Ruby の会

シニアライフ~能楽・ボランティア・旅行・食べ歩き・演劇などを綴っています

皆具の点前

2018-06-13 21:51:08 | 茶道

 6月に入り「洗い茶巾のお点前」を紹介したが、ここ数回は「皆具(かいぐ)の点前」のお稽古が続く。6月2、9、11日のお稽古日をまとめてアップします。

 皆具とは、茶の湯で、台子(だいす)や長板に飾る茶道具一式をいうそうです。普通は、水指・杓立て・建水・蓋置きの四器が同一の作りのものを言いますが、最近では風炉・釜も統一した意匠のものがあるそうです。

 👇は、建水が写っていませんが蓋置、水指、杓立が同じ模様です。

  👇 ちょうどたくちゃんのお稽古の真っ最中。水指の蓋のとり方を茶々姫先生が教えておられるところ。

  👇 居間のお花。横に「山茶がら」と短冊がありました。 
 👇 丸い可愛らしい実は「オトギリソウ」の実。昔、鷹匠の傷の特効薬として使っていたが弟が漏らしたので切り捨てたので、「オトギリソウ=弟切草」との名がついたそうです。 

 👇 11日によっしーちゃんとの打ち合わせのため、月曜組のお稽古にお邪魔しました。私は何も持たずに行き、皆さんから大根や五目ずし、ドーナツ、ニゲラの苗などなどお土産をいっぱいいただきました。

 7月の誕生会に、狂言「附子」を上演しようと準備中です。お楽しみに。

コメント (2)