心理カウンセラーの眼!

孤立無援の・・君よ、眼をこらして見よ!

大阪トコーソーという戯言をうれしそうに担ぐ大阪人

2015-11-17 11:31:53 | 現代日本および世界

こんにちは、のほせんです。

ずいぶんご無沙汰いたしましたが、

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

近ごろ、ご自分の心的な変調に気づかれない方が多くおみうけするようになりました。

何かに偏向して(ペットやギャンブル、スマホ、あるいは宗教など)、それにどっぷりはまりこんで

どんどん現実から解離されて、社会性をこわしていかれる方が増えています。 

そんな方にかぎって、じぶんでは、それぞれに言い分といいますか、

理屈を持たれているだけにやっかいなんです。(ああ言えば、こう言う!こてこての自己流思考)

「ああ言えばこう言う」といえば大阪のあの人、

政治家を(屋?)やめるって、啖呵きった「イシン」を名乗る人がいます。

忘れてるようやから恥かかんうちに、だれか、

側にいる強面のおっちゃんでもええからおしえちゃりなはれ。

それにしても、こんな連中が肩で風切っているのは、さすがオオサカ!か?

大阪の人たちは今、

自民党分派のイシンとかいうハッタリ屋と、

自己保身党そのものの利権屋との、ダブル選挙をつきつけられています。

「ハッタリ屋と利権屋、どっちにする?」・・・( ハッタリ屋も利権には目がないようやけど。)

大阪にもこれに唖然とするひとたちがいるとはおもいますが、

他党もおおかたがおそまつくんやし、・・・

御用マスメディアはこれに何の異論もなく、「さあさあ! どっちだ、どっちだ!」とはやしている。

まるで、もはや時代はこういうところにきているんだというようにはしゃいでいる。

それでは一首、

「 トコーソー ふたを開けたら 紙一枚 キャッチコピーの 五文字だけ 」

まあ、マジシャンならご愛敬ですみますが、

ほんまに、「言うてみただけ!」 だと びっくりポンやでー ・・・  

...........................................
あなたの推薦クリックを毎回よろしく願います! 人気ブログランキング へ!


コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 酒鬼薔薇聖斗という心の闇(... | トップ | 個の成熟なき日本が病的な自... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まったくこの国は (赤城山)
2015-11-19 21:49:06
世界中でも最凶の政府をいただくこの国の難儀な国民の中の、大阪ですから、眼くそ鼻くそですなあ。ま、しかし大阪は突出してますがね。恥知らずばかりです。
貴ノ花も維新も壊れてます (ひとり)
2018-03-21 13:26:34
貴ノ花親方さんと維新のエライ方は、
ともに改革すると言ってますが
何をカイカクするのか、
サッパリ伝わってきませんね〜
多分、中身など何もありゃしないんでしょうね〜(≧∇≦)
大阪アホ物語 (アホのさかた)
2018-11-24 10:42:06
大阪のエライ人らが
パリで金をばらまいて
ばんぱく誘致したてー。
歯の浮くような、キャッチコピー並べ立てて
こつちが恥ずかしわい。
ま、昔ながらの土建行政でもうかりますなー
しかし、やらなあかんことが、
ほかになんぼでもあるやろがー。
大阪ドタマ死んでまんなー、あかんなもう

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

現代日本および世界」カテゴリの最新記事