小村俊美blog~心・街・釣り・そして日々~

臨床心理士の独り言(小村臨床心理士事務所所長)

ほとんど釣りを中心とした趣味の世界のブログです

川の仇は海で

2017年06月28日 | 釣り

本日オフ

午前中はアユ釣りに行ったが

まさかの坊主

どうしても気が収まらないので

夜釣りへ行ってみた



イカ釣りの漁火がきれいです

今は暗くなってエサ取りがいなくなるのは

8時頃です

エサ取りはスズメダイ(比較的早く餌を拾わなくなる)小鰺と小サバは真っ暗くなっても多少餌をとる

本命は尾長グレ

ところが

グレの代わりにいい型のメバル連発

2匹除いてすべて20㎝以上最大24㎝

生餌でなくても釣れます

ちょっとしたコツは必要ですね

そのあと型のいいイサキを上げた

この時期、ご馳走です



撒き餌はパラパラ少しづつ撒いて

9時に終了

実質1時間の釣果

今度はイサキに絞り、チャレンジしよう
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 写真の断捨離 | トップ | あんず »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ヒゲメバル)
2017-06-29 08:25:37
24cmですか、良いサイズですね
こちらでは未だ出ていません。

日本海は海草に産み付けたエサの
甲殻類が豊富なせいか
魚体が赤みがかってますね。
きっとキトサンがタップリでしょう。

実は私も昨夕、日没迄釣行。
短時間で梅雨メバルを堪能しました。
Unknown (omura)
2017-06-29 22:26:08
こんばんわ

オキアミでこれだけ釣れるのなら、エビ撒き釣りをするとすごく釣れると思います

ほとんど居食いの状態だったので、ゆっくり誘いを入れると途中から急に重くなってきました。メバル専門で青虫で釣れば型が出るような感じです

でも私の本命は尾長グレなので・・・

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事