良・亀尾島会の納会!

2018年09月23日 | Weblog

今日は、今年度最後のクラブ行事「納会」です!

参加者はむとう釣具店に集合し、オトリを購入後に納会開催場所の長良川ウインドパークに向かった。

      

午前9時から13時まで皆で鮎釣りです!

      

      

      

ウインドパーク一帯は多くの釣り人で賑わっています。

中々竿が立たない中、会のクマさんが5尾でトップでした。

さて、腹ごしらえのBBQです。

      

今シーズンを振り返り話が盛り上がり1420分納会を終了しました。

私とSさんは、この後、亀尾島川で少し竿を出す事に・・・

      

Sさんはここから・・・

私も並んで竿を出します。

      

水位は15時現在27cm高くオモリを付けてオトリを送り出します。

オトリが黒い石際に入った瞬間にキラッ~とした瞬間に目印が引き込まれました。

      

オトリサイズの鮎ですが、水位が高いので良き引きました!

オトリを交換し、更にオモリを付けて流心の黒い石を狙って送り出します。

石の前、両サイド、石裏とピンポイントを狙うと・・・

ググッギュ~ン竿を絞り込みます。

      

右岸側に誘導して引き抜きました。

その後は、反応もなく50分程で終了しました。

平水近くまで水位が下がればもう少し楽しめそうな感じでした。(^^

コメント

愛竿!アバンサー早瀬抜が復活!

2018年09月20日 | Weblog

2003年に購入した愛竿「アバンサー早瀬抜80MN」が蘇りました!

今年81日に折れた#3番・・・15年前の竿なのでパーツも既に無く、チャンス和歌山店に折れ竿修理に出していた。

      

昨晩、取次店のフィッシング遊黄金店から、電話があり「修理が終わり届きました」との連絡が入り受け取りに行って来た。

           

長年使っていた愛着のある竿なので良かった!

この竿は75-80で那比川や亀尾島川の長竿では探りにくいポイントを攻める為に使っている竿です。

      

修理箇所を確認してみます。

      

小指の下10cmから右へ20cm程補強してあります。

綺麗に仕上げて有ります。

これで、来季の支流での鮎をまた狙う事が出来ます。

折れた竿でパーツが無くなっても、こうして愛竿が蘇るのは嬉しいですね!(^^

コメント

9月18日 那比川・亀尾島川で鮎釣り!

2018年09月18日 | Weblog

今日は、FB友達の土屋さんとむとう釣具店で待ち合わせです!

5時前に起床し郡上へ向かいます。

7時前に郡上八幡に入り、長良川本流を見てみます。

      

水位も先日よりは20cm程下がった状況です。

亀尾島川下流域の大奈良橋から川に状況を見てみます。

           

ここも先日よりも15cm下がりましたが、未だ平水より20cm高いですね!

むとう釣具店に到着し土屋さんと合流です。

コーヒーを飲みながら釣り談義に花が咲き8時釣り支度をしてオトリを購入。

先日、鮎が良く見えた場所に案内します。

土屋さんの竿は9mとの事なので、那比川下流域で比較的広めのエリアで竿を出してみます。

      

私は8mの竿でこの瀬を・・・

      

土屋さんは上流のこのポイントから・・・

     

しかし、反応がないですね???

下流には釣り人が居る為移動もままならず・・・

土屋さんが探った所を、もう一度私も探ってみます・・・

      

この三連休で相当の釣り人が入り、かなり抜かれた感じです!

2時間で切り上げ、亀尾島川へ移動します。

亀尾島川下流域も所々に釣り人が居ます。

      

私はこの瀬から始めます。

全体に白川で所々に垢が付いてる感じです。

私の下流に土屋さんが入り、オトリを送り出し泳がせています。

すると、竿が撓り掛かっていますね!!!

      

見事引き抜きキャッチ!!!

その後20分位で私の目印がキュキュンと引き込まれ掛かります。

      

引き抜き体制に入りタモへ・・・

未だ20cm水位が高いので引き味が強く楽しめますね!

オトリを天然に交換し、薄濁りの中でも少しでも黒い石を狙い待つ事数分・・・

オモリを噛ませて穂先に一定のテンションを掛けているので、ダイレクトにガツガツググンと鮎のアタリが伝わります。

      

この鮎もよく走りました!

その後、反応も無くなり時間のみが過ぎて行きます。

下流に移動した、土屋さんも掛けるもバレた・・・と残念がっていました。

12時過ぎに土屋さんが帰られるとの事なので、一緒に一旦上がり場所を移動します。

      

ここには釣り人が2名居ましたが、1名は上がられるそうなので、その後を入らせて貰う事に、上流対岸にも1名居ます。

ここは、左岸側に食み痕があるので流心から手前の筋を狙っていきます。

下流から徐々に引き上げては少し筋をずらしてと狙って引くと・・・

小気味よく目印が引き込まれます。

      

少し小ぶりな鮎です。

瀬肩から荒瀬へと釣り下り探って行くと・・・

      

この瀬で強烈に引き込まれます。

この時はオモリ1号を2個付けてました。

      

サイズが良くなりました。

そして、更にオモリを噛ませて探ると、またまた来ました。

      

      

この2尾の鮎で今日の釣りを終了しました。

今日は、亀尾島川も平水になるのでは・・・と言う思いで来ましたが、思いのほか水位が高く薄濁り状況でした。(^^

コメント

9月16日 水位高めの那比川で鮎釣り!

2018年09月16日 | Weblog

9月に入り長良川水系も水位が高い状況が続き、2週間ぶりの鮎釣りです!

会員のSさんと共に郡上へ・・・

美濃市から長良川沿いを北上し川は水位が高い状況です!

7時に亀尾島川下流域に到着し、川の状況を見てみます。

           

この時点で亀尾島川は平水より40cm高く濁りも入っています。

むとう釣具店に到着し、しばらくすると会員のKさんも合流です!

さて、那比川の状況は・・・

      

水位は25cm高い状況ですがクリアですね!

しばし、釣具店で釣り談義・・・ 8時30分過ぎに釣り支度・・・が!!!!!

Sさんベストを忘れ万事休す!!!すると、むとう釣具店でベストを借り、仕掛けはKさんと私が貸し掛けバリも何本か渡し、不足仕掛けは店で購入し何とか釣りが出来る状況になった。

オトリを購入し、那比川へ入る事にする・・・

      

私は、この場所から・・・ 9時現在で水位もやや下がり20cm高い状況です。

大石の際へオトリを送ると即目印が対岸に走りました!!

上部の枝に気を付けながら引き抜き体制に・・・

枝を気にしながら引き抜くと、タモ枠に鼻冠編み込み部分が・・・プッツリ!!開始早々テンション下がります。

鼻冠仕掛けをセットし直して瀬の中を探ると・・・ゴツゴツギュギュ~ン!!来た来た~

今度は慎重に引き抜きタモへ!

      

開始20分先ずは1尾目です!

徐々に下流へ下りながら瀬を探って行きます。

石一つ一つを探ると目印が引き込まれます。しかし、引き抜く体制でポロ???

これが2回続いたので、ハリを4本から3本へ号数も1ランク大きくして再度瀬の中へ・・・

すると、ガツガツギュギュ~ン!!目印はスパ~ンと下流へ引き込まれます。

上部に枝の無い所まで下り引き抜きます。

      

2尾目の鮎・・・ すると、道路からKさんが「どう」と声を掛けてくれます。

Kさんは上流で2尾場所の移動中に様子見です。

その後も1尾追加し、上流のSさんの更に上流へ・・・

      

狙ってたポイントには釣り人が居たので、Sさんとの中間の瀬に入ります。

      

Sさんも大鮎が掛かったポイントで粘っています。

この瀬を細かく探ってみます。 

すると・・・気持ち良く目印が引き込まれ竿が撓ります。

      

水位が高いので、引き味抜群ですね!

更に、強めの瀬の中でガツ~ンギュ~ですよ!

瀬の中から引き抜きタモへ

      

この瀬ではこの鮎です!

その後は、深瀬で時折見える鮎を掛けようと粘るも・・・掛かりません・・・

12時になり、Sさんから場所移動しようと・・・

そこで、亀尾島川を覗いて見る・・・

朝より水位は5cm下がっていますが、まだ35cm高い状況で濁りもありますが・・・

竿を出してみようと言う事で・・・

      

ん・ん・ん~反応が無い・・・

こちらの場所でも・・・

      

ヘチで鮎は跳ねますが掛かりません。

Sさんも今日は16時に帰らなくてはいけないので短時間で終了です。

      

今日の釣果は午前中3時間で5尾でした。

亀尾島川も濁りが取れて水位が下がれば、まだまだ楽しめそうです。

コメント

第12回 全日本鮎釣チーム選手権 中止!

2018年09月08日 | Weblog

今日は、長良川本流大和地区のウインドパーク一帯で、2018全日本鮎釣チーム選手権です!

しかし、昨日から長良川も水位が徐々に増水傾向・・・ 開催されるのだろうか???

当日130分自宅を出る前にHPを見てみると・・・

12回全日本鮎釣チーム選手権開催のお知らせ

台風21号の影響で岐阜地区は大雨になり、長良川本流は増水しておりましたが、河川の水位も減水していますので、予定通り開催する準備を進めております。

との内容で、一応郡上に向かう事にした。

4時にウインドパークに到着、1時間程仮眠・・・

5時に本部のスタッフの声で目が覚める・・・ ぼんやり見える長良川はかなり増水・・・開催なのか???

本部前に行くと・・・

第12回全日本鮎釣チーム選手権は、大雨警報が発令されましたので中止とさせていただきます。なお、予備日の9月15日()への延期もいたしません。たいへん申し訳ございませんが何卒ご了承ください。
との事だった。

本部前では・・・

      

参加される方々に参加粗品を渡しながら、丁重に中止の言葉をかけていた。

      

私たちメンバーも参加粗品を受け取り帰宅となった。

遠方より来られた方々も、昨日の段階でわかっていたのでは・・・と言う声も聞かれました!

薄っすらと明るくなりかけた帰る途中・・・

     

長良川本流漁協前

      

道の駅「美並」前の長良川

この増水では今週中は無理そう・・・

参加粗品の中身は・・・

      

      

Fujinoのナイロンハナカン回り糸、SUNLINEの仕掛け巻き、SHIMANOの複合メタル メタキングⅡ張替え仕掛けと虎の牙4本錨、gamakatsuのタオルと巾着袋、OWNER/KATSUICHI/ALL JAPAN AYUTEAM TOURNAMENTのシールでした。

さて、亀尾島川の水位状況も、昨日7日の17:00で平水より60cmの増水でしたが、今日の09:00時点で平水より205cmの増水となりました。今週中は鮎釣は無理でしょう・・・(>_<)

コメント

9月03日 やや高めの亀尾島川で鮎釣り!

2018年09月03日 | Weblog

明日4日から東海地方にも大型台風21号の影響がある予報です。

土日と2日間は所用で鮎釣りに来れなかったので、今日郡上へ鮎釣りです!

午前6時30分に亀尾島川の宮ケ瀬橋から川の状況を見ると・・・

           

平水より10cm高い状況です。

むとう釣具店に到着し土日の状況を聞き、武藤さんが台風前でオトリが昨日で売れてしまったとの事で急遽、清水釣具店に買いに行く・・・ 清水さんに状況を聞くと、吉田川で数は出ないが大型鮎が掛かっているとの事で・・・どうするか???

長良川本流に入るか???と思いつつ亀尾島川に向かった!

8時に亀尾島川入ると??水位が朝の時点より15cm高くなり薄濁り・・・

まぁ、一時的な増水だろうと思い入川口を降りて亀尾島川へ・・・

      

先ずは、この瀬肩から攻めてみる。

底石が薄っすら見えているポイントへオトリを送り泳がせる・・・

開始10分目印がスス~と追われた瞬間!!目印がキュキュキュ~ン引き込まれる・・・

      

先ずは1尾目!

オトリを交換して送り出すポイントをずらして送ると、大石の際でキラリ~竿を立てるとポロリ・・・その後も泳がすが反応が無い・・・

下流に下りながら探る・・・

      

すると強烈なアタリで竿が撓る!!!

竿を左岸側に倒してオトリと掛かり鮎をタルミに誘導し引き抜く!!

      

ん・いい鮎です!!

この鮎で瀬の中をガンガン攻めます!

      

この瀬を下りながら攻めて行きます。

一つ一つの石を探るようにオトリを入れて行くとギュギュギュ~ン!!!

瀬の中のアタリは楽しいですね!

      

      

      

一通り探り3尾を追加しました。まだ水位が25cm高いので攻め切れないポイントもありましたが場所を移動します。

本当ならもっと川を下りながら探りたいのですが下流には5名の釣り人が居たので車で下流へ・・・

      

このポイントに入ります。

手前の流れにオトリを送り数分でキュキュ~ン!!キラキラ直ぐに掛かります!

      

いい鮎が掛かりました!

ここからが、入れ掛かりモード!!!!

      

      

      

      

      

      

      

      

 1時間で8尾楽しい!!

しかし、この後で詰まりが3回友切れ2回と-7尾???

その後、数尾追加して今日の釣りを終了しました。

      

最終的には19尾掛けましたが残りは12尾でした。

次回は、もう1ランク仕掛けを太くして狙ってみようと思います!

さて、明日から影響の出る台風21号は大型で東海地方も直撃の予報ですから、増水した川へは絶対見に行かないよう気を付けて下さいね!(^^)/

コメント