日々是好日

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
あれこれ雑記

蝙蝠の話

2017-11-15 14:17:28 | 日記
以前というより昭和四十年代ですから、五十年ほど前になります。おきな屋敷を管理していたことがあります。勿論父がですが、建物の内部には、居住用の空間以外の倉庫とも思えるような場所がありました。昼間はさほどではありませんが、夜分いささか気味が悪かった、蝙蝠が天井から逆さにさがっており、それを狙って青大将が這う音が聞こえます。這う音が聞こえるとは不思議ですが、多分天井の隙間を這う音でしょう。
青大将は十二ミリ、蝙蝠は十二ミリ以下の狭い隙間に入り込むことが出来るようです。いま住んでいる近くに御笠川が流れています。車の往来が少ないので、散歩に快適です。しかし今年は寒波が駆け足でやって来ました。それで夕方の散歩は取りやめていますが、夕暮れには蝙蝠が盛んに飛び交います。ある図鑑には蝙蝠の飛び交う美事な写真が載っていました。光源はどうしたのでしょう。
蝙蝠の生態は、かなり詳しく調べられています。超短波を使って飛翔している、蝙蝠はアブラコウモリだ、餌はユスリカだ、隙間が大好きだ、などです。
この先しばらくはご無沙汰です。鳥なき里の蝙蝠と言われますが、蝙蝠も世情には頭を傾げていることでしよう。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
« アトピーと汗 | トップ | 狸と狐 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事