67camper's Blog

管理人67camperの空冷VW、北米輸入住宅、キャンプ、ジャズ、自転車、アコギ、カメラ、アメカジに関するログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ウィリス・ジャクソンのボッサ

2006-05-04 20:04:49 | jazz & vocal
Bossa Nova Plus/Willis Jackson
(Prestige 7260)


 オルガンジャズのお好きなturuさんのコメントで、プレステッジのブラックピープル御用達シリーズと名指しされたWillis Jacksonのプレステッジ盤です。
 ジャクソンはプレステッジに数々のコテコテ盤を録音しているのはご存知のとおりです。多くはオルガンとのコラボで知られていますが、ここではトミフラの ピアノ、エディ・カルホーンのベース、ロイ・ヘインズのドラムのリズムセクションにケニー・バレルのギターを加え、さらにコンガと、ライナーノートでコー ヒー以来の最も素晴らしいブラジルからの輸入品と称されたJOSE PAULOのギターを加えた編成です。丁度、バブさんのブログで紹介されたホーキンスのアルバムに似た感じのボサノバアルバムです。turuさん期待のアーシーでR&B的なファンキーアルバムとはちょっと異なるアルバムと推測します。
  曲目も、A-2のトニー・ベネットで有名な"I Left My Heart In San Francisco"と B-2の"What A Kind Of Fool Am I"が出色です。特に後者のジャクソンは、豊かなサブトーンでむせぶようなテナーソロを展開します。ホーキンスやベン・ウェブスターばりの演奏でこのアルバムのハイライトですね。
  黄黒のBergenfield, NJレーベルです。カバーはロゴだけの簡素な感じですが、色使いが素晴らしく却って黒っぽいフィーリングを感じます。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« エロール・ガーナー | トップ | キャンプ三昧のGW »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
jazz bossa (swan)
2006-05-06 17:01:03
先程嫁の実家から戻ってきましたが、連休子供との遊びでくたくたです(笑)

ジャズ・ボッサのTs盤というとGetz,Rouse,Quebecなんかがパッと浮かぶますが・・ウィリス・ジャクソンは知りませんでした。(聴いてみたいですねーサンフランシスコ)

今日みたいな少し汗ばむくらいの陽気になると聴きたくなりますよねボッサジャズ。次にご紹介のCannonball Bossa Novaでも聴いてみます。
bossa nova (67camper)
2006-05-06 21:48:18
swanさん、コメントありがとうございます。Ts盤てどんな盤だろうと暫く考えていました。何の事はない、テナーサックス盤のことですね。

やっぱりGETZですね。Gilberto, Jobimこの辺はとても好きです。

Rouse, QuebecのBlue Noteもいいですね。ログでも触れましたがホーキンスなんてのもいいですね。

独特の雰囲気がでますよね。やっぱりガットギターが必須です。
Willis Jacksonまでボッサとは... (turu)
2006-05-08 17:47:47
よっぽど流行ってたんですね...

このアルバムも絶対に国内盤出ませんね~。



>ホーキンスやベン・ウェブスターばりの演奏



ちょっと興味がありますね~。でも、彼にはコテコテ道を貫き通して欲しかった...
bossa (67camper)
2006-05-09 01:38:53
turuさん、コメントありがとうございます。ピアニストが入っているところがこのアルバムのミソですね。

確かにbossaをやるのは、よっぽどは流行っていたのでしょうね(笑)

コテコテ貫徹もしんどくなったのでしょうかねぇ?

prestigeのこの辺りのプレーは本当に好きですよね。



日本盤の再発は難しいでしょうかねぇ???
トラックバック (george)
2006-06-11 13:36:31
トラックバックさせていただきます。

67camperさんは、スウィング・中間派~ハードバップ、ボーカルが守備範囲だと勝手に想像していました。コテコテ系もお聞きになるのですね。
コテコテも聴きますよ! (67camper)
2006-06-11 14:54:56
TBありがとうございます。ジャクソン結構好きですよ。

こう言うコテコテも聴きますよ。

オルガンジャズをはじめコテコテ系も時々だしていきますね!

現在、アップ中のタイトルは以下で検索出来ますよ。

興味有ればどうぞ!



http://mb.scatv.ne.jp/~masa10/JAZZ_&_VOCAL__VINYL_COLLECTION.html
コテコテ (george)
2006-06-11 17:43:41
アップ中のタイトル拝見させていただきました。

フュージョン・フリー以外、何でもお聞きになるのですね。

コテコテ期待しています。

Fusion&Free (67camper)
2006-06-11 20:52:50
georgeさん、コメントありがとうございます。

御指摘のように、フュージョン、フリーは苦手な分野ですね。75年以降のものは極端に少ないし、CDは有りません。



また、おいおいコテコテ系も出していきますね。

これからも熱いコメント期待しています。

コメントを投稿

jazz & vocal」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

昨日の収穫 野菜じゃありません (Jazzland Blog ?)
With Pat Martino                The Jac...