Ruby の会

シニアライフ~能楽・ボランティア・旅行・食べ歩き・演劇などを綴っています

冬の晴れ間の立山連峰

2019-01-05 11:14:36 | 自然・海山草花

 3日が仕事始めか、それとも4日か、今年は4日(金)を休んで7日(月)から仕事の人もいるようだ。
 私は、自分勝手に4日と決め、銀行や郵便局、病院などあちこち回った。「ふれあいセンター」だけが休館だった。銀行も病院も大して混んでおらず助かった。後期高齢者医療についての問い合わせを退職厚生会に電話でしたらとても親切に、確定申告のことまで答えてくださった。平成31年は、なんかゆっくりと始まった感じがする。

 あまりの晴天に、さぞ立山連峰が美しく見えることだろうと、またまた「おとぎの森公園」へ出かけた。犬の散歩の人、ウオーキングの人、子供連れの皆さんが大勢訪れていた。元日に来た時よりずいぶん雪が融けている。

 展望台に上れば立山が一望できるかも、階段を上ったが電線や木の枝に遮られなかなか全体が見えない。👇は展望台への階段。

 👇は、展望台の屋上からの一枚。

 そのまま庄川まで足を延ばし、枇杷首の河川敷から眺めた。端から端まで見渡せた。

 👇は下流の橋、旧8号線に架かる「高岡大橋」かな? 

 さて、👇は元旦にいただいた明石の焼き鯛。 

  👇 翌日は鯛めしにして…。

 4日は、頭と骨を炊き出し、白菜、豆腐、生椎茸を入れて「鯛鍋」にしていただいた。
   👇は、鯛に添えてあった栞です。ボケていますが「丸ごと一匹、骨まで愛して」とあります。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« おとぎの森公園を散歩 | トップ | 今年の年賀状いろいろ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然・海山草花」カテゴリの最新記事