23インチのワークブーツ XL500SとXL250Sと錆びオヤジ

昭和のバイク、昭和の車が大好きな
オヤジがいじり壊したり
治ったつもりのやっつけ仕事を
綴った独り言です。

ステアリングスイッチ

2020-11-14 17:48:34 | ハスラーこいたずら

私のハスラーだが、

 

ステアリングホイールには、今時らしくこんなスイッチが付いてたりする。

ナビ(ステレオ)の音量調整やスキップなどのスイッチですね、

 

ところがどっこい、そこにあるのは今どきのナビではなく、お気に入りのレトロなステレオが鎮座している。

メーカー純正ナビとかを装着すればこのステアリングスイッチは使えるんだろうが、

へそ曲がりな私の選んだステレオでは使えないもんだろうと、最初から諦めていた。

 

そう言いつつもステアリングホイールの、これまたいい具合のとこにあるスイッチは、

使えないとわかっちゃいるが時々押しちゃってる私がいる、

やっぱりあると使いたくなっちゃうんだよねぇ~、

 

そこで、調べてみると社外ステレオでも赤外線リモコンが対応している製品なら

ステアリングスイッチが使えるようになるらしい、

外付けでリモコン代わりになるものを付け、ステレオのリモコンで学習させるといった商品が出ている、

 

幸いにも私のステレオはリモコン対応している製品だ、

が、が、肝心のリモコンがない 

ステレオ専用リモコンがないと後付けのリモコンに登録できない、

MDの時代のステレオだ、その当時のリモコンなんて

 

ありましたよ!!

ヤフオクでぽちっと、

恐る恐る押してみると、しっかり全ボタン反応した、生きてましたよ 

 

そして、後付けのリモコンとなるのが、

これだ、

左の袋のリモコンになるものをステアリングスイッチの配線に噛ませ

右の束ねてある線の先端部からステアリングスイッチを押したときに赤外線が出るようになってるみたいだ、

 

では、取り付けを、

 

各配線をステレオコネクタに噛ませ結線し、車のボディーにマイナスをつけ準備OK!

そいで登録だ、

赤外線が出る部分はステレオに向いてないと反応しない、

要は通常のリモコンと同じですね、

どこに着けようか迷い、

 

ルームミラーの裏側でも反応するのが分かったので、

ここに結束バンドで固定し、配線は天井裏に隠し、

外したステレオを元に戻し完了、

 

左上のスイッチをON、OFFに、

右上のスイッチがソース選択、

左下はそのままボリューム、

右下がスキップ、

それぞれ登録しステアリングスイッチが使えるようになりました、

 

お~快適、快適 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« アプローチを作ろうⅡ | トップ | アプローチを作ろうⅢ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ハスラーこいたずら」カテゴリの最新記事