23インチのワークブーツ XL500SとXL250Sと錆びオヤジ

昭和のバイク、昭和の車が大好きな
オヤジがいじり壊したり
治ったつもりのやっつけ仕事を
綴った独り言です。

ラパン ブレーキパッド交換

2020-07-23 22:18:32 | 車 メンテ その他

連休二日目、

次女使用のラパンのディスクパッド交換です。

走行中変な音がするって言うんで、ホイールから覗いたとこ、

残1ミリくらいになってた、

 

10万キロ超えで、この残量なら持ったもんだ、

 

「変な音」の原因は、この上部の金具がローターに当たり、

あえて音を発し運転者に交換時期だよ~って教えてくれる。

 

ローターはきれいなもんだ、

 

新品のパッドを面取りするんだが、

この湿度100%ではサンドペーパーがシナシナで使い物にならない、

 

スライドピンが抵抗なく動くのを確認し、

終了です。

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 10万のゆくえ その1 | トップ | ニュートラルランプ »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
持ったねえ (マニア次長)
2020-07-24 09:33:13
10万km・・・良く持ったねえ。
私は今回は軽トラのギアでギブアップしました。
シフトの感触がグニャグニャになり、1速と速・オーバードライブがシフト出来なくなった。
クラッチ交換でリンクを外したのが友人で、自分で外してないから正解が分からない。
結論から言って、リンクの固定金具が変形してたそうです。
やはり、自分で全部やらないとダメだね。
たかが軽トラ、されど軽トラ・・・。
ファンベルトも、リフトアップして、カバーを外し、下から交換・・・。
民間人が簡単に出来ないように、メーカーも改悪してくる・・・。
次長殿へ (錆びオヤジ)
2020-07-26 19:44:42
こんばんは、
お返事遅れました、

これは持ちました、多分効いてないんだと思います、
リヤドラムだけで制動してるんでしょう

私が弄れるのも、もう限界かもしれません、
車は、もはや電化製品です、わかんねー、

コメントを投稿

車 メンテ その他」カテゴリの最新記事