日々是好日

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
あれこれ雑記

生々情報センター

2018-10-18 20:57:52 | 日記

冬にはまだ幾分間がありますが、情報センターを覗いてみました。今日は学生諸君の頭数が少なくテーブルの空席がありましたので、本棚の博多に関する本を拝借しました。それほどの智慧をとは思いましたが、頁を捲って見ました。すると昭和8年9月22火日にNHK福岡放送局が開局しています。場所は因幡町公会堂です。しかしそこから熊本宛に送信した放送を因幡町公会堂へと返送された音曲に合わせて会場の芸者さんが踊っただそうです。ラジオから聞こえた阿南さんさん声は「どうしたよかもんじゃったなあ」というのが当時の聴取者の感想だったそうです。
ところで、玉屋呉服店は十七銀行が改装されて地階一階地上五階の建物となり大正10年10月4日に開店したそうです。三階は余興場・五階は大食堂でした。店内はフエルト張で下駄・草履の預かりは無料だったそうです。
マッヤは昭和4年に五階建てで開業、屋上には航空灯台があり、九州で最初のエスカレーターが設置されました。
博多麹屋番岩田屋呉服店は昭昭和11年10月7日です。
雑学と言えるほどのものでは無かったのですが、博多では「一番亥の子の日」から火鉢に火を入れていたそうです。今年はどうでしょうか
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ホタルの光能力 | トップ | 司馬江漢の鯨漁見物 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事