清流長良川水系・郡上で楽しむ 渓流・鮎釣り

8月02日 亀尾島川と那比川で鮎釣り!

東海地方も梅雨明けし、川の水位も徐々に下がってきている亀尾島川・那比川へ鮎釣りです!

クラブ仲間のSさんと郡上へ・・・

午前7時亀尾島川下流域に到着!大奈良橋橋から川の状況を見てみます。

          

水位は15cm程高い状況です。

むとう釣具店に到着し釣り支度をしてオトリを購入します。

亀尾島川も一月以上竿を出してないので、下流域で竿を出してみる事にした。

     

この瀬肩から始めてみる・・・ 

     

オトリを送り出して5分・・・ 目印がチョンチョン??? 

     

チビ鮎が掛かりました。

まだ、水位が高いので新垢がまだ付いていない感じです・・・

川の中程に立ち左岸右岸と探り、残り垢のあるポイントで目印がシューと引き込まれます。

     

これもチビ鮎・・・痩せていますね・・・

その後も同サイズの鮎が掛かりますが、チビサイズなので下流のSさんの所まで探り移動します。

那比川に向かいます。

下流域から5~6か所見て回りますが、既に釣り人が入っています。

そして中流域まで来て何とか二人が入れるポイントへ・・・

Sさんは入りたいポイントに・・・ 私はSさんの所よりあ50m上流へ入ります。

     

この瀬も定番ポイントでは鮎の気配がありません・・・

そこで、右岸の竿抜けポイントを狙います。

ブッシュ下へオトリが入るとギュギュンと目印が引き込まれ、ギラギラ~ギュ~ンヨシヨシ引き抜き体制で竿を立てるとポロ・・・アララ・・・

更に下りながら竿抜けポイントを狙い・・・目印がギュンと引き込まれオトリよりデカイのが走ります。引き抜くと・・・

     

23cmのアマゴでした。

オトリがアマゴに振り回され弱ったので交換して竿抜けポイントを探って行くと・・・

     

     

竿抜けポイントには居ますね~(^^♪

Sさんも「掛からん・・・」車で移動します。

     

この場所は昼前には釣り人が入っていたのですが、午後からは開いていたので入る事にしました。

ここでも先行者の後なので左岸の竿抜けポイントをしつこく攻めます。

     

追われる気配がしたので少し待つとギラギラギュ~ですよ!(^^♪

猫柳に引っ掛かる感じで探り・・・

     

     

     

単発的ですが掛かりました。(^^♪ 15時30分で終了です。

亀尾島川も数日後が良いのかなぁ~と言う感じです。

那比川は、連日釣り人が入っているので良さそうなポイントでは中々掛かりませんでした。

亀尾島川の仕掛け

竿・・・・・・・・・GIN-EI AIR MT 早瀬抜 90

天上糸・・・・・0.8号5m

水中糸・・・・・第四ライン 0.07号4m

ハナカン・・・6.0mm

ハリ・・・・・・・レインボーアユ6.75号 3本イカリ

那比川の仕掛け

竿・・・・・・・・・AVANCER 早瀬抜 80M-R

天上糸・・・・・0.6号3.5m

水中糸・・・・・第四ライン 0.07号4m

ハナカン・・・6.0mm

ハリ・・・・・・・楔6.5号 4本イカリ 虎の牙6.5号 4本イカリ レインボーアユ6.75号 3本イカリ


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「鮎釣り」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事