Ruby の会

シニアライフ~能楽・ボランティア・旅行・食べ歩き・演劇などを綴っています

初春顔合わせ

2019-01-10 20:32:54 | 旅行

 お正月も2週目、そろそろ決まり行事からも解放された頃、ようこ姫さんから電話があった。グッドタイミングである。「春の旅行計画を立てようよ!」と言うのがメインの目的。早い話が新年の顔合わせ、ランチを一緒に旅のプランを立てることにした。
 9日(水)、大門の「さわ田」は予約でいっぱい、国道156線沿い、一文橋の傍の「ガスト」と決まった。お茶の仲間から暇なメンバー、近所に住む友人など7名が集合。

 それぞれのお持ち寄りお菓子など。
 👇 風月堂の「マロングラッセ」。

 👇 お正月らしい「辻占」。懐かしく可愛らしいですね。若い人は意外と知らない。   

 「ほれては ならぬ」
 「おもいが かのう」
 「共に 白髪の はえるまで」
 「あとの たのしみを」
 「うわさが 高い」
 「万事 思いの ままになる」などなど…、読み上げるごとに笑い声が上がった。

 👇 正月の残りのお餅でぜんざいを食べたくなります~。

 食べたランチは日替わりランチ。トリの照り焼きとミンチカツ、柔らかくて美味しかった。
 👇は デザート。

 3月の日帰り旅行(魚沼行き)と4月の一泊旅行(群馬サファリパーク)行きが決まった。それぞれの参加者も決まり、その場で申し込み。

 とてもいいお天気の日で、朝は冷え込み雪が積もっていた。

 👇は、我が家の後ろ家の庭の雪だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お囃子のお稽古10日間続く… | トップ | 能楽お稽古始め »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事