思ったことをだらだらと。
えだチン日記



僕はボケモンだ、寝坊して在来線に乗り遅れてしまい新幹線です。反対側のポケモン達が笑っていた。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今度の日曜日に本番があるため社員の皆は今週暑い中頑張ってます。ロケットランチャーだそうです。ワイヤーを飛ばす銃
弊社のバイク隊、ちっちゃいヤマハDT50、自衛隊はホンダXR250、です。本番ではカッコイイウイリーを決めてもらいたいのです。

遠くで雷が鳴っていました。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日久しぶりに雷が鳴った。
今日はこの稲妻を見ました。(BLITZEN)
頑張れ右京



宇都宮GHにて


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




宿は松本IC近くのビジネスホテルでした。
ここから上高地まで約50kmその先の乗鞍岳でも100km圏内か!
行きたい気持ちを抑えて帰ります。
キレイな市内を通りビーナスラインの扉峠を目指し”アザレアライン”を走りました。交通量は皆無で快適な道ですが、愛車出っ歯号にはスピードが上がらない急な坂道が続きます。

ビーナスラインの天気はまずまずで、この時期は空気が澄んでいないので遠くの山々はハッキリしませんでした。


またもやコロボックルでお茶して、お昼も食べず長門牧場を見学して、小諸市の御牧乃湯で汗を流して、ばかナビと格闘しながら佐久ICから乗って、渋滞の藤岡Jctをさけて吉井ICで一旦降りて、前橋南ICからまた高速に乗り足利市内で旨いもの食べて19:00アパートに着きました。アパートの部屋はサウナ状態、あの涼しい絶景が恋しかったです。

トータル620km 右腕だけ日焼けが進みました。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




かみさんと子供と3人で黒部ダムを見に行きました。
なぜ黒部ダムなのかは「でっかいダムを子供に見せたいから」だそうです。(かみさん談)
子供のために・・・、ではなくて本当は自分が行きたい!そんなことはみえみえっすが、僕は喉からでそうになったその言葉をグッとこらえ黙ってました。

扇沢駅では大変な混雑が見込まれるとHPに載っていたので、前日の14日(23:00)出発し扇沢駅前の駐車場で仮眠するつもりです。
例のばかナビが示すルートでは約2時間40分の計算ですが、深夜のくねくね山間ルートは避けたいので長野ICで降りて、深夜誰もいない大町街道(オリンピック道路)を快適に進み青木湖~木崎湖を目指します。
何回かの休憩をとり扇沢駅にAM3:00頃到着、バイクは4台駐車していましたがライダーが見えないのは駅舎で仮眠しているのでしょう?。無料駐車場はほぼ満車です。有料駐車場もありますが当然まだ開いていません。なんとか無料駐車場にスペースを見つけ仮眠しましたがその間にどんどん車が上がってきます。


5:30頃、様子を見に行った(きっとトイレ)かみさんの大慌て振りに起こされ、だらだらと支度を整えて6:30始発のトロバスの切符売り場に並びました。既に100人ぐらい並んでます。何だか天気はよさそうですがこの先は分かりません。
「始発だし黒部ダムの先の立山(大観峰)まで行けそう」とかみさんが唸る(ヤッパリ)。僕は登ってからダムで検討しようと提案するが、心中ダム往復と決めていました。
(往復なら切符を通しで買っても、その都度買っても同じ値段です。)
以前ですが2度ほど立山駅⇔扇沢駅(黒部立山アルペンルート)を経験した時、その途中のケーブルカーやロープウェイ等に乗るため並んだ待ち時間に閉口したものです。観光しながら通るとなると一日掛かりだからです。


”トロリーバス” バスって言っても軌道車扱いで、運転手さんはバス(大型2種)の他に電車の免許も必要らしい!

 大放水中。(黒部のマーライオン)

 


黒部ダム、黒部湖周辺の大パノラマを約3時間程ぶ~らぶらしてました。
本格的な登山者に交じり国内屈指の山岳コースを気軽に堪能できちゃって関西電力さんありがとうございます~。
黒部湖駅にはモニターがありこの先の黒部平の映像が映しだされていました。
案の定ガスか雲か分かりませんが真っ白けです。かみさんはその先に行きたいとは言いませんでした。


帰りのトロバス9:05発乗客はたったの4名でした。
扇沢駅に着いてビックリ乗客がチラホラ空いています。ガラガラです?駐車場は満車で皆さんは既に上がっていて、無料シャトルバスがまだ到着しない間隙でした。
ツーリングコースに黒部ダムも人気なのか100台位バイクが駐車していました。
(群馬ナンバーのカワサキ軍団発見)
SCカラサワのメンバーは来たことあるかな?


安曇野”大王わさび農場”です。暑くまた大変な人出です。ここでお昼。わさびコロッケが美味しかったけれど蕎麦はいまいちでした。ちゃんとリサーチしておけばと後悔しきり…┐('~`;)┌ 


本日の宿は松本市内のビジネスホテルです。時間があるので松本城を見学しましたが、暑さと見学者の多さに天守閣まで登らず途中の階で引き返しました。(天守閣まであと40分まちの案内に、この暑さに加え風が入ってこないうえに皆汗臭いし絶えられませんでした。)
前日TVで松本城を紹介していたそうな・・・恐るべしメディアの力なり!




ノックダウンだああああぁぁぁ…(〃´Д`)=3

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




霧ヶ峰(ビーナスライン)の富士見台駐車場(10時頃)
雲が上がってきたり、消えたりしてパットしません。

走り出すと寒いです。革パン要です。
富士山がかすかに見えました。
グライダーが飛んでいました。
爆音ライダーがぶっ飛んで逝きます。楽しみ方はそれぞれですがサーキットで走ってくださいませ。残念~!


K○保君のお勧め”コロボックル”で暖をとりました。
この時期はオープンデッキで涼しい風と景色が大変気持ちいい所です。
コーヒーとケーキで約1,000円もしますが許しましょう。

ここに来るのに、ナビが全然違う場所を案内するので行き過ぎてしまいました。
電話番号で検索したのですが、困った馬鹿ナビです。ナビに向かって「この!バカナビ」って連呼してやりました。
車山肩のバス停とチャプリンというお店が目印の所です。



次に和田峠を越え美ヶ原を目指します。
美ヶ原牧場にある”美しの塔”形が美しいのでしょうか?記念に鐘を鳴らしました。
塔の中に忘れ物と書かれた”眼鏡”がありましたが、月日が経っているのか気味が悪く感じてしまった。そんな気分も観光客が鳴らす鐘の音とともにすぐに飛んでいっちゃいましたがね。


もう少し歩くと電波塔までいけるようですが、行きません。
当初は電電公社のアンテナだったようです今もそうなのかは分かりませんが現在はTV局のアンテナらしい?
美ヶ原高原美術館をスルーし東部湯の丸ICから帰り、17時頃無事に家に着きました。
本日の走行距離 約450km
平均燃費21.1km/ℓ


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




朝3時30分、ビーナスラインへ向けて出発しました。
上信越道は朝焼けがキレイでしたが交通量は多くて走りずらかったです。
小諸ICを降りたときETC料金が1,000円でないことに今日が土日祝日でないことに気がついたしだいでまだ頭がぼけているようです。

なぜが内陸地なのに北国街道”海野宿”

  
 早朝なので誰もいません!(当たり前か・・・)

  
 白樺湖、大阪ナンバーのバイクや車がけっこう多かった。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ナビがとうとう壊れたと思ったら電気が供給できない状態でね!ヒューズ診たがなんともないし?断線もないし?アース引き直して直りましたけど?何なんだ?でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 毛無峠には、車が数台あって登山客とRCグライダーを飛ばしている人たちがいました。
バイクは僕だけでした。
 前回はまったくもって霧の中で、何~んも見えなかったけれど今回は少しガスってますが見えました。

  

 前からここの地を確かめたかったのは、絶景ってこともありますが、もう一つありました。
それは、バイクウエアメーカーの”HYOD”のカタログのロケ地ではないかって事、そこはヘルメットを被りそのメーカーのウエアを着たライダーが宇宙人(失礼)宇宙飛行士に見えたから・・・でした。
答えは正解でした。
(このメーカーさんのデザインの中に宇宙人って感じの服が確かにありますヨ)


  
峠の看板、群馬県側は通行止めです。この先には廃鉱した「小串鉱山」があり昔は賑わっていたようです。硫黄から火薬の原料を採っていたようです。
今は運搬に使われたリフトがここからは見えるだけです。

  
だんだんとガスが発生し雲の中状態です。その間に数台のライダーがやってきます。
ここで林道を求めて走ってきた長野のKDXさんと、しばし談笑し分かれました。
無事に家路に着いたでしょうか、一人で林道を走るのは少しばかり勇気が必要ですね。エライっす。僕のCRMも復活できるだろうか?

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




8月1日(日)


 夜中の1時頃暑さで眼が覚めてしまい、今日一日何をするか考えていました。
基本、暑かろうが寒かろうが、バイクには乗りたい。
結局また、一人ぶらりと出かけた訳ですが、目的地は涼しいところへ、ただそれだけでした。
 4時頃出発し湯畑に駐車したのは7時頃でしょうか、今日はお祭りなので駐車時間について注意を受けました。バイクは僕を含め2台だけ停めています。

 志賀草津道路を白根山方面へ、まだ時間が早いのか道がすいていてスカッとします。
横手山まで走り、涼しいのを通りすぎ凍えてしまい休憩しました。ドライブインもまだ開いていません。ただボーっとタバコを吸って身体が温まるのを待ちます。高度が上がるにつれガスが出てきて景色はいまひとつでした。

 

 絶景らしい毛無峠に向けて万座温泉方面に戻ります。(続く)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )