一流を目指す喜多リ-スタイルの匠達

「誇り」「使命感」「楽しみ、趣味」等、ものづくりに携わる職人の想いをお伝えします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リフォーム 津幡かほく 設備屋さん

2014年09月01日 | 日記

こんにちは、エンジニアチームの桝谷です。

今回は 設備屋さん、喜澤管工さんの取材をしました。

喜澤さんは、超まじめな方で、仕事も正確で、とっても助かっています!

そんな、喜澤さんへ質問!

A なぜ、水道関係の道へ入ったのですか? きっかけは何ですが?

Q 父が設備屋で、二代目です。最初サラリーマンをしていたのですが、父が後を継げと結婚を機に跡を継ぐことを決心しました。 

 

A 今の仕事は充実していますか、おもしろみは何ですか?

Q 現在の仕事は天職だと思っています。特に器具付が済んで工事が完成したときのお客様の笑顔が私の喜びですね。

 

A 使命感、誇りに思っていること

Q 使命感、誇りは、お客様の希望や要望にお応えする。お答えできたときです。お客様のイメージに合わせることは難しいですが、ピタッときたときは、うれしいですね。

 

A 趣味等は ?

Q 映画もみますし、ドライブにも行きます。ドライブはお盆に奈良まで行ってきました。家内がいろいろと調べるのが好きで、ちょくちょく出かけますよ。 

喜澤さん、ありがとうございました。

私も実は設備屋の息子で跡継ぎなのですが、今の仕事が天職と感じていますので、父には悪いのですが、跡継ぎはしないつもりです。いろいろな道があります。お互い今を全力で生きましょう。 

それでは・・・ 

 

コメント

リフォーム 小松 大工

2014年08月28日 | 日記

こんにちは、エンジニアの山森です

今回も前回に引き続き大工さんのご紹介です

 

南加賀サポートセンターの工事を中心にお願いしている

長崎工務店の長崎さんです♩

ではでは早速…

 

Q1、長崎さんが大工になられたきっかけは何ですか?

A 、家業が大工だった事と小さいころから手先が器用だった事で跡継ぎとして始めた事がきっかけ

 

ちなみにご長男、次男さんは別業界でお仕事されているそうです

 

 

Q2、使命感、誇りに思っている事な何ですか?

A、お客様に褒められた時に使命感誇りを感じます

  普通の人にはできない特殊な技術なので、特に職人としての喜びを感じる

 

 

Q3、仕事をしていて楽しいと思う事はありますか?

A、現場をしていて他の職人さんと冗談や会話ができる事、環境が楽しいと感じる

 

 

Q4、長崎さんのご趣味は?

A、映画鑑賞 自宅の7.1chシアタールームで大迫力の映画を見る事

  オーディオなども好き

 

ホームシアター羨ましい…!

現実を忘れて映画の世界にのめり込めそうですね♩

 

 

長崎さんお時間ありがとうござました

今後も宜しくお願いします!

 

.

 

 

コメント

リフォーム 福井 サッシ屋さん

2014年08月09日 | 日記

ご無沙汰しております

福井エンジニアチームの上濱 優太です

台風が近づいておりますね~直撃コースなので、皆様も今日中、早めの対策を

さて、今回ご紹介するのは・・・福井ブロックのYKKさんのサッシを扱うパートナーさん・・・

その名も・・・株式会社 土田の土田さんです

土田さんは、㈱土田さんの二代目になりますとても動きがスピーディーで、大工さんや他のパートナーさんとの連携もよく、私達も安心してお任せする事

ができますもちろん、YKKさんからの信頼も厚く、今話題のAPWという樹脂サッシも取り扱える代理店さんになります(APWは会社によって、取扱いできない会社もあります)

福井ブロックだけではなく、今後は加賀の方の仕事までして下さるため、喜多ハウジングにとっても、とても助かります

やはり、依頼するパートナーさんは、仕事のできばえだけではなく、その担当者の人柄も今後の世の中には必要不可欠ですよね

喜多ハウジングにはそのようなパートナーさんが多く、お客様に安心・信頼していただけるリフォームを目指しております

気になる方は、お近くの喜多ハウジングまで

コメント

リフォーム 小松加賀 塗装屋さん

2014年08月01日 | 日記

こんにちは!

喜多エンジニアチームの玉津です。

今回、ご紹介させて頂く『匠』パートナーさんは

本ブログ2 回目の登場となります、

向出塗装さんです。


喜多リ-スタイルの会には

1年間を通じて「お客様」や我々、「喜多ハウジング」

そして「まわりのパートナさん」からの評価が高かった

優秀なパートナーさんを、表彰する「クラフトマンシップ」という制度があります。

そして向出さんは何と!!!

第1位、「2013年度クラフトマン・オブ・ザ・イヤー」に輝いた

5代目チャンピオンなのです。

 

そんな、もっとも『旬』な、向出さんに聞いてみました。

 

Q、塗装屋さんになったきっかけを教えてください?

A、塗装業界に入ったのは、知人の紹介です

  本当に何の思いもなしに飛び込んだ世界でした。

  実際、塗装の仕事をしてみると楽しくて

  それまでは、長続きしない事が多かったのですが、

  塗装の仕事は不思議と飽きずに続いたんですよ。

  まぁ、天職ってやつですかね・・・

やっているうちに楽しくなってきた・・・まさに天職ですね。

向出さんは、いつも塗装屋さんの仕事がとても性にあっていて

自分にとっての天職だという事をとても強く語ってくれる人ですね。

そんな人だからこそ安心して仕事をお願いできるのだと思います。

 

Q、仕事がおもしろいと感じる時はどんな時ですか?

 A、仕上がった作品がお客様に喜ばれた時、それはもう充実感を感じる瞬間ですね。

   それと同じように作品が自分の望むとおりの仕上がりになった時は興奮しますね。

 (玉) なんていうか、アーティストですね。

 A、基本、負けず嫌いなんですよ。

   せっかく仕事をさせていただくのだから

   自分の納得できる完璧な仕事をしたいですし・・・。

いつも仕事への情熱がすごいですね。

リフォームは一人だけ頑張っていても決して良い仕事になりません。

意識の高いパートナーさんが集まっている「リ‐スタイル会」の中にあっても、

向出さんの「納得できる完璧な仕事をしたいという情熱」でまわりのパートナーさんを

巻き込んで、引っ張っていくリーダーシップにはいつも感心させられます。

 

Q、感じている使命感や誇りに思っている事はなんですか?

A、ご指名いただいた現場をキッチリ」とこなすという事に使命感を感じています。

  キッチリ」ですよ、キッチリ」

  仕上がりにも工期に対してもキッチリ」です。

 

 誇りに思っている事は「塗装業をさせて頂いている事」です。

 塗装工事は沢山の人に見てもらえる仕事なので、

 目立ちたがりの私にとって本当に燃える職業です。

さすがですね。

我々、現場監督の立場からも、塗装工事は工事全体の中盤をつなぐ

キーポイントですから、向出さんのように自分の仕事の前後のペースまで気に掛けて

バランスをとってくれる人がいるのですごく助かっています。

 

Q、最後は仕事以外の事で・・・趣味などございましたら。

A、う~ん、釣りですね。釣りしかないです。

  とてもいい気分転換になりますよ。

  代々漁師を仕事にしている家なのですが、

  釣りはあくまで遊びでやっています。

  最近は塗装の仕事が忙しくてなかなか行かせてもらえません・・・。

  現役引退したら、釣り三昧の生活がしてみたいです。

やっぱり釣りですよね。

向出さんは漁師の家に生まれた3代目だそうです。

塗装屋さんとして起業したからには本業優先!

釣りは遊びでしかやらない!

向出さんの「キッチリ」した性格が出ていますね。

これからも本業も遊びもキッチリこなして

怪我しないように頑張ってください。

 

今回は向出塗装さんにお話を聞かせて頂きました。

お忙しい中ありがとうございます。

ではまた次回をお楽しみに

 

コメント

リフォーム 小松加賀 大工

2014年07月14日 | 日記

こんにちは、エンジニアチームの山森です!

今日は大工さんのご紹介をさせて頂きます

 

当社の仕事をして頂くようになってから

もうすぐ3年目を迎える盛岡建築さん(*^^*)

 

 

とてもお話好きで前向きな盛岡さんにインタビュー♩

 

Q1.大工さんになったきっかけはなんですか??

A.頭が悪くて、勉強をしたくなかった

 当時は大工か左官やさんになる人がほとんどで、

 兄貴が左官やになったから大工になった

 

Q2.大工をしていて楽しいと感じるのはいつですか?

A.仕事は趣味だから、仕事をしていることが楽しい

 図面を貰ったら図面を見ながら把握をして、次の段取りを考えている

 日曜日も働きたくて、休みでも頭の中で仕事のことをいろいろ考えている

 

Q3.誇りや使命感はなんですか?

A.良いものつくる、良い仕事をする

 お客様の小さな要望や依頼には応えてあげたい

 

Q4.仕事以外の趣味や楽しみにしていることは何ですか?

A.パチンコ

 仕事帰りによって気分転換している

 

 

日曜日まで働きたいとはびっくり!

お休みされているほうが疲れるそうです笑

 

盛岡さんお時間ありがとうございました

 

.

 

コメント