Ruby の会

シニアライフ~能楽・ボランティア・旅行・食べ歩き・演劇などを綴っています

能楽お稽古始め

2019-01-12 21:30:36 | 能楽

 

 👇は、昨年の「能楽お稽古始め」の様子です。雪が積もっていたのですね~。

 
「能楽お稽古始め」と大雪
 1/11(木)は、平米公民館の「能楽お囃子の会」のお稽古始め。4,5日前から謡は何の曲を練習するかなどと、メールやラインや電話で連絡が飛び交っていた。なんせ、謡、仕舞、笛、太鼓と......
 

 今年は、10日(木)が平米公民館の「能楽お囃子教室」の初稽古だった。先生方3人と弟子が10人、総勢13名の賑やかさである。同時に3部屋を使用して、笛、仕舞、太鼓とお謡と分かれてお稽古をする。最後は合同です。

 今年度も、2月の高岡能楽会、3月 蒼山会、4月 芙蓉会、5月 一河会と2度目の高岡能楽会、6月 龍尚会…と、前半だけでも月1~2度の舞台がある。演目もいろいろ。その練習がスタートする日だ。
 今年は積雪が少なく、道中が助かる。👇は、途中の街中の家々。山茶花の咲くお庭。

 👇 昨夜の雪がうっすらと積もる庭木。

 👇 お持ち寄りのお菓子。YAさんが毎年干し柿を持って来てくださる。

 👇 MAさんも恒例の「放生若狭屋」のかりんと饅頭を持ってこられた。「揚げたてだからすぐ食べてね」と。

 👇 今年最初の発表会、高岡能楽会の定時総会と謡曲大会の番組表である。
   2月10日(日)に開かれる。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 初春顔合わせ | トップ | 「お茶教室」~雪のない初稽古 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

能楽」カテゴリの最新記事