goo

ルードヴィヒ・ルネサンス46 ~2019年1月5日~

2019-01-05 00:00:00 | 音楽
《新たな時代》

2019年あけましておめでとうございます。
  昨年春には、父のピアノ作品を生誕100年の記念日にトッパンホールで演奏するという、またとない機会があり、多くの皆様の応援、ご協力により成功に導いていただきました。ほんとうにありがとうございました。

秋にはPFAの本拠地春日井市で「勝川藝術祭」に参加し、画家の古井戸芳生、バレエダンサーの渡辺茉里奈、ハンマーダルシマー奏者の稲岡大介、チェンバロ制作家安達正浩各氏とのコラボレーションから、音楽から学ぶべきもの、芸術から得られるものの深さに触れる機会を得て、新たな時代に向う予兆のようなものを感じています。

クリスマスには、春日井高等特別支援学校音楽部と堀内久世によるハンドベルとオルガンのコンサートが18回目を迎えました。

思えば18年前にピアノカレッジ・ルネックをJR勝川駅前で始めることになった時、独自のシステム5stepカリキュラムを考案し、恩師の寺西春雄先生に目を通していただきました。「これは面白いね。発表するように」と言っていただいたにもかかわらず、しっかりとまとめるまでに至らないうちに先生が他界され、そのままになっています。

これまで、5stepの方針に基づいてグループレッスンで皆と学び、私自身も学び続けて来ることができました。やり残しているもう一つの宿題をやり遂げられるのかが、次の課題です。
私たちは流動的な時代の空気を感じ、地域や自然環境の中で、その時々の気分に左右され、翻弄されながらも、それぞれの道を日々暮らしています。戦争の時代を生きてきた父や恩師たち、ひいては多くの先人たちの物言わぬメッセージは、愚かな争いのない「平和」の一言に違いないと思います。素敵な音楽、楽しいダンス、アート作品…。

幸多き一年となりますように
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )