脳腫瘍の夫と共に

2010年4月グリオーマと診断された夫との手探りの日々…

あの頃とおんなじじゃない!?

2017-07-14 19:49:44 | 日記 3
今日は娘の大学病院の受診。
小児科の主治医からの紹介で
異常な症状がある他科を受診。

とはいえ
もうなんども受診し
娘がそのたび検査を嫌がって・・・

今日もドクターは
検査を指示されたけれど
娘が拒否

仕方がないので
とりあえず
MRIを
とることになった

夫の異常が出始めていたあの頃とおんなじ・・・
わたしは
娘の異常が気になって
何も手につかない

「ふつう」のひとには
なんでもない検査も
恐怖心の強い娘にはできない
そのために
発見が遅れる

なんでもない病気でも
娘がその治療を受け入れられるかどうかで
きっと予後は大きく変わるのだろう


そんな思いで心がいっぱいになって


あのころ
娘へのそんな思いでいっぱいで
夫の病気を見逃してしまったのだ


娘の心配と
夫の症状への不安

あのころと同じ思いに
押し潰されそうだ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« あのころに | トップ | 守っていく責務 »

コメントを投稿