郡上長良の亀尾島川

渓流釣り・鮎釣りのメッカ長良川の支流で、吉田川に次ぐ亀尾島川の釣果及び釣りクラブ「郡上長良・亀尾島会」の活動内容を掲載。

7月30日 水位が高い那比川で鮎釣り!

2019年07月30日 | 鮎釣り

先週土曜日の午後から降った雨で亀尾島川の水位が高くなり、平水より150cm迄上昇したため、日曜日は予定していた釣りは出来なかった。

その後は引き水となってきている。

今日はクラブの佐久間さんと郡上へ向かう事になった。

           

7時に亀尾島川に到着し、下流域の宮ヶ瀬橋から上流を見てみた。

水位は下がってはいるが、まだ30cm高い状態です。

むとう釣具店に到着し、最近の状況を聞き釣り支度をしてオトリを購入。

那比川へ向かう事にした。

      

私は、那比川中流域のこのポイントから、佐久間さんは100m下流のポイントからスタート。

那比川も平水より20cm高い状況なので鮎も散っていると思い、養殖オトリに鼻冠を通して送り出し探ってみる。

すると・・・ 目印が変化が・・・ 追われている感じ・・・ しばらく待つと・・・ キュキュ~ンと目印が引き込まれます。

      

水位も高いので引きも強いですね! 

気持ち良く引き抜き1尾目開始10分です。

オトリが替わり釣り下って行きます。

      

このポイントでも目印を飛ばしてくれます。

引き味を楽しみ引き抜きます。

      

2尾目~(^^♪

そして、下流の強めの瀬では・・・

      

瀬の流心で目印が数メートル引き込まれその瞬間・・・ 鼻冠と逆バリの真ん中(0.8号)が切れていました。んんん・・・残念!!!

新しい鼻冠をセットしてこの瀬を攻めると・・・

      

      

      

このサイズの鮎が楽しませてくれました。この後も数尾掛け下流の佐久間さんの所へ・・・ そして場所を移動します。

車で下流へ向かいます。

      

そして、私はこの瀬から攻めてみます。佐久間さんは上流の瀬へ・・・

この瀬の掘り込みのある所へオトリを送ると・・・ キュキュ~ン シュ~ 気持ちいいですね~(^^♪

      

これも良い鮎です。

ここから良さそうなポイントを探って行くと・・・

      

      

 この様な型揃いが楽しませてくれます。

更に下流の瀬に移動すると・・・

      

良さそうな感じの流れで、目印が飛びます。

      

少し細身です。

更に探ると一時入れ掛かり~ 送り出した瞬間にキュキュキュ~ンの連発!(^^♪

      

      

この鮎で一旦佐久間さんの所へ戻ります。

佐久間さんもこちらに移動後10尾掛けられていました。

時間も4時前になったので今日の釣りを終了しました。

5尾を土産として残りを出荷所へ 

     

特が2尾、小が1尾で、残りは大・中でした。

亀尾島川も平水近くのなれば楽しめそうな感じです!(^^♪


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 7月25日 まだ水位が高い那比... | トップ | 8月01日 那比川で鮎釣り! »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (amm78293)
2019-07-31 16:54:36
今年からやろうと道具を揃えつつブログを見てます、頑張ります。
いいですね! (亀尾島)
2019-07-31 19:53:38
amm78293さんへ
今年から鮎釣り始められのですね! それなりの経験者に教えてもらうと上達が早いですよ! 鮎釣りはオトリをコントロールし、テリトリーを持った天然アユの強烈な引きが溜まらなく楽しめますから、頑張って下さいね!先ずは支流などの比較的解りやすいポイントで挑戦されるのが面白いと思います。(^^♪

コメントを投稿

鮎釣り」カテゴリの最新記事