23インチのワークブーツ XL500SとXL250Sと錆びオヤジ

昭和のバイク、昭和の車が大好きな
オヤジがいじり壊したり
治ったつもりのやっつけ仕事を
綴った独り言です。

アプローチを作ろうⅢ

2020-11-15 18:07:46 | 庭いじり

「アプローチを作ろう」 続きです、

 

先週はここまででした、

3連休の最終日の今日だけ作業にかかれた、

 

9時過ぎにモルタルをこね初め、

貼っていく、

 

貼っていく、

計画では300㎜のタイル3枚分の幅の予定だったんだが、

どこで間違ったか右端には30ミリくらいの半端が入る寸法になってしまってるんだけど 

 

途中にハートの飛び石と、

 

その先にはビスケットを入れてみた、

これらは奥さんからの希望だ、

 

ハートは598円、ビスケットは698円だったかな?

これらは厚みがありタイルとの高さを合わせるのが面倒だった、

今回ミッキーマウスはお休みだ。

 

まあ見事にバラバラすぎる色使いだ、

違う種類のタイルをいかに見栄え良く並べるか私のセンスが試される、

結果は 

 

しかし暗くなるのが早過ぎる、

今日はここまでしかできなかった、

3時休憩なんかしてると、後片付けだけで日が暮れてしまう、

 

残すはこの部分だけ、

朝はまったりしてから始まる私なんで、後1日だけじゃキビシイかな?

 

う~、腰が痛い 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ステアリングスイッチ | トップ | アプローチを作ろう 「完」 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おー (マニアじじい)
2020-11-16 09:38:37
錆おやじさんって、ロマンチストなんですねえ。
ワシと同じだ~????????
次長殿へ (錆びオヤジ)
2020-11-17 08:21:29
そうなんです、
私からロマンティックを取ったら
ただのバイク弄りじじいになっちゃいますから。
いつまでも夢見る子です 

コメントを投稿

庭いじり」カテゴリの最新記事