you're fired! (ゲレロの玩具街道)

生きてりゃ毒も吐くさ。
ココは「you're fired!」のメインページ確定。
過去作品などは右下段のリンクから

クレイバンムーアがマイブーム

2017年11月23日 | フィギュア

出かける予定が台風で潰れ月末更新ができずに放置してたけど、そろそろなんか書くよ!

 

今回はムーアアクションコレクティブの玩具について。

97年~辺りから出始めたそうで、時は正に「激ヤバ即ゲット」時代。

当時の俺はそんな財力は無い上に知るのはもっと後に。

スポーンブームの時代も流れ、中古ショップで買い易い価格で転がってる事が多いけど、造形はとても良いと知り、買い漁る。

コレに関する記事が、ホビージャパンスーパーリミックス1&2に色々書いてあるので、興味が出た方は是非。

中古しか現状入手が出来ないだろうけど、90年台末期の熱い時代の記事が読めると思う。

同年代に出てた国内トイとムーアアクションやマクファーレン製品を見比べるのも色々技術が見えてきて面白い。

ウィッチブレード

動く動かないじゃない。造形美。

記事には生産前日に「尻の造形が気に食わず直すムーア」とか書かれてる面白さ。

そして金型修正の際にヘソのモールドが消えるという…w

コッチはシリーズ2のサラペッチーニ

赤も在るよ

とにかく面相の精度が凄い

メディバルウィッチ

分割線だけが残念だけど雰囲気と色彩が中々好き

カラバリ多数あり

ゴールドウィッチブレード

この個体はややロンパリ気味;

ヘソが復活してます!

因みにゴールド版は腕が光るギミック入り!

造形を極力崩さずボタン電池仕込んでて、電池背負ってたリディーマーの先を行く感じ。

 

原型は全部原寸との事で。

鎧の密度が気が遠くなる感じ

1つ前のシリーズ、レディデスとデーモン。

ビバ蓄光!

コレは少しあとに出たHeavy Metal2000のジュリ

バックカードブリスターは開けづらいけど心が躍る。

造形も色彩もかなり丁寧。

製品状態でコレって中々工程多そう。

ベース込みで映える一品。

ムーア系、基本エロ衣装が多いけど格好良いが勝ってエロを打ち消してる凄さ

2体セットに入ってたりBOX版に居るタイラー

原型はシフレットブラザーズ(ググれば判る凄い人)

頭はPVCっぽくてボディはソフビという面白い軽さ。

重ね塗り工程が中々素敵。

見てて飽きない密度

ファゾムのアスペン

アマゾンキンドルで確かファゾム数話無料公開されてた記憶。

故マイケル・ターナーのイラストは美しい…

ムーワ曰く「女性は美しさと力強さを」的なコメントが書いてあって、各造形物に力の入った部分とフォルムの綺麗な部分が盛り込まれてる。

面相精度恐るべし

アスペンの見所は腕の筋肉

この時代にこれだけの物が出てたのかと思うと恐ろしい…

アスペンはウィッチブレードのシリーズ2に入っててクリア版も在るけど変色してるのが多いのがね;

そこで買ってみたのはトイフェア版のメタリック版

経年劣化もなく良い感じのメタリック具合!

肌がパール処理されてて艶めかしい良さ。

ここでマクファのティファニー2

意外と安く転がってる上に造形の見所多く置物として素敵!

悪くないんだけどムーア造形見ちゃうとややノッペリしたボディが物足りなくなる目の肥具合が悲しい…

ダークチャイルドのアリエル

正直全く知らん悲しさでwikiを翻訳してみるのは恒例行事。

脚線美凄えよ

画像のはノーマルで、バリアントも存在する。

開けるならコッチかなって事でトイフェア版。

台座が光るギミック付きだけど単4を3本…

バキバキ過ぎない絶妙な筋肉!

足フェチに優しい造形

腕の筋肉も見所!

絶妙な捻じれ

ジーパンの塗装質感もちょっと凄い

緩んでる箇所がない気配り。

浮いた筋肉祭り

因みに付け替えパーツ付き

余り出番はない感じだけどボリュームは中々よ

ムーア造形のフィギュアで入手がちょっと面倒なのがヴァンピレラ

何でか高い。

尻で騒がれたようで、ケツ向けパッケ、ジュリヘッド、黒マント、ノーマルと4種ほど在る面倒さ。

開けてないけど中々のケツモモ。

一つ一つのボディアプローチが違う造形は見てて面白い。

画像あげたような気もするけどコレもムーアのディフォルメカブキ

発売が3年位伸びた上にPVCって言ってたのにコールドキャストで「お、おや!?」

ディフォルメになっても引っ叩きたい良いケツ

可愛いけど雑に置くには破損が怖く一旦箱に戻す…

オネーサンメインで色々買ってみたけどどれも良い感じで非常に満足。

この他にムーアが原型担当してるのでカブキと童話シリーズのアリスがあるんでそれも何時

野郎側のケネスやゾンビのニーチャンとかも良さそうでそのうち…!

壁がタイムスリップ感

 

NECAのヒーローオブザ・ストームが一年近く延期の後やっと出たのは数ヶ月前。

駿河屋で予約してたんだけど毎月「延期しました」とメールが。

レドマや輸入代行の豆ですら入荷してるのになんで?と思い豆に問い合わせたら「全て完了している」と。

それを駿河屋に言ったら「ミス発覚した!キャンセルするね!」と強制通行

それは良いんだけど、未だに予約受付中で上がってる上に、予約者にもちゃんと連絡してんのか!?と思う。

そんなわけで輸送箱が楽しみなレドマで購入。今回は玩具の箱で「あ、あれ?」感

クラムシェル入れるのに丁度いいサイズのランダム食品箱が実は楽しみだったり。

製品は肌荒れ酷かったんでテコ入れ

残念ながら塗り肌なのです…

400で軽く擦って600で均す

塗り直してまあ良いかって状態

正直あんま知らんし可動お察しだけど存在感は素敵よ!

ちなみに矢のケースは内部のスペース上、入れすぎると悲惨な事になるんで無理は禁物!

『フィギュア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 10月ですよ | トップ | 今年は一体何だったのか… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フィギュア」カテゴリの最新記事