郡上長良の亀尾島川

渓流釣り・鮎釣りのメッカ長良川の支流で、吉田川に次ぐ亀尾島川の釣果及び釣りクラブ「郡上長良・亀尾島会」の活動内容を掲載。

川虫採取と今シーズンのアマゴ解禁を那比川で!

2020年02月14日 | 渓流釣り ゼロ釣法 

今日は、私の渓流解禁日です!

釣りの前に頼まれている川虫採取を長良川本流で・・・

     

先週よりもやや水位が高くなって、先回の川虫採取時の水位からは20cm程増しています。

7時前からキンパク・ヒラタを採取し11時にむとう釣具店へ・・・

      

川虫をパックに詰めます。

12時20分これから私の解禁日~(^^♪

昨日の雨で水位も上昇し、一時40cm程高くなり通常の平水から10cm程高くなりましたが、昨日午後から水位は一気に下がり平水から10cm低い状況となってます。

川を見ながら車を走らせ、那比川下流域で昼過ぎには濁りが入っている・・・???

      

中流域で河川工事です・・・

そこで、工事個所より上流を見てみると、所々に釣り人が居るので、その上流へ車で数分の所へ向かいます。

         

この辺りから探ってみます。

河原には足跡だらけで、解禁から相当釣人が入ってる感じです!

水中を観察してもアマゴの姿は見えませんね・・・散々攻められ渇水状況・・・

      

ならば、ゼロ釣法の水中糸0.08号で探ってみます。

先ず、エサはヒラタから・・・ 写真ピンボケ・・・済みませんm(__)m

      

エサに反応する事が無く下流へ釣り下ります。

     

開きでは反応が無いので、瀬を流してみると・・・ 目印が瀬の中に引き込まれます!!

     

可愛いアマゴが反応してくれました。これもピンボケ~(^^♪

しかし、この辺りもかなり攻められ反応が薄いので足で稼ぐ事に・・・

すると、更に小さなチビアマゴが数尾釣れ、その場でリリースです。

チビアマゴなので、車で移動します。

ここは、私の好きなポイントですが、水位が低すぎますね・・・

      

地元の方が雨後に釣れたと言い、水槽には生かした17~21cmのアマゴが20尾程居ました。

      

この瀬も昨日、地元の方が攻めた後の渇水なので反応が無いですね・・・

下流に下りながらチビアマゴを釣り今日の釣りを終了しました。

短時間の釣りでしたが、天然アマゴが顔を見せてくれたので良しとします。

最後に全てをリリースしてきました。 ここは増水後の高水時に狙ってみたいと思います(^^♪


コメント   この記事についてブログを書く
« 解禁前の川虫採取! | トップ | ゼロ釣法のワンタッチ目印作成 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

渓流釣り ゼロ釣法 」カテゴリの最新記事