息抜き

ちょっと休憩

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ザ・リフォーム

 | Weblog
寮の食堂で古くなった床のリフォームがありました。おまけにカーテンも新調されました。そしたら一階のそのスペースが急に明るくなりました。ピカピカ・・・。
そしたら寮のおばちゃんが「明るくなったから、私も化粧しようかしら」って・・・。さらに「私も若返らなきゃ」って・・・。さらにさらに「頑張ってミニスカートはこうかしら」だって・・・。
・・・誰か止めてくれ・・・。
さらにさらにさらに、寮母の独走は続き・・・
「でも皆が興奮して、夜眠れなくなったら大変だからやめておくわ」って・・・。
    本日の一言・・・眠れないんじゃない。夢でうなされるんです。
コメント (1)

男学・女学

 | Weblog
職場の恋愛上級者の女性が言っていました。
モテル男や女は、それぞれ女好き、男好きだと・・・。
・・・つてどういう意味かと言うと、人間って自分の好きな事、興味のある分野の事って勉強するよね。つまり女好きの男の場合、女について勉強するよね。関心を持つて女について知ろうとするから、女についての知識が蓄積されるでしょう。そうするとやっぱ女にモテルわけ。女のツボを抑えてるから、更に女にモテて、また新たな女が寄ってくるわけ。結果、モテる男はどんどん女にモテていき、そうでない男は・・・。
う~ん、なんか筋の通った話だな・・・って関心してしまいました。。。
    今日の一言・・・女を学ぶことは大切だ。誰か教えて下さい。
                           →冗談です(笑)。
コメント (1)

誤解

 | Weblog
寮の後輩に最近彼女が出来た奴がいるんだ。
本人、もう舞い上がっちゃって早くも「けっこん」・・・なんて言っちゃてんだ。
ま、それはいいとして・・・。
で、先日寮の食堂で寮母さんと、後輩と、僕の三人になったことがあったんだけど、そん時後輩が案の定「結婚・・・」という言葉を口に出したんだよね。
僕が「おまえ、ちょっと早いんじゃない?」って言ったら、
冷静に寮母さんが「いいの、早くても! 彼女があなたのことをキチンと知る前に結婚までしちゃいなさい」だって・・・。
つまり、彼女が誤解してるあいだに結婚までもっていきなさい、だってさ・・・。

そんで良いのだろうか・・・?それって詐欺ぽっくない・・・?

ま、僕のことじゃないし、いっか!
前に、恋愛は『根拠のない自信と大きな誤解が必要』って聞いたことがあるし・・・。
    本日の一言・・・結婚も根拠のない自信と大きな誤解が必要・・・かな?
コメント (1)

悲鳴

 | Weblog
僕は寮に住んでいるんだけど、この前失礼なことがあったんだ。うちの寮はバス・トイレ共同なんだけど、僕は冬でも自分の部屋からお風呂に行くとき、パンツ一丁で行くんだ(男だから良いよね。別に女性が寮に住んでいるわけじゃないし・・・)。・・・だけど正確にはひとり女性がいました・・・。寮のおばさんです・・・。いわゆる寮母です・・・。
二階の部屋から一階のお風呂に向かう際、廊下で寮のおばさんと出くわしたんだ・・・。
そしたら「きゃー!」だって・・・!????????????????????
なんで、見られたこっちが「きゃー!」って、悲鳴をあげられなければならんの???????????
しかし、なぜか見られたこっちが「すいません」って謝るんだよね・・・。
・・・なんでやねん・・・。

           本日の一言・・・男性も悲鳴をあげよう。
コメント (2)

恋愛は波乗りである

 | Weblog
職場の30代の女性が言っていました・・・。
さざ波のような恋愛がしたいと・・・。 ???
「どういう意味ですか?」って聞いたら、癒されるような恋愛だって・・・。
~初めは友達からで、相手のことが少しづつ気にかかっていって、いつのまにか好きになっている・・・みたいな・・・。時間をかけて、相手の良いところも悪いところも好きになる・・・。
結局、20代の頃のぱっと見て好きになり(一目惚れかな?)、燃え盛るような、波にたとえると、ビッグウェーブのような恋愛は疲れたって言ってました。
大波は打ち寄せる時も凄いけど、引く時も凄く、大きな爪跡を残していく・・・。
なるほど、上手なたとえだな~って関心しちゃいました。
確かに大波は、波に乗るのは難しいもんね(一旦乗っちゃえば最高だけど・・・)。
       本日の一言・・・嵐の大海原に出かけたい。
コメント (1)

女は男化する

 | Weblog
勤務先の女の子が言っていました。大手の銀行に勤務している30代の女友達が、「最近、男化していく自分に気づくんだ」って・・・。  ???  よくよく内容を聞いてみると、朝は日経新聞片手に、缶コーヒー・・・。おまけにその子、タバコ吸うんだけど、もう日経・缶コーヒー・タバコときたら完璧に お・と・こ だよね~。  (って言うか、 お・や・じ だよね)。  で、女は30を超えると男化するんだ~って、大笑いしているんだ!!!
んじゃ、男は30を超えると何化するんだろうね?って聞いたら、「あなたは、エロおやじ化してきているね・・・」だって・・・。なんじゃそりゃ・・・。
僕は決してエロおやじ化なんてしていません。       はじめっからです。
            本日の一言・・・僕は何にも化けません。
コメント (1)

こころ

 | Weblog
突然だけど、歳をとると異性に対する好みって変わるよね。
20代は、やっぱ容姿重視だったような気がする・・・。でも、今は(30台は)、男も女も中身に重きを置くようになるみたい。。。ま、それが本当だよね。個人的には、外見がカッコイイ人ではなく、中身がカッコイイ男になりたいなぁ~。なんか勢いのある男って、カッコイイんだよね。それと優しさを持ち合わせていたら、最強の組み合わせなんじゃない??  ぜひ、これを読んだ女性の方、ご意見・ご要望お待ち致しております。
~と、僕も女性に一言。以前、モデルをしている女性に、純粋な気持ちから「ものすごく綺麗ですね」って、心の底から言ったことがあるんだ。そしたらその彼女、「自分の容姿には自信ないけど、笑顔には自信を持っている」って言ったんだ。うん、やっぱ内面(メンタル的な部分)で、人間って魅力的になったり、そうでなかったりするんだろうな~。。。
        今日の一言・・・心で人間は素敵になる。
コメント (1)

恋愛フロンティア

 | Weblog
寮でね、野球の話しで盛り上がっていたんだ。で、「メジャーに行った野茂やイチローはすごいよね」っと、未開の境地を切り開く男のカッコよさ、フロンティアについて話してました。するとその中の後輩が「いや~、○○さんもフロンティアですよねぇ」って、僕をホメるんです。・・・やっと先輩の凄さが解ったか!?  なんて内心ニタニタしてました。「で、僕はどんな分野のフロンティアなの?」って聞いたら、その後輩、ちょっと躊躇して「先輩はいつまでたっても結婚しないでしょ!?・・・ある意味未開に地を行く開拓者のようにも見えるんです・・・」だって・・・。。。ここまで言って、後輩も言い過ぎたと思ったのか「あ、別にヘンな悪い意味にとらないで下さい」・・・十分、ヘンで悪い意味にしかとれない、つーの!!!
あのね、この場を借りて事情を説明すれば、先輩は好きでフロンティアをしているワケではございません。結果、そうなっているんです。
     本日の一言・・・開拓者には孤独と誤解に耐える精神力が必要だ。
コメント (1)

運命の赤い糸

 | Weblog
いつもアホな内容ばっかだから、ちょっと真面目なことを書こうと思います。先日他店の女の子から珍しく飲み会の誘いがありました。内容はというと、自分達の後輩をひとり連れてくるから、男性グループも若い後輩を連れてきてほしい、というものでした。しかも僕のほうの後輩は名指しでした。ま、その他店の女の子との面識があるからかな、と深く考えず後輩と居酒屋へ行きました。・・・店に着くと、後輩の様子が少しオカシイ・・・。  あれ?っと思ったら、女の子の連れてきた後輩は、僕の連れてきた後輩と面識があり、しかも僕の後輩が密かに好意を抱いていた女性だったのです。  !!!  ・・・実は後で他店の女の子から教えてもらったんですが、僕の後輩が好意を抱いていることを知った他店の女の子が、自分の後輩もまんざらでないことを知り、二人を会わせることを企てたのです。 
当のふたりは偶然と思い込んでいたらしく、どうやら運命的な出会いと感じていたようです。
・・・運命の赤い糸なんていう言葉があるけど、本当はこんなものなのかな?
誰かが知らないところで、赤い糸をプロデュースしてたりするのかな?
                    その他店の女の子のプロデュースに少しジーィンときた僕でした。。。
             ・・・誰か僕の幸せもプロデュースしてくれー!  
コメント

粋な男?

 | Weblog
男って、たまに女性の前でカッコイイ男を演じてみたいんだよね~。で、昨日友達に誘われてスノボーに行ったんだ。実は僕、生まれて初めてのスノボー・・・。友達はみんな経験者。。。結果、僕は山の頂上でひとり取り残されたのであった。友達は「○○さん、転んだ数だけ上手くなるんですから。初めはみんな初心者です」・・・。って、あたりまえだろ。初めてだから初心者って言うんだろ・・・。

友達はありがたいような、しかし当然の言葉を残してカッコよく雪山を滑っていくのであった。僕はひとり網の掛かってある隅のほうを、上級者の邪魔にならないようお尻をつきながら斜面を下って行ってたんだ。で、中ほどまで下って休憩してたら、目の前の網に若い女性二人が「バターン!」って激突して、そのままからまっちゃたんだ。しかもひどいからみ具合で、簡単に脱出できそうにないわけ。仕方なく目の前にいた僕が助けるハメに・・・。そしたら結構可愛い娘なわけ!。
で、僕は困っている二人の女性を救出したのであった。彼女たち「・・・すいません。私たちスノボー初心者なんで・・・」つて、やっぱ若い娘だから気恥ずかしそうにお礼を言うわけ。   そこで僕が一言「転んだ数だけ上手くなるんですから。初めはみんな初心者です」・・・って、格好つけちゃいました。
おそらく彼女たちの目には、僕が白銀の王子さまに見えただろうね。
          本日の教訓・・・スノボーは女の子にモテる。
コメント (1)