心理カウンセラーの眼!

孤立無援の・・君よ、眼をこらして見よ!

桑田佳祐のメッセージ・私の世紀末カルテより

2008-12-06 12:28:06 | 現代日本および世界
わたしたちのこの時代がとても危うく感じるこの頃です。

そこで今日はあらためて
2000年12月29日に放送された

桑田佳祐の「私の世紀末カルテー20世紀へのメッセージ」を

ここに拾いだしてみたい。

今も彼のメッセージの意味は、わたしたちにするどく迫り、

ひたすら諧謔な表現に

おもわず「痛たた!」と言わしめる透徹さを見せている。・・

主な歌詞の書き取りで、
オリジナルと替え歌バージョンが混ざってますがご容赦ください。

♪『*家に帰るとテレビが無くては生きてはいけません
   嘘でも良いから刺激が無くては死んでしまいます

   こんな時代に手紙を書くのが好きになりました
   他人(ひと)に己をさらけ出すのが怖くてなりません

   闘う事や傷つく事は拒むけど
   野暮な慰めにゃ ホロホロリ・・

♪ *胸いっぱい時代の風を吸い込む頃がある
   こんなに汚れた都会の空気を有難がっていた

   いくつになっても未熟な自分を愛しく思っている
   こんな大人が幼い我が子に道を説いている

   誰かにもらった自由を疑う事はなく
   知らず知らずうち ホロホロリ・・

♪ *包丁一本さらしに巻いてバスを乗っ取るも
   自宅の地下で吸引するのも麻薬に手を出すも

   少女を監禁するのも バットで親を殺すのも
   寄ってたかってカツアゲするのも すぐにキレるのも

   社会が悪いとウソぶいたのは過去のこと
   現在(いま)は答えなど風ん中・・・

♪ *飯島愛に共感できると我が娘(こ)は言いますが
   内閣総理になりたい子供を近頃見かけません

   世の中のために働く警官、政治家、お医者様
   不本意ながらも不埒なイメージで語られ惨めです

   尊敬される大人であれとは言わないが
   せめて人間(ひと)として生きましょう

♪ *人間同士も深入りするとロクな事はない
   下手に誤解や裏切りなんどを被る筋はない

   人の絆は付かず離れず希薄な方がいい
   その他大勢の群れに紛れて幸福をつかみたい

   歩みの遅い者を尻目に駆け抜けりゃ
   友は泣き笑い ホロホロリ・・

♪ *携帯電話とパソコンが無くても生きていけません
   情報ソースとツールにまみれた暮らしが文化でしょう

   自然を根こそぎ破壊しながら街をつくりましょう
   コンビニエントで快適な日々は今さらやめません

   要らないゴミは垂れ流しましょう みんなして
   そして知らぬ振りいたしましょう・・

♪ *芸能マスコミ各位の皆様 お世話になってます
   報道という名で 叶姉妹の下着ものぞけます

   かくいう私もエロネタ、醜聞、噂にゃ目が無くて
   思考停止と右へ習えで生きてる始末です

   頑張った人にも たまにはマイクを向けましょうね
   夢のあるネタも届けましょう

♪ *浮気するならバレなきゃいいわと笑って妻は言う
   このごろ帰りが遅くなったと気遣う振りをする

   満員電車のビショ濡れ窓から我が家の屋根を見て
   今夜のために昨夜(ゆうべ)と違った言い訳さがしてる

   あー誰も知らない居場所が欲しい それなのに
   愛をブラ下げて ホロホロリ・・

♪ *情に流せば弱気な態度とはたからなじられて
   腹から怒鳴ると変わり者だと嗚呼避けられる

   頭を下げればその場はなんとかしのげるが
   見て見ぬ振りすりゃ 自分がなんだか惨めになってくる

   他人の視線と自分の評価にうろたえりゃ
   春は柳さえ ユラユラリ・・

♪ *あー母さん あなたが謡ってくれた小唄が懐かしい
   この世に生まれこの世で見たのは 時代(とき)の流れだけ

   未来世紀も人間(ひと)の心は移ろい易いだろう
   こんなアジアの片隅なんかにしがみつきながら

   もう背伸びをしようなんて 言わないが
   せめて泣かせてよ ホロホロリ

   夢を捨てられず ホロホロリ・・ 』
  (追記・営利目的ではないので著作権云々はご免くださいね。)

コメント   この記事についてブログを書く
« 年金官僚連続襲撃犯・小泉毅... | トップ | 詐欺師と詐欺被害の心理学 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

現代日本および世界」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事