Ruby の会

シニアライフ~能楽・ボランティア・旅行・食べ歩き・演劇などを綴っています

山町ヴァレー「クラフタン」

2018-04-02 09:56:55 | 食物

 3/30(金)、音訳ボランティア「あかね」の仕事が終わってから一緒にランチをいただきましょう、になることが多いのだが、この日は私も参加した。山町筋に新しくオープンしたお店だそうだ。

 土蔵造りの町並みで知られる高岡山町筋に商業施設「山町ヴァレー」がグランドオープンした、といつかニュースで聞いた。空き家だった文具卸問屋の洋風建築の建物を改修し、雑貨店やクラフトビール店などのテナントが入たのだそうだ。

 👇は、菅野家。山町ヴァレーは、この向かいにある。
 👇 明治時代創業の文具卸問屋の土蔵や3階建ての洋風建築の建物の1階蔵部分。「クラフタン」という昆布締めと地ビールのお店になっている。夜は居酒屋風、昼はランチタイム。

 👇 店内のカウンター席。中から撮ったので逆光だが…。

  👇 奥の暖簾は昆布をアレンジ。

 👇 壁の棚も昆布のイメージだ。

  野菜、鮮魚、牛もも肉、鶏ささみなどいろいろな昆布締めのメニューがある。「昆布締め盛り合わせ」(1500円)を注文した。👇は、塩昆布キャベツ。

 👇は、盛り合わせ二人分。

 👇 野菜。コンニャク、ズッキーニ、菜っ葉、エノキだけ。

  👇 肉。

 👇 魚。

  ご飯と汁。昆布締めもつけ汁も薄味であっさりしており私にはピッタリ。他の単品メニューもたくさんあり、地ビール、地酒もいろいろ。近くに駐車場もあります。観光客や常連さんのお店のようです。地元の若い店主が頑張っておられます。

 クラフタン:高岡市 小馬出町6
        山町ヴァレー 二の蔵

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 富山の桜 満開 | トップ | 金沢能楽会別会能 ’18 (... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (なは)
2018-04-02 18:57:10
清姫様
なかなか素敵なお店が出来たのですね!「昆布締め」とは贅沢かも!美味しそうです。
お店の中も工夫して柔らかな感じですね。

昨日は有難う!楽しかったです。お能も良かったです。
金沢の能楽堂は行くだけでもワクワクし満足です。お家元の和英さんもきりっと素敵でした。若子さんのご活躍も気持ちのいいものでした。
貴女のお友達の仲間に入れていただいて親切にして頂いて有難う!その上、帰りまで面倒を見ていただいてすみませんでした。お疲れだったでしょう。ありがとう!どれだけお礼を言っても足りません。ありがとう!
Unknown (清姫)
2018-04-02 23:05:36
なはさん
お好みに合うかどうかはわかりませんが一度立ち寄ってみてください。空き家再生事業の一環かもしれませんね。
昨日は楽しかったですね。写真はありませんが、今振りかえってみると、一つ一つが素晴らしい演目だったのですね。
「源氏供養」の真之舞入りは、宝生流にしかなくてなかなか見られない曲だそうです。「石橋」は、今回お囃子に注目して見た、と言うか感動しました。「乱序」と言う特別の囃子なのだそうですね。
同じ曲を何度見ても、その都度感動する場面が違うと言うことがよくわかりました。1万円だけあってスゴイ舞台でした。
Unknown (なは)
2018-04-04 17:40:57
清姫様
私のように歩き人間には行きやすいところのようです。いつか立ち寄ってみます。
Unknown (千葉matsu)
2018-04-04 20:25:01
今は空き家がどんどん増えているようですね、高岡にも古民家があるのですか、でもうまく利用すれば立派な店に成りますこれから10年もすれば特に地方都市では空き家だらけになるとある先輩が言っていました、富山県民は昆布の消費量は日本一だと聞いた事が有るのですよ身体にも良いし昆布は最高です。
Unknown (清姫)
2018-04-04 20:38:08
なはさん
観光客がブラブラ歩きをしながらちょっと入るお店ですね。地元の人も利用して盛り上げるといいと思います。
すぐ傍に駐車場もあります。眉丈文庫も寄ってみたい所です。
今日「空海」を見ました。前半2/3ほどは眠かったですが、後半楊貴妃が出てくるころから目がパッチリ。夢枕獏の本を予約しました。
Unknown (清姫)
2018-04-04 20:44:56
千葉matsuさん
山町筋は、御車山を持っている高岡の中心部の通りです。空き家や空きビルがあっては観光にならないものね。
昆布締めと地ビールのアイディアはいいですよね。味がどれだけお客さんに受け入れられるかですね。
以前上田へ行った時、町の通りに食べ物屋や老舗、土産売り店が並び、観光地だな~と思ったものです。

野沢温泉、今日行くことに決め、SEさんに連絡しました。

コメントを投稿

食物」カテゴリの最新記事