いろいろシンキング

●快適探求者九州男児のシンキングサイト
●考える時間のある今、考えたこと記載
●東海林さだお風文章を目指す

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第45話 絶対読みたい!この本!!

2005年03月14日 17時24分11秒 | 身辺
3月15日発売の、
田坂広志

『未来を拓く君たちへ
  - なぜ、我々は「志」を抱いて生きるのか』

という本。

内容は、
   この本は、子供たち、学生、若者たちに向けて
  「志」を抱いて生きることの大切さを語ったものであり、
   若い世代の方々でも読める平易な文章で書きました。

   しかし、この本を、まず最初に読んでいただきたいのは、
   子供を持つ家庭の方々、学校の先生、職場のマネジャーの方々です。
 
   いま、我々は、子供たちに、いかなる生き方を語るべきか。
   いま、我々は、若者たちに、いかなる思いを伝えるべきか。
   いま、我々は、未来の世代に、いかなる歩みを残すべきか。
 
   まず、大人の方々に、そのことを考えていただくために、
   この本を書きました。

   なぜならば、子供たちや若者たちの姿は、我々の姿を映し出す
   「曇りなき鏡」だからです。
 
   「最近の若者は」という言葉を語る前に、 
   我々は、その「鏡」を、虚心に見つめるべきでしょう。


   我々大人が変われば、子供たちが変わる。
   子供たちが変われば、未来が変わる。

   その思いを込め、この書を上梓します。

・・・というわけです。
田坂さんの本はたくさん出版されていますが、
どれも例え話が多く、
難しい内容なんだけれど大変読みやすいものです。

多くの示唆にとみ、
胸にズンッと沈んでくる言葉の宝庫です。
私も就職活動中には随分考えさせられ、
また道を示してもらいました。

少し立ち読みしてみて下さい。
字が大きく、
空白が多く、
大変読みやすい。
立ち読みでも読破可能です!

一流のプロは多くの事を、少ない言葉で表現できます。
誰にでも読みやすいし、
理解しやすい。

私も今日本屋に行ってみて、フライングして売られていないか確認してみます。
読んだら私が感じ取れた事をアップしてみます。

読んでないのに薦めるとは如何なものかと思いましたが、
この人の本で人生観が変わった一人ということで押してみました。

絶対読みたい!この本!!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 第44話 世界で一番受けたい授業 | トップ | 第46話 卒業旅行は有酸素運動... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとう (ELK)
2005-03-15 17:03:02
「天の瞳」少年編を読み始めました。

が、睡魔との闘いがありますね。(仕事が増えてしまって)

ゆっくりと読んでいきたいと思います。

私の読書タイムは、電車の中。

最近、遠方への会議が少ない為、時間がとれません。

疲れると、睡眠薬になってしまったりしてね。

この本も、いつになるかわからないけれど読んでみたいですね。



そのうち、簡単レシピ探してみますね。

一応、プロの主婦ですから。



お疲れ様です。 (九州男児(管理人))
2005-03-15 23:31:06
読書は心にゆとりのあるときに読んだ方が、

素直に感じやすいようです。



忙しい時や眠たい時は読まない方がいいかも。

良い本と思いますので、じっくり読んでやって下さい。



プロの主婦ですか(笑)。

良い表現だ。

プロじゃない主婦もいますからね、最近は。



「簡単過ぎて、これは猿でもできるよ!」

というぐらいのレシピ待ってま~す。



よろしくお願いします☆

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

身辺」カテゴリの最新記事