日々是好日

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
あれこれ雑記

宮本武蔵駅

2017-12-08 15:34:55 | 日記

智頭急行は、山陽本線の鳥取駅と姫新線の東津山駅を結ぶ第三セクターですが、経営は非常によろしいようです。此線に宮本武蔵駅があります。駅舎は隧道傍の高台にあります。駅前の敷地には、お通や武藏らやんちゃ仲間が遊び戯れている塑像が有るそうです。こんな遊び心が智頭急行の営業に利しているのかもしれませんね。
熊本のお殿様細川護貞著「魚雁集」には、面白い逸話が数多く残されています。権謀術数の話はチャンバラ作家にお任せしておきましょう。
これも厳密にはチャンバラの筋ではありますが、武藏も島原の乱には出かけたようです。
吉原の遊女雲井が呉れた紅鹿子の小袖を裏に縫い付けた陣羽織を着ておりました。雲井は店先まで送り出し、弟子山田屋三之丞・並木屋瀬左衛門・野村玄意らは大門まで同道しました。武藏は迎えの馬に打ち跨がり出陣しました。
武功のほどは不明ですが、敵方が投げた石にあたったと、「洞房語園」に書いてあるそうです。
当黑田藩記録によると、藩士の死傷者は、討死に二百五十七人、手負千七百六十八人であります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 好奇心の経時的変化 | トップ | 歴史の勉強法 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事